○鹿嶋市教育委員会に対する事務の委任及び補助執行に関する規則

平成27年2月23日

規則第12号

(趣旨)

第1条 この規則は,地方自治法(昭和22年法律第67号)第180条の2の規定に基づき,市長の権限に属する事務の一部を鹿嶋市教育委員会(以下「教育委員会」という。)に委任し,又は教育委員会の補助機関たる職員(以下「補助職員」という。)に補助執行させることに関し,必要な事項を定めるものとする。

(委任事務)

第2条 市長は,他の規則に定めるもののほか,次に掲げる権限を教育委員会に委任する。

(1) 教育委員会の所管に属する公の施設の管理(使用料の徴収及び減免を含む。)に関すること。

(2) 教育委員会の所管に属する行政財産の目的外使用の額の決定,調定及び減免に関すること。

(補助執行)

第3条 市長は,その権限に属する事務のうち,次の表の左欄に掲げる事務を同表の右欄に掲げる補助職員に補助執行させる。

補助執行させる事務

補助職員

1 まちづくり市民センターの管理運営に関すること。

2 まちづくり活動に関すること。

3 まちづくりセンターに関すること。

公民館に所属する職員

(補則)

第4条 この規則に定めるもののほか,必要な事項は,教育委員会と協議して別に定める。

附 則

1 この規則は,平成27年4月1日から施行する。

2 鹿嶋市教育委員会に対する事務委任規則(昭和63年規則第11号)は,廃止する。

鹿嶋市教育委員会に対する事務の委任及び補助執行に関する規則

平成27年2月23日 規則第12号

(平成27年4月1日施行)

体系情報
第7編 育/第1章 教育委員会
沿革情報
平成27年2月23日 規則第12号