鹿嶋市
お問合せ

PCサイト
御田植祭・流鏑馬が行われました(5月1日)

5月1日、鹿島神宮で御田植祭、流鏑馬等が執り行われ、約6‚500人の見物客で賑わいました。

 午前中には、鹿島神傳直心影流(かしましんでんじきしんかげりゅう)などの剣道・居合道の披露が行われました。

 午後1時からの御田植祭は、五穀豊穣を祈念して早乙女が御田植舞を舞う行事で、市内の保育園児などが集まりました。かわいい早乙女たちが花笠をかぶり、赤いタスキをかけて舞う姿はほほえましく、見る人を楽しませていました。

 午後2時からの流鏑馬は、奧参道につくられた約200mの馬場で行われました。装束姿の射手が和種馬を駆って的を射抜く勇壮な姿に、見物客からは大きな歓声があがりました。

関連画像

演武に見入る参拝客
御田植の歌に合わせて懸命に舞う早乙女たち
「的中」のたびに歓声があがりました

関連書類

関連リンク

情報発信元:経済振興部 商工観光課
〒314-8655
TEL:0299-82-2911(代表)
FAX:0299-84-1213
MAIL:syoukou1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

※「用語解説」のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトが別ウィンドウで開きます。

最終更新日時 2006年05月09日 11時07分
文書番号 000002055  Tweet


ページのトップへ

このホームページについて
個人情報の取り扱いについて
著作権について

鹿嶋市役所へのアクセス