○鹿嶋市アントラーズPR大使設置要綱

平成29年2月22日

告示第18号

(目的)

第1条 鹿嶋市(以下「市」という。)の持つ貴重な地域資源である鹿島アントラーズを,市民力を活用し,地域の活性化を図ることを目的として,鹿島アントラーズと市をPRし,応援する「鹿島アントラーズPR大使~KashimaCity Antlers Ambassador~」(以下「大使」という。)を置く。

(選任)

第2条 大使は,次に掲げる要件をすべて満たす者の中から市長が任命する。

(1) 市内に在住する者

(2) facebook,twitter,Instagramのソーシャルネットワーキングサービス(以下「SNS」という。)を利用している者

(3) 市及び鹿島アントラーズのSNSを,フォローなどして,常に市と鹿島アントラーズの情報をチェックできる者

(4) 市からの連絡を電子メールで常時受け取ることができる者

(5) 18歳以上の者

(任期)

第3条 大使の任期は設けないこととする。ただし,市は定期的に大使の意向確認を行うものとし,大使本人から辞退の申出があった場合は,この限りでない。

2 市長は,前項の規定にかかわらず,特別の事由があるときは大使を解任することができる。

(活動)

第4条 大使は,それぞれの居住地域又は職域において,大使として,次に掲げる活動を行うものとする。

(1) 各大使のSNSを使用して,市内外に市の情報及び鹿島アントラーズのPRの広報を週に1回以上行う。

(2) ホームゲーム開催時においては,可能な限り茨城県立カシマサッカースタジアムで応援を行う。

(3) 市からの情報メールを受信し,市の行政情報等を,多くの友人・知人にPRを行う。

(4) 自宅において,試合開催日に,赤いフラッグなどを外から見える場所に掲げ,市内の盛り上げを行う。

(5) 配付する鹿島アントラーズPR大使マグネットを,自家用車等に貼付し,常に掲示し,PRを行う。

(報酬)

第5条 大使は無報酬とする。

(事務局)

第6条 大使に関する事務は,鹿島アントラーズ担当課において処理する。

(その他)

第7条 この要綱に定めるもののほか,必要な事項は,別に定める。

附 則

この告示は,公布の日から施行する。

鹿嶋市アントラーズPR大使設置要綱

平成29年2月22日 告示第18号

(平成29年2月22日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 市長部局/第5節 広報・広聴
沿革情報
平成29年2月22日 告示第18号