鹿嶋市
お問合せ

PCサイト
「剣聖・塚原卜伝シンポジウム」開催

塚原卜伝全国キャンペーン
鹿嶋市では、平成19年度からNHK大河ドラマ「剣聖・塚原ト伝」の誘致に向けて、塚原ト伝全国キャンペーン事業を展開しています。
誘致が実現すれば、鹿嶋市を全国に発信する絶好の機会となるほか、誘客促進が図られ地域活性化にも繋がるものと考えております。
この塚原ト伝全国キャンペーン事業の取り組みの一環として、「塚原ト伝シンポジウム」を開催し、塚原ト伝の実像を紹介するとともに、地元の熱意と意欲を市内外へアピールしていきたいと考えています。
多くの皆さんのご来場をお待ちしています。


【開催日】  平成20年2月2日(土)
         午後1時30分~午後4時

【会 場】  鹿嶋勤労文化会館 大ホール

【プログラム】

 ・開会
 ・基調講演  『鹿島の太刀 その精神と技』
            講師/横瀬知行氏(古流武術研究家)
 ・鹿島新當流演武披露
 ・講談「塚原ト伝」  講談師/宝井馬琴師匠
               <経歴等>静岡県清水市興津(おきつ)町出身。
                     昭和41年真打昇進、現在講談協会会長。
                     芸術選奨文部大臣賞、紫綬褒章受賞。
 ・パネルディスカッション  テーマ『塚原ト伝と日本人の心』
      コーディネーター/酒井利信氏
                   筑波大学大学院人間総合科学研究科准教授、博士(体育科学)、剣道教士7段
      パネリスト/塚原ト伝研究会関係者
 ・閉会

【入場料】  無料

【主 催】  塚原ト伝全国キャンペーン推進委員会、
        塚原ト伝研究委員会、鹿嶋市、鹿嶋市観光協会

【問合せ】  鹿嶋市商工観光課 TEL.0299-82-2911
         鹿嶋市観光協会  TEL.0299-82-7730

<講師プロフィール> 横瀬 知行(よこせ ともゆき)
昭和38年東京都生まれ。15歳より柳生心眼流兵法術島津兼治師範に入門。さらに陳氏太極拳、天神明進流兵法を学ぶ。広告制作会社を経て、フリーとなる。広告企画・制作、マニュアル制作を手がける旁ら、武術関係、旅行関係、パソコン関係の分野において執筆を行う。主な作品に、『日本の古武道』(日本武道館)、『日本の剣術1・2』(学習研究社 共著)、『現代武道全集』(新人物往来者 共著)等がある。伝統武術の研究をライフワークとして取り組む。我が国の貴重な文化遺産である古武道の保存・伝承の一助となるべく、古武道各流派の取材を行い、誌面を通じて紹介している。

関連画像

関連書類

関連リンク

情報発信元:経済振興部 商工観光課
〒314-8655
TEL:0299-82-2911(代表)
FAX:0299-84-1213
MAIL:syoukou1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

※「用語解説」のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトが別ウィンドウで開きます。

最終更新日時 2008年01月15日 16時36分
文書番号 000003054  Tweet


ページのトップへ

このホームページについて
個人情報の取り扱いについて
著作権について

鹿嶋市役所へのアクセス