鹿嶋市
お問合せ

PCサイト
俳句・短歌を詠んでみませんか【鹿島神宮前にぎわい事業】

俳聖・松尾芭蕉は、貞享4年(1687年)に鹿嶋を訪れ、そのことを「鹿島紀行」に記しています。
「此松の実ばえせし世や神の秋」と詠まれた芭蕉ゆかりの鹿島神宮鳥居前通りで、「にぎわい事業」として皆さんが詠んだ俳句・短歌を展示しています。
鹿島神宮にお越しの際に、投句してみてはいかがですか。

<投句箱>
 鹿島神宮大鳥居脇・奥宮前・御手洗池脇の3箇所

<投句用紙>
 投句箱下に設置してあります

<展示場所>
 鹿島神宮前通りの街灯
 鳥居に向かって右側が俳句、左側が短歌

<展示について>
 投句された俳句・短歌を、3ヶ月ごとに選者に選句していただき、
 各12句を展示しています。
 ※展示が終了した短冊(木板)は、ご本人にお渡しできます。

<問い合わせ>
 鹿嶋市観光協会 TEL.0299-82-7730

関連画像

展示してある俳句
投句箱(鳥居脇)
皆さんの投句をお待ちしています

関連書類

関連リンク

情報発信元:経済振興部 商工観光課
〒314-8655
TEL:0299-82-2911(代表)
FAX:0299-84-1213
MAIL:syoukou1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

※「用語解説」のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトが別ウィンドウで開きます。

最終更新日時 2006年06月06日 16時14分
文書番号 000002093  Tweet


ページのトップへ

このホームページについて
個人情報の取り扱いについて
著作権について

鹿嶋市役所へのアクセス