○市長の専決処分事項の指定

昭和61年9月29日

地方自治法(昭和22年法律第67号)第180条第1項の規定により,市長において専決処分することができる事項を次のとおり指定する。

1 議決を経た国庫支出金又は県支出金の交付を受ける工事の請負契約について,請負金額300万円以内において変更すること。

2 市が当事者である和解(示談を含む。)のうち交通事故に係るもので,損害賠償の額が1事故につき50万円未満のもの

市長の専決処分事項の指定

昭和61年9月29日 種別なし

(昭和61年9月29日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 市長部局/第2節 代理・代決等
沿革情報
昭和61年9月29日 種別なし