鹿嶋市
お問合せ

PCサイト
退職者医療制度について

 長い間勤めた会社などを退職して国保に加入している人のうち,老齢(退職)年金をうけている人とその家族は退職者医療制度で医療をうけます。

*医療費の自己負担は一般の国民健康保険加入者と同じです。

■対象となる人
 次の(1)から(3)のすべてにあてはまる人(退職被保険者本人)とその被扶養者です。
(1)国民健康保険に加入している人

(2)65歳未満の人

(3)厚生年金や各種共済組合などの老齢(退職)年金をうけている人で,加入期間が20年以上,または40歳以降に10年以上ある人

*被扶養者とは,退職被保険者本人と同じ世帯で,本人の収入によって生計維持されている下記の人です。
 ・退職被保険者の配偶者(事実上婚姻関係と同様にある人を含む)および三親等内の親族
 ・国民健康保険に加入している65歳未満の人
 ・年間の収入が130万円(60歳以上の人や障害者は180万円)未満

■届出に必要なもの
 ・年金証書
 ・国民健康保険証
 ・印鑑

■対象となる日
 年金の受給権の発生した日が,退職被保険者となる日です。年金証書を受け取ったらお早めに切替の手続きをお願いします。

■受付窓口
市役所国保年金課及び大野出張所

関連画像

国保年金課の場所

関連書類

関連リンク

情報発信元:健康福祉部 国保年金課
〒314-8655
TEL:0299-82-2911(代表)
FAX:0299-83-7809
MAIL:kokuho1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

※「用語解説」のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトが別ウィンドウで開きます。

最終更新日時 2010年05月10日 11時29分
文書番号 000001097  Tweet


ページのトップへ

このホームページについて
個人情報の取り扱いについて
著作権について

鹿嶋市役所へのアクセス