○鹿嶋市運動施設条例

平成22年12月16日

条例第27号

(趣旨)

第1条 この条例は,地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条の2第1項,都市公園法(昭和31年法律第79号)第18条及び鹿嶋市都市公園条例(昭和50年条例第18号)第6条第2項の規定に基づき,市の運動施設の設置及び管理に関し必要な事項を定めるものとする。

(設置)

第2条 市に次の運動施設を設置し,その位置は,次のとおりとする。

名称

位置

鹿嶋市立カシマスポーツセンター

鹿嶋市大字神向寺23番地2

鹿嶋市まちづくり市民センター

体育館

鹿嶋市大字宮中4631番地1

庭球場

鹿嶋市立大野第一球場

鹿嶋市大字和1015番地1

鹿嶋市立大野第二球場

鹿嶋市大字棚木555番地

鹿嶋市立はまなす公園球場

鹿嶋市大字角折2096番地1

鹿嶋市立北海浜多目的球技場

鹿嶋市大字平井2271番地1

鹿嶋市立高松球場

鹿嶋市大字粟生2250番地

(平24条例9・一部改正)

(施設)

第3条 前条に定めるもののほか,この条例により管理について定める運動施設は,次のとおりとする。

名称

位置

高松緑地

プール

鹿嶋市大字光1番地

多目的球技場

野球場

庭球場

卜伝の郷運動公園多目的球技場

鹿嶋市大字神向寺55番地1

(平26条例52・一部改正)

(管理)

第4条 第2条及び前条に規定する運動施設(以下「運動施設」という。)は,市内におけるスポーツ及びレクリエーションの普及振興を図り,健康で文化的な市民生活の向上に寄与し,地域間交流の拠点として,常に良好な状態において管理しなければならない。

(使用時間等)

第5条 運動施設の使用時間は,次のとおりとする。

名称

使用時間

鹿嶋市立カシマスポーツセンター

午前9時から午後9時まで

(ただし,トレーニング室は午前10時から午後9時まで)

鹿嶋市まちづくり市民センター

体育館

午前9時から午後9時まで

庭球場

午前9時から午後5時まで

高松緑地

プール

室内温水プール

午前10時から午後9時まで

屋外プール

午前10時から午後5時まで

(ただし,毎年7月15日から8月31日まで)

多目的球技場

午前9時から午後5時まで

野球場

午前9時から午後9時まで

庭球場

午前9時から午後5時まで

卜伝の郷運動公園多目的球技場

午前9時から午後9時まで

鹿嶋市立大野第一球場

午前9時から午後5時まで

鹿嶋市立大野第二球場

午前9時から午後5時まで

鹿嶋市立はまなす公園球場

午前9時から午後5時まで

鹿嶋市立北海浜多目的球技場

午前9時から午後5時まで

鹿嶋市立高松球場

午前9時から午後5時まで

2 運動施設の休業日は,次の各号のとおりとする。

(1) 鹿嶋市教育委員会(以下「委員会」という。)が別に定める曜日

(2) 12月27日から翌年の1月4日まで

3 委員会が必要と認めるときは,運動施設の使用日等を臨時に変更することができる。

(平24条例9・平26条例52・平27条例12・一部改正)

(使用の許可)

第6条 運動施設,附属施設及び設備器具等(以下「施設等」という。)を使用しようとする者は,あらかじめ委員会の許可を受けなければならない。

2 委員会は,前項の許可に際し,管理上必要があると認めるときは,条件を付することができる。

(平27条例12・一部改正)

(使用許可の制限)

第7条 委員会は,次の各号のいずれかに該当すると認められるときは,使用を不許可又は制限することができる。

(1) 公の秩序を乱し,又は善良な風俗を乱すおそれがあると認められるとき。

(2) 施設等を損傷し,又は汚損するおそれがあると認められるとき。

(3) 施設等の管理上支障があると認められるとき。

(平27条例12・一部改正)

(特別使用の許可)

第8条 運動施設において次の各号に掲げる行為をしようとする者は,委員会の許可を受けなければならない。

(1) 物品を販売すること。

(2) 業として写真及び映画を撮影すること。

(3) 興業,展示会,博覧会等を行うこと。

2 前項の許可は,運動施設の管理に支障を及ぼさないと認められる場合に限り,これを行うことができる。

3 第1項の許可には,運動施設の管理上必要な条件を付することができる。

(平27条例12・一部改正)

(使用料)

第9条 第6条第1項の規定により許可を受けた者(以下「使用者」という。)又は前条第1項の規定により許可を受けた者(以下「特別使用者」という。)は,別表に定める使用料を前納しなければならない。ただし,委員会が特に必要があると認めるときは,この限りでない。

2 本市に住所を有しない者又は勤務しない者に係る使用料の額は,別表に定める使用料の額に100分の150を乗じて得た額とする。

3 前2項に定めるもののほか,附属施設及び設備器具等の使用料は,教育委員会規則で定める。

(平27条例12・一部改正)

(使用料の減免)

第10条 委員会は,公益上必要があると認めるときは,教育委員会規則で定めるところにより,使用料を減額し,又は免除することができる。

(平27条例12・一部改正)

(使用料の還付)

第11条 既納の使用料は,還付しない。ただし,次の各号のいずれかに該当するときは,その全部又は一部を還付することができる。

(1) 使用者が,自己の責によらない理由で,使用することができないとき。

(2) 使用者が,教育委員会規則で定める期間内に,当該使用許可の取消し又は変更を申し出たとき。

(3) その他委員会が特に必要があると認めるとき。

(平27条例12・一部改正)

(目的外使用等の禁止)

第12条 使用者は,施設等を許可の目的外に使用し,又はその使用する権利を譲渡し,若しくは転貸してはならない。

(平27条例12・一部改正)

(使用許可の取消し等)

第13条 委員会は,使用者が次の各号のいずれかに該当するときは,使用許可の条件を変更し,若しくは制限し,又は使用を停止し,若しくは使用許可を取り消すことができる。この場合において,使用者が損害を受けることがあっても,委員会はその責を負わない。

(1) 第7条の使用許可の制限の規定に該当するとき。

(2) 使用の目的又は使用の条件に違反したとき。

(3) この条例又はこれに基づく教育委員会規則に違反したとき。

(4) 偽りその他不正な手段により使用許可を受けたとき。

(5) 前各号のほか,委員会が不適当と認めるとき。

(平27条例12・一部改正)

(特別の設備)

第14条 使用者は,施設等に特別の設備をし,又は設備の変更をしてはならない。ただし,委員会が特に必要があると認めるときは,この限りでない。

(平27条例12・一部改正)

(原状回復の義務)

第15条 使用者は,施設の使用を終了したときは,使用した設備を原状に回復しなければならない。第13条の規定により使用の承認を取り消され,又は使用を停止され,若しくは使用を制限されたときもまた同様とする。

2 委員会は,使用者が前項の義務を履行しないときは,これを代執行しこれに要した費用を使用者から徴収するものとする。

(平27条例12・一部改正)

(損害賠償)

第16条 使用者は,故意又は過失により施設に損害を与えた場合は,委員会の指示に従い損害額を賠償しなければならない。

(平27条例12・一部改正)

(免責)

第17条 委員会は,この条例又はこれに基づく教育委員会規則に定める使用者の義務の不履行による事故等の責任について,一切の責任を負わない。

(平27条例12・一部改正)

(指定管理者による管理)

第18条 運動施設の管理は,地方自治法第244条の2第3項に規定する指定管理者(以下「指定管理者」という。)に行わせることができる。

2 指定管理者が必要と認めるときは,委員会の承認を得て運動施設の使用日等を臨時に変更することができる。

(平27条例12・平29条例11・一部改正)

(指定管理者が行う業務)

第19条 指定管理者は,次に掲げる業務を行うものとする。

(1) 第6条第1項の使用の許可,第7条の使用許可の制限及び第8条第1項の特別使用の許可に関する業務

(2) 第13条の使用許可の取消し等に関する業務

(3) 施設等の維持管理に関する業務

(4) 前3号に掲げるもののほか,委員会が必要と認める業務

2 前項の場合における第6条第7条第8条及び第13条の規定の適用については,これらの規定中「委員会」とあるのは「指定管理者」とする。

(平27条例12・一部改正)

(利用料金)

第20条 運動施設を使用しようとする者は,指定管理者に対し,その使用に係る利用料金(地方自治法第244条の2第8項に規定する利用料金をいう。以下同じ。)を支払わなければならない。

2 利用料金は,別表に定める額を超えない範囲内において,指定管理者が委員会の承認を得て定めるものとする。この場合,別表中「使用料」とあるのは「利用料金」とする。

3 利用料金は,前納とする。ただし,指定管理者が委員会の承認を得て特に必要があると認めるときは,この限りでない。

(平27条例12・一部改正)

(利用料金の減免)

第21条 指定管理者は,公益上必要があると認めるときは,委員会の承認を受けて,教育委員会規則に定めるところに従い,利用料金を減額し,又は免除する。

(平27条例12・一部改正)

(利用料金の返還)

第22条 既に支払われた利用料金は,返還しない。ただし,次の各号のいずれかに該当するときは,指定管理者はその全部又は一部を返還することができる。

(1) 使用者が,自己の責によらない理由で,使用することができないとき。

(2) 使用者が,教育委員会規則で定める期間内に,当該使用許可の取消し又は変更を申し出たとき。

(3) その他委員会が特に必要があると認めるとき。

(平27条例12・一部改正)

(委任)

第23条 この条例の施行に関し必要な事項は,教育委員会規則で定める。

(平27条例12・一部改正)

附 則

(施行期日)

1 この条例は,平成23年4月1日(以下「施行日」という。)から施行する。

(鹿嶋市運動施設の設置及び管理に関する条例の廃止)

2 鹿嶋市運動施設の設置及び管理に関する条例(平成7年条例第22号)は,廃止する。

(鹿嶋市立カシマスポーツセンターの設置及び管理に関する条例の廃止)

3 鹿嶋市立カシマスポーツセンターの設置及び管理に関する条例(平成8年条例第3号)は,廃止する。

(経過措置)

4 この条例の施行日前に施行日以後の使用について,廃止前の鹿嶋市運動施設の設置及び管理に関する条例及び鹿嶋市カシマスポーツセンターの設置及び管理に関する条例の規定により指定管理者がした運動施設についての許可その他の行為は,それぞれこの条例の相当規定に基づいて,指定管理者がした許可その他の行為とみなす。

附 則(平成24年3月21日条例第9号)

この条例は,平成24年4月1日から施行する。

附 則(平成26年3月19日条例第16号)

この条例は,平成26年4月1日から施行する。

附 則(平成26年12月18日条例第52号)

(施行期日)

1 この条例は,平成27年4月1日から施行する。

(鹿嶋市都市公園条例の一部改正)

2 鹿嶋市都市公園条例(昭和50年条例第18号)の一部を次のように改正する。

〔次のよう〕略

附 則(平成27年3月19日条例第12号)

この条例は,平成27年4月1日から施行する。

附 則(平成29年3月22日条例第11号)

この条例は,平成29年4月1日から施行する。

別表(第9条,第20条関係)

(平26条例16・全改,平26条例52・平29条例11・一部改正)

1 施設使用料

(1―1) 鹿嶋市立カシマスポーツセンター 施設専用使用料

(単位:円)

施設名/種別

使用時間/使用料

午前9時から正午まで

午後1時から午後5時まで

午後5時から午後9時まで

午前9時から午後5時まで

その他(1時間当たり)

メインアリーナ

アマチュアスポーツに使用する場合

入場料を徴収しない場合

6,170

8,220

8,220

14,400

2,050

入場料を徴収する場合

18,510

24,680

24,680

43,200

6,170

その他の催物に使用する場合

入場料を徴収しない場合

営利を目的としない場合

18,510

24,680

24,680

43,200

6,170

営利を目的とする場合

61,710

82,280

82,280

144,000

20,570

入場料を徴収する場合

185,140

246,850

246,850

432,000

61,710

サブアリーナ

アマチュアスポーツに使用する場合

入場料を徴収しない場合

3,080

4,110

4,110

7,200

1,020

入場料を徴収する場合

9,250

12,340

12,340

21,600

3,080

その他の催物に使用する場合

入場料を徴収しない場合

営利を目的としない場合

9,250

12,340

12,340

21,600

3,080

営利を目的とする場合

30,850

41,140

41,140

72,000

10,280

入場料を徴収する場合

92,570

123,420

123,420

216,000

30,850

弓道場

1時間までごと 1,020

柔道場

1時間までごと 1,020

剣道場

1時間までごと 1,020

会議室1

1時間までごと 510

会議室2

1時間までごと 510

会議室3

1時間までごと 510

会議室4(剣道場)

1時間までごと 510

会議室5(柔道場)

1時間までごと 510

控室1

1時間までごと 300

控室2

1時間までごと 300

控室3

1時間までごと 300

控室4

1時間までごと 300

備考

1 メインアリーナにおいて1/2又は1/4の施設を使用する場合は,それぞれの使用料の1/2又は1/4の額とする。

2 柔道場,剣道場において1/2の施設を使用する場合は,それぞれの使用料の1/2の額とする。

3 入場料を徴収する場合の「入場料」とは,いずれの名義を問わず,入場者から徴収する入場の対価をいう。

4 専用使用料の時間区分のほか,1時間単位で使用料を計算し徴収できるものとする。

5 使用料に10円未満の端数が生じたときは,これを切り捨てる。

(1―2) 鹿嶋市立カシマスポーツセンター 施設個人使用料

(単位:円)

施設名

使用者区分

使用区分

使用料

メインアリーナ

一般

1人1回

300

サブアリーナ

トレーニングコース

トレーニング室

弓道場

柔道場

高校生

200

剣道場

中学生以下

100

備考

使用区分の1人1回とは,3時間ごととする。

(2―1) 鹿嶋市まちづくり市民センター 施設専用使用料

(単位:円)

施設名/種別

使用時間/使用料

午前9時から正午まで

午後1時から午後5時まで

午後5時から午後9時まで

午前9時から午後5時まで

その他(1時間当たり)

体育館

アマチュアスポーツに使用する場合

入場料を徴収しない場合

5,550

7,400

7,400

12,960

1,850

入場料を徴収する場合

16,660

22,210

22,210

38,880

5,550

その他の催物に使用する場合

入場料を徴収しない場合

営利を目的としない場合

16,660

22,210

22,210

38,880

5,550

営利を目的とする場合

55,540

74,050

74,050

129,600

18,510

入場料を徴収する場合

166,620

222,170

222,170

388,800

55,540

庭球場

1面

1,540

2,050

3,600

510

2面

3,080

4,110

7,200

1,020

備考

1 体育館において1/2,1/4又は1/6の施設を使用する場合は,それぞれの使用料の1/2,1/4又は1/6の額とする。

2 入場料を徴収する場合の「入場料」とは,いずれの名義を問わず,入場者から徴収する入場の対価をいう。

3 専用使用料の時間区分のほか,1時間単位で使用料を計算し徴収できるものとする。

4 使用料に10円未満の端数が生じたときは,これを切り捨てる。

(2―2) 鹿嶋市まちづくり市民センター 施設個人使用料

(単位:円)

施設名

使用者区分

使用区分

使用料

体育館

一般

3時間までごと

100

小中高生

50

庭球場

一般

3時間までごと

200

小中高生

100

(3―1) 高松緑地 施設専用使用料

(単位:円)

施設名/種別

使用時間/使用料

午前9時

午後1時

午後5時

午前9時

その他

から正午まで

から午後5時まで

から午後9時まで

から午後5時まで

(1時間当たり)

プール


アマチュアスポーツに使用する場合

入場料を徴収しない場合

入場料を徴収する場合

その他の催物に使用する場合

入場料を徴収しない場合

営利を目的としない場合

営利を目的とする場合

入場料を徴収する場合

多目的球技場


アマチュアスポーツに使用する場合

入場料を徴収しない場合

2,460

3,290

5,760

820

入場料を徴収する場合

7,400

9,870

17,280

2,460

その他の催物に使用する場合

入場料を徴収しない場合

営利を目的としない場合

7,400

9,870

17,280

2,460

営利を目的とする場合

24,680

32,910

57,600

8,220

入場料を徴収する場合

74,050

98,740

172,800

24,680

野球場


アマチュアスポーツに使用する場合

入場料を徴収しない場合

1,020

1,330

1,330

2,360

300

入場料を徴収する場合

3,080

4,010

4,010

7,090

1,020

その他の催物に使用する場合

入場料を徴収しない場合

営利を目的としない場合

3,080

4,010

4,010

7,090

1,020

営利を目的とする場合

10,280

13,370

13,370

23,650

3,080

入場料を徴収する場合

30,850

40,110

40,110

70,970

10,280

庭球場


1面

アマチュアスポーツに使用する場合

入場料を徴収しない場合

1,540

2,050

3,600

510

入場料を徴収する場合

4,620

6,170

10,800

1,540

その他の催物に使用する場合

入場料を徴収しない場合

営利を目的としない場合

4,620

6,170

10,800

1,540

営利を目的とする場合

15,420

20,570

36,000

5,140

入場料を徴収する場合

46,280

61,710

108,000

15,420

全面

アマチュアスポーツに使用する場合

入場料を徴収しない場合

8,220

10,280

18,510

2,570

入場料を徴収する場合

24,680

30,850

55,540

8,220

その他の催物に使用する場合

入場料を徴収しない場合

営利を目的としない場合

24,680

30,850

55,540

8,220

営利を目的とする場合

82,280

102,850

185,140

25,710

入場料を徴収する場合

246,850

308,570

555,420

82,280

備考

1 専用使用料の時間区分のほか,1時間単位で使用料を計算し徴収できるものとする。

2 使用料に10円未満の端数が生じたときは,これを切り捨てる。

(3―2) 高松緑地 施設個人使用料

(単位:円)

施設名/種別

使用者区分

使用区分

使用料

プール

一般

3時間までごと

410

小中高生,60歳以上

200

多目的球技場

一般

3時間までごと

100

小中高生

50

野球場

一般

3時間までごと

100

小中高生

50

庭球場

一般

3時間までごと

200

小中高生

100

(3―3) 高松緑地 プールコース専用使用料

(単位:円)

区分

使用料

1コースの占用につき1時間までごとに

2,050

備考

1 コースの占用は,1コースにつき5人以上での使用とする。

2 コースの占用は,午前10時から午後5時までの間に限り,2コースを限度として認めるものとする。

3 (2―1)高松緑地施設専用使用料の表に規定する個人使用料に加えて徴収するものとする。

(4―1) 卜伝の郷運動公園 施設専用使用料

(単位:円)

施設名/種別

使用時間/使用料

午前9時から正午まで

午後1時から午後5時まで

午後5時から午後9時まで

午前9時から午後5時まで

その他(1時間当たり)

多目的球技場

フットサルコート面

アマチュアスポーツに使用する場合

610

820

820

1,440

200

入場料を徴収しないアマチュアスポーツ以外の催し物

3,700

4,930

4,930

8,640

1,230

1/4面

アマチュアスポーツに使用する場合

920

1,230

1,230

2,160

300

入場料を徴収しないアマチュアスポーツ以外の催し物

5,550

7,400

7,400

12,960

1,850

1/2面

アマチュアスポーツに使用する場合

1,850

2,460

2,460

4,320

610

入場料を徴収しないアマチュアスポーツ以外の催し物

11,100

14,810

14,810

25,920

3,700

全面

アマチュアスポーツに使用する場合

3,080

4,110

4,110

7,200

1,020

入場料を徴収しないアマチュアスポーツ以外の催し物

18,510

24,680

24,680

43,200

6,170

備考

1 専用使用料の時間区分のほか,1時間単位で使用料を計算し徴収できるものとする。

2 使用料に10円未満の端数が生じたときは,これを切り捨てる。

(4―2) 卜伝の郷運動公園 施設個人使用料

(単位:円)

施設名

使用者区分

使用区分

使用料

多目的球技場

フットサルコート面

一般

3時間までごと

100

小中高生

50

1/4面

一般

3時間までごと

100

小中高生

50

1/2面

一般

3時間までごと

100

小中高生

50

全面

一般

3時間までごと

100

小中高生

50

(5) 北海浜多目的球技場 施設専用使用料

(単位:円)

施設名

使用区分

使用料

鹿嶋市立北海浜多目的球技場

サッカー場

1時間までごと

1,700

野球場

1時間までごと

100

(6) その他運動施設 施設専用使用料

(単位:円)

施設名

使用時間/使用料

午前9時から正午まで

午後1時から午後5時まで

午前9時から午後5時まで

鹿嶋市立大野第一球場

610

820

1,440

鹿嶋市立大野第二球場

300

410

720

鹿嶋市立はまなす公園球場

300

410

720

鹿嶋市立高松球場

第一面

610

820

1,440

第二面

300

410

720

2 照明設備等使用料

(1) 鹿嶋市立カシマスポーツセンター 照明設備等使用料

(単位:円)

施設名

照明設備等

使用単位

使用料

メインアリーナ

100ルックス照明設備

1時間までごと

300

400ルックス照明設備

1,020

750ルックス照明設備

2,050

1500ルックス照明設備

2,570

サブアリーナ

850ルックス照明設備

610

400ルックス照明設備

250

弓道場

400ルックス照明設備

200

柔道場

1000ルックス照明設備

510

剣道場

500ルックス照明設備

250

備考

1 メインアリーナにおいて2分の1又は4分の1施設を使用する場合の照明使用料は,それぞれの2分の1又は4分の1の額とする。

2 有料施設を準備のため使用する場合の使用料は,それぞれの使用料の2分の1の額とする。

3 使用料に10円未満の端数が生じたときは,これを切り捨てる。

(2) 鹿嶋市まちづくり市民センター 照明設備等使用料

(単位:円)

施設名

照明設備等

使用料

体育館

1時間までごと

200

(3) 高松緑地野球場 照明設備等使用料

(単位:円)

施設名

使用単位

使用料

高松緑地野球場

30分までごと

1,020

(4) 卜伝の郷運動公園多目的球技場 照明設備等使用料

(単位:円)

施設名

照明設備等

使用料

卜伝の郷運動公園多目的球技場

30分までごと

1,020

3 冷暖房等使用料

(1) 鹿嶋市立カシマスポーツセンター 冷暖房等使用料

(単位:円)

区分

施設名

単位

使用料

暖房

メインアリーナ

1時間までごと

18,510

剣道場

師範席

300

上段

300

柔道場(師範席)

300

冷房

メインアリーナ

18,510

剣道場

師範席

300

上段

300

柔道場(師範席)

300

備考

1 メインアリーナにおいて2分の1又は4分の1施設を使用する場合は,それぞれの使用料の2分の1又は4分の1の額とする。

2 使用単位は,1使用時間区分ごととする。

3 使用料に10円未満の端数が生じたときは,これを切り捨てる。

鹿嶋市運動施設条例

平成22年12月16日 条例第27号

(平成29年4月1日施行)

体系情報
第7編 育/第3章 社会教育
沿革情報
平成22年12月16日 条例第27号
平成24年3月21日 条例第9号
平成26年3月19日 条例第16号
平成26年12月18日 条例第52号
平成27年3月19日 条例第12号
平成29年3月22日 条例第11号