スタートページに設定  お気に入りに追加 サイトマップ
鹿嶋市
画面を拡大 標準 音声読み上げ・色調変更
korean English 中文
最終更新日時 2019年04月04日 15時06分 文書番号 000001973 印刷ページ 

産婦一般健康診査の費用の一部助成

情報発信元:健康福祉部 保健センター

〒314-8655   茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1  
TEL0299-82-6218   FAX0299-82-6219  
MAILkenkou2@city.ibaraki-kashima.lg.jp
 
平成31年度より,「産婦一般健康診査」費用の一部助成を開始します。
 
 鹿嶋市では妊娠期から子育て期における切れ目のない支援の一環として,出産後の間もない時期におけるお母さんの健康状態を早期に把握し,お母さんの健康管理とお子さんの健やかな成長のために,産婦一般健康診査費用の一部助成を実施します。

 ■対象者
  鹿嶋市に住民登録もしくは外国人登録があり,平成31年4月1日以降に出産した方

 

 ■受診票の交付

  母子健康手帳交付時に「産婦一般健康診査受診票」を交付します。

  ※出産予定日が4月中の方へは郵送します。

   4月12日(金)までに届かない場合は,保健センターまでお問い合わせください。

  なお,出産予定日が5月以降の方につきましても,随時郵送します。

  

 ◎妊産婦の方で転入された場合は,鹿嶋市発行の受診票を交付しますので,保健センターの窓口へお越しください。

  <持ち物>
  (1)健康保険証や運転免許証などの住所が確認できるもの
  (2)母子健康手帳
  (3)転入前の自治体で交付された受診票

 

■助成内容

  産婦一般健康診査(産後2週間頃と産後1か月頃の2回)

  1回につき上限5,000円

   ※注意事項

    受診の際,受診票に記載されていない検査項目を実施した場合や治療をした場合は,医療

   機関から別途その費用が請求されます。 

 

■助成方法

  市が発行する受診票を持参し,県内の契約医療機関および助産所,旭中央病院で受診し,精算

 に健診費用の一部が助成されます。契約医療機関についてはお問い合わせください。

 

■契約医療機関以外で受診する方(里帰り出産等の方)

 受診時に健診費用を全額支払いし,後日,保健センターで償還払いの申請手続きを行ってください。

 申請期限は,受診日から1年以内になります。

 

申請に必要なもの
(1)母子健康手帳
(2)受診票(医療機関受診の確認ができるもの)
(3)領収書

(4)振込口座がわかるもの

(5)印鑑(朱肉を使うもの)

 

■お問い合わせ
 ・鹿嶋市保健センター(0299-82-6218)

 



関連書類


くらしの情報:関連項目  妊娠・出産   子育て・保育   引越し   健康・保健  

※「用語解説」のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトが別ウィンドウで開きます。

このページに関するアンケート
質問:このページの情報は役に立ちましたか?
役に立ったどちらともいえない役に立たなかった
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
見つけやすかったどちらともいえない見つけにくかった
▲このページのトップへ
このホームページについて個人情報の取り扱いについて著作権について
情報発信:鹿嶋市広報推進課 〒314-8655 茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
Tel:0299-82-2911 E-mail:info1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

鹿嶋市役所へのアクセス