○鹿嶋市大野潮騒はまなす公園設置及び管理に関する条例

平成7年9月1日

条例第33号

注 平成25年9月から改正経過を注記した。

(趣旨)

第1条 この条例は,地方自治法(昭和22年法律第67号。以下「法」という。)第244条の2第1項の規定により,鹿嶋市大野潮騒はまなす公園の設置及び管理に関し,必要な事項を定めるものとする。

(平25条例28・一部改正)

(設置)

第2条 市民が自然に親しみながら憩いの場,交流の場として利用し,健康の増進と,相互の連帯感の醸成をはかり,更には学習の場,教育の場としても活用し,学術,文化の発展にも寄与するため,鹿嶋市大野潮騒はまなす公園(以下「公園」という。)を設置する。

2 公園の名称,位置及び附属施設は,次のとおりとする。

名称

位置

附属施設

鹿嶋市大野潮騒はまなす公園

鹿嶋市大字角折2096番地1

展望塔

資料館

美術館

プラネタリウム

(平25条例28・一部改正)

(管理の基本)

第3条 公園は,常に良好な状態において管理し,その設置目的に従い,最も効率的な運用を図らなければならない。

(職員)

第4条 公園に,園長その他必要な職員を置くことができる。

(平25条例28・一部改正)

(使用料)

第5条 附属施設に入館しようとする者は,別表第1に定める料金を,公園(附属施設を含む。)内での行為において市長の許可を受け使用する者については別表第2に定める料金をそれぞれ納付しなければならない。

(平25条例28・旧第6条繰上・一部改正)

(使用料の減免)

第6条 市長は,公益上必要がある場合には,規則で定めるところにより使用料を減免することができる。

(平25条例28・旧第7条繰上・一部改正)

(使用料の返還)

第7条 既に納入された使用料は,返還しない。ただし,使用者の責めに帰することができない事由により,利用することができなくなった場合は,市長はその全部又は一部を返還することができる。

(平25条例28・旧第8条繰上・一部改正)

(指定管理者による管理)

第8条 市長は,公園又は附属施設の管理を法第244条の2第3項に規定する指定管理者(以下「指定管理者」という。)に行わせることができる。

(平25条例28・追加)

(指定管理者の業務)

第9条 指定管理者が行う業務は,次のとおりとする。

(1) 利用の許可に関する業務

(2) 施設及び設備の維持管理に関する業務

(3) 利用の促進に関する業務

(4) 前3号に掲げるもののほか,市長が必要と認める業務

(平25条例28・追加)

(指定管理者が行う管理の基準)

第10条 指定管理者は,法令,条例,規則その他市長が定めるところに従い,管理を行わなければならない。

(平25条例28・追加)

(利用料金)

第11条 第8条の規定により指定管理者に管理を行わせ,第5条に定める使用に係る利用料金(法第244条の2第8項に規定する利用料金をいう。以下同じ。)を指定管理者の収入として収受させる場合において,使用者は,当該指定管理者に利用料金を支払わなければならない。

2 利用料金の額は,別表第1及び別表第2に定める金額の範囲内において,あらかじめ市長の承認を得て,指定管理者が定めるものとする。

3 第1項の規定により利用料金を指定管理者の収入として収受させる場合における第6条及び第7条の規定の適用については,これらの規定中「市長」とあるのは「第8条に規定する指定管理者」と,「使用料」とあるのは「第11条第1項に規定する利用料金」とする。

(平25条例28・追加)

(委任)

第12条 この条例で定めるもののほか,必要な事項は,規則で定める。

(平25条例28・旧第9条繰下)

附 則

この条例は,平成7年9月1日から施行する。

附 則(平成9年3月25日条例第10号)

この条例は,平成9年4月1日から施行する。

附 則(平成9年12月25日条例第28号)

この条例は,平成10年4月1日から施行する。

附 則(平成12年3月24日条例第38号)

この条例は,平成12年4月1日から施行する。

附 則(平成17年12月22日条例第34号)

この条例は,公布の日から施行する。

附 則(平成25年9月30日条例第28号)

この条例は,公布の日から施行する。

附 則(平成26年3月19日条例第30号)

この条例は,平成26年4月1日から施行する。

別表第1(第5条,第11条関係)

(平25条例28・全改)

(単位:円)

区分

1人1回につき

個人

団体

大人

300

250

小人

200

150

幼児

100

50

備考

(1) 「大人」とは,中学校の生徒を除く年齢15歳以上の者をいう。

(2) 「小人」とは,小学校の児童及び中学校の生徒をいう。

(3) 「幼児」とは,年齢4歳以上小学校就学までの者をいう。

(4) 「団体」とは,使用料を納付すべき者が30人以上で利用する場合をいう。

別表第2(第5条,第11条関係)

(平25条例28・追加,平26条例30・一部改正)

(単位:円)

区分

単位

使用料

業として写真の撮影を行う場合

1台1日当たり

1,080

競技会,展示会その他これに類する催しを行う場合

1平方メートル1日当たり

108

その他市長が許可を必要と認める場合

1日当たり

市長が必要と認める額

鹿嶋市大野潮騒はまなす公園設置及び管理に関する条例

平成7年9月1日 条例第33号

(平成26年4月1日施行)