スタートページに設定  お気に入りに追加 サイトマップ
鹿嶋市
画面を拡大 標準 音声読み上げ・色調変更
korean English 中文
最終更新日時 2008年03月19日 14時25分 文書番号 000003117 印刷ページ   スマートフォン版

平成20年第1回鹿嶋市議会定例会議案(議決結果)

情報発信元:総務部 総務課

〒314-8655   茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1  市役所第1庁舎2階
TEL0299-82-2911(代表)   FAX0299-82-2934  
MAILsoumu1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

平成20年第1回鹿嶋市議会定例会に提出した議案の議決結果は次のとおりです。

◆平成20年第1回鹿嶋市議会定例会議案(議決結果)◆

 

議案第1号 平成20年度鹿嶋市一般会計予算 [原案可決]
1 歳入歳出予算について
(1)歳入歳出予算の総額は,前年度比5.2%増(105‚600万円増)の214600万円となりました。

(2)歳入としましては,市税は,原油高等による企業の経常利益の減から法人市民税は減となったものの,大規模な設備投資に伴う固定資産税  (償却資産)の増などにより,昨年に引き続き大幅な増となり,前年度比7.9%増(104‚216万円増)の1424‚366万円を見込みました。
地方譲与税は,道路特定財源に関する国の動向が不透明であることから,前年度同額の31‚500万円を見込みました。
  交付金は,税源移譲に伴う地方特例交付金(減収補てん交付金)の増が見込まれるものの,地方消費税交付金,自動車取得税交付金がそれぞれ減収となる見込みであり,3.5%減(3‚2122千円減)の88‚1692千円を見込みました。
  地方交付税は,地方自治体間の税収格差是正策として創設された「地方再生対策費」に係る普通交付税の増に伴い,2.7%増(1‚000万円増)の38‚000万円を見込みました。
  このほか,分担金・負担金が,私立保育園保育料の増などから17.7%増(4‚6479千円増)の38585千円,国庫支出金が,都市計画街路整備臨時交付金(3.3.11街路整備事業)の増などから2.6%増(4‚5214千円増)の181‚3655千円,県支出金が,後期高齢者医療保険基盤安定負担金の増などから14.7%増(11‚8087千円増)の92‚1149千円をそれぞれ見込みました。
  市債は,3.3.11街路整備事業(まちづくり交付金),豊津小学校大規模改造事業の減などから19.8%減(26‚500万円減)の107‚130万円を見込みました。

(3)歳出としましては,人件費,扶助費,公債費からなる義務的経費に,2.4%増の976‚9436千円を計上しました。
  内訳としましては,人件費が,職員数の削減などから,0.6%減の439‚8276千円,扶助費は,医療福祉経費や障害者自立支援給付事業の増などから5.0%増の292‚4321千円,公債費は,ミニ公募債の5年満期一括償還などにより,4.8%増の244‚6839千円を計上しました。
  また,普通建設事業費は,市役所第1庁舎耐震補強改修工事や鹿嶋勤労文化会館改修費の増などから9.3%増の292‚1665千円を計上しました。
  物件費は,小児救急診療業務や英語指導事業経費,教育用パソコン更新等の委託料の増などから5.0%増の338‚2468千円を計上しました。
  補助費等は,税源移譲に伴う経過措置による市税還付金の増などから4.8%増の259‚4918千円を計上しました。
  繰出金は,新たに設置される後期高齢者医療特別会計繰出金,鹿島神宮駅周辺北土地区画整理事業特別会計繰出金の増などから13.1%増の206‚755万円を計上しました。

(4)本年度の主要事業としましては,次のとおりです。
  総務費関係としましては,市内コミュニティバス運行補助など「公共交通対策事業」に1‚5443千円を計上し,市民がより利用しやすくなるよう,路線や運行時間の見直しを進めます。
  また,総合計画推進に向けた計画策定として,健康づくり公園整備構想,スタジアム周辺自然ふれあい空間整備構想の策定など「企画調整事務経費」に1‚3119千円を計上しました。
  市民生活の安全・安心の確保に向け,災害時の非常用の井戸を新たに整備するなど「災害対策経費」に3‚1721千円,自警団の育成支援など「防犯対策事業」に2936千円を計上しました。
  市役所第1庁舎耐震補強改修工事など「庁舎維持補修費」に27‚5532千円を計上しました。
  市民のまちづくり活動の支援として,市民活動保険やまちづくり事業補助など「市民参加のまちづくり事業」に7942千円,市民カレッジやカシマカルチャーネットなどの「まちづくり市民センター活動費」に6018千円を計上しました。
  民生費関係としましては,安心して子どもを産み,健やかに育てる環境の充実に向けて,小・中学生の医療費助成制度を創設するため「特別助成医療福祉経費」に2‚5511千円,延長保育や一時保育,障がい児保育など「特別保育・保育サービス支援事業」に12‚198万円,波野地区へ8ヶ所目の児童クラブを新たに整備するなど「放課後児童健全育成事業」に4‚3794千円を計上しました。
  衛生費関係としましては,市民の健康づくりの推進,医療体制の充実に向けて,平日夜間に加え休日夜間診療を開始した「夜間小児救急診療事業」に5‚2951千円,妊婦乳児健康診査を従来の2回から5回に拡充する「妊婦乳児健康診査経費」に2‚3244千円,健康づくり講座や鹿島アントラーズとの連携事業など「健康づくり推進事業」に382万円を計上しました。
また,ごみの減量化・再資源化を推進するため,「リサイクルセンター整備事業」に354万円,「資源ごみ回収推進事業」に2‚3442千円を計上しました。
  農林水産業費関係としましては,「産地形成促進事業」に2‚3254千円を計上し,ピーマン生産施設整備補助や減農薬栽培の促進など「鹿嶋市農業元気アップ5ヵ年計画」を推進します。
  また,地産地消の推進や農業後継者育成に向けて,「直売施設整備推進事業」に553万円を計上したほか,農家等の生活資金借入れに対する利子助成制度の創設など「農業振興助成費」に6694千円を計上しました。
  商工費関係としましては,鹿嶋まつりの開催や地元商工業者への支援,鹿島神宮駅前の賑わいづくりなど「商工業振興助成費」に2‚578万円,駅前イルミネーションや花火大会補助など「観光行事費」に1‚600万円,NHK大河ドラマ化を目指す塚原ト伝キャンペーン事業や水郷三都ビジットジャパンキャンペーンの推進など「観光PR事業」に9624千円を計上しました。
  土木費関係としましては,「3.3.11街路整備事業」に32‚6751千円,鹿島ハイツ・鹿島養護学校と県道茨城鹿島線(湖岸線)を結ぶ「0222号線市道整備事業」に8‚020万円,和地内の「0154号線市道整備事業」に7‚000万円,「その他の市道整備事業」に17‚8749千円,「道路維持補修費」に18‚7098千円を計上したほか,大野区域の雨水排水対策として「大野環境整備特別対策事業」に3455千円を計上するなど,引き続き,道路・排水の生活基盤整備を推進します。
  また,大野区域の地区計画内整備基本計画作成など「都市計画策定事業」に7538千円,宮中門前町(旧市街地)の活性化に向けた「街並環境整備事業」に5035千円,市民ボランティアによる花いっぱい運動など「緑化推進事業」に8303千円,「鉢形地区多目的広場整備事業」に3‚300万円を計上しました。
  消防費関係としましては,地区消防団の消防自動車更新など「消防施設整備費」に3‚3196千円を計上しました。
  教育費関係としましては,市独自の施策として,小学校低学年において,30人以下の少人数学級体制を新たに導入するため「市費負担教職員給与費」に2‚4674千円を計上したほか,TT(ティームティーチング)非常勤講師を小・中学校に配置する「TT特別配置事業」に4‚7262千円,担任教諭をサポートするアシスタントティーチャーを各小学校に配置する「小学校教育振興支援事業」に4‚3833千円を計上するなど,複数の教諭・講師によるきめ細かい指導を行うことにより,確かな学力の向上と個性を伸ばす教育内容の充実を図ります。
  また,中学校へのALT派遣に加え,レシピ方式による独自の英会話学習を市内全小学校で実施する「英語指導事業」に11‚7261千円,小学校の読書環境充実とネットワーク化を進める「学校図書館経費」に2‚9699千円,中国塩城市,韓国西帰浦市,オーストラリア・カラウンドラ市への派遣交流を行う「中学生海外派遣交流事業」に1‚4818千円,放課後における子どもの居場所づくり事業を市内全小学校で実施するため「青少年育成対策経費」に1‚0676千円を計上しました。
  学校教育施設の整備充実としましては,「豊津小学校大規模改造事業」に19‚2976千円,「平井小学校大規模改造事業」に耐震改修設計費として3‚3411千円,「大野中学校特別教室棟改築事業」に実施設計費として1‚260万円を計上したほか,小・中学校の維持補修費に17‚065万円を計上し,子どもたちの教育環境の整備改善を進めます。
  また,生涯学習関連としましては,地区まちづくり活動や市民講座の事業委託など「公民館活動費」に1‚4706千円,新規事業として,鹿嶋勤労文化会館のホール・舞台の照明及び音響設備を改修するため「文化会館維持補修費」に39‚0405千円を計上し,文化事業の充実や活動の支援及び拠点となる施設の整備,拡充を進めます。
  スポーツ関連としましては,ト伝杯武道大会,サッカーフェスティバル,駅伝大会,24時間サッカー大会の開催など「社会体育振興事業」に1‚7431千円,ト伝の郷運動公園多目的球技場やスポーツセンターの維持補修費に2‚2861千円を計上し,スポーツを楽しむ環境づくりを引き続き推進します。

2 債務負担行為について
  債務負担行為は,農家等生活資金利子補給,高松緑地公園及びスポーツセンター等の指定管理料を新たに設定しました。

3 地方債について
  市債は,リサイクルセンター整備事業に13‚610万円,上水道の石綿セメント管更新事業に1‚600万円,農村振興総合整備事業に1‚510万円,県営かんがい排水事業に90万円,大野区域排水整備事業に22‚500万円,城山公園整備事業(まちづくり交付金)に900万円,都市計画街路整備事業に49‚600万円,鉢形地区多目的広場整備事業に1‚480万円,豊津小学校大規模改造事業に8‚480万円をそれぞれ計上したほか,臨時財政対策債として52‚000万円を見込みました。

議案第2号 平成20年度鹿嶋市国民健康保険特別会計予算 [原案可決]

  歳入歳出予算の総額は,前年度比1.2%増(8‚5904千円増)の729‚9607千円となりました。
  歳入としましては,国民健康保険税245567千円,国庫支出金218‚7836千円,療養給付費等交付金29‚3883千円,前期高齢者交付金76‚851万円,県支出金38‚779万円,共同事業交付金83‚6916千円,繰入金39‚7923千円,諸収入他2‚1182千円を見込みました。
  歳出としましては,総務費6‚597万円,保険給付費474‚8726千円,後期高齢者支援金等98‚5724千円,老人保健拠出金14‚8423千円,介護納付金45‚1909千円,共同事業拠出金83‚6923千円,保健事業費4‚5734千円,諸出金他1‚6198千円を計上しました。

議案第3号 平成20年度鹿嶋市老人保健特別会計予算 [原案可決]

  歳入歳出予算の総額は,後期高齢者医療制度へ移行のため前年度比90.7%減(349‚0837千円減)の35‚7238千円となりました。
  歳入としましては,支払基金交付金17‚3045千円,国庫支出金14976千円,県支出金2‚6244千円,繰入金2‚6245千円,繰越金2‚6575千円,諸収入153千円を見込みました。
  歳出としましては,医療諸費33‚0662千円,諸出金6576千円,予備費2‚000万円を計上しました。

議案第4号 平成20年度鹿嶋市後期高齢者医療特別会計予算 [原案可決]
 
  この特別会計は,老人保健制度に替わって平成20年4月から始まる75歳(一定の障害のある方は65歳)以上の方を対象とする,後期高齢者医療制度の実施に伴い設置するもので,歳入歳出予算の総額は,歳入歳出それぞれ39‚805万円となりました。
  歳入としましては,後期高齢者医療保険料39924千円,繰入金8‚6228千円,諸収入他1898千円を見込みました。
  歳出としましては,後期高齢者医療広域連合納付金39‚6152千円,諸支出金1898千円を計上しました。

議案第5号 平成20年度鹿嶋市介護保険特別会計予算 [原案可決]

  歳入歳出予算の総額は,前年度比5.4%増(12‚3625千円増)の241‚117万円となりました。
  歳入の主なものとしましては,介護保険料47‚972万円,国庫支出金51‚372万円,支払基金交付金72‚0255千円,県支出金35‚0919千円,繰入金34‚6326千円を見込みました。
  歳出の主なものとしましては,総務費4‚2023千円,保険給付費231‚3776千円,地域支援事業費5‚500万円を計上しました。

議案第6号 平成20年度鹿島臨海都市計画事業鹿島神宮駅周辺北土地区画整理事業特別会計予算 [原案可決]

  歳入歳出予算の総額は,前年度比8.9%増(1‚5098千円増)の18‚5073千円となりました。
  歳入としましては,保留地処分金7‚2907千円,財産収入1千円,一般会計繰入金11‚1165千円,前年度繰越金100万円を見込みました。
  歳出としましては,換地計画委託料等11‚189万円,工事請負費105万円,公債費6‚726万円,その他審議会費,事務費等4873千円を計上しました。

議案第7号 平成20年度鹿島臨海都市計画下水道事業公共下水道特別会計予算 [原案可決]

  歳入歳出予算の総額は,前年度比2.4%増(4‚9584千円増)の208‚3902千円となりました。
  歳入の主なものとしましては,受益者負担金1‚916万円,使用料及び手数料44576千円,国庫支出金34‚050万円,一般会計繰入金58‚000万円,前年度繰越金1‚3416千円,下水道事業債7980万円を見込みました。
  歳出としましては,総務費及び施設管理費16909千円,下水道費111‚9553千円,公債費85‚444万円,予備費300万円を計上しました。

議案第8号 平成20年度鹿嶋市農業集落排水特別会計予算 [原案可決]

  歳入歳出予算の総額は,前年度比10.5%増(5971千円増)の6‚2911千円となりました。歳入としましては,受益者負担金11千円,使用料1‚6376千円,一般会計繰入金3‚8258千円,前年度繰越金8166千円,諸収入10万円を見込みました。
  歳出としましては,総務管理費2‚9807千円,公債費3‚2104千円,予備費100万円を計上しました。

議案第9号 平成20年度鹿嶋市墓地特別会計予算 [原案可決]

  歳入歳出予算の総額は,前年度比8.6%減(3823千円減)の4‚0528千円となりました。
  歳入としましては,使用料及び手数料2‚2956千円,繰越金1‚7571千円,諸収入1千円を見込みました。歳出としましては,墓地管理費2064千円,公債費3‚7464千円,予備費100万円を計上しました。

議案第10号 平成20年度鹿嶋市公共料金等集合支払特別会計予算 [原案可決]

  歳入歳出予算の総額は,前年度比3.9%減(1‚200万円減)の29‚800万円となりました。
  歳入としましては,繰替金収入29‚800万円を見込みました。
  歳出としましては,需用費(光熱水費)27‚010万円,役務費(電話料)2‚790万円を計上しました。

議案第11号 平成20年度鹿嶋市水道事業会計予算 [原案可決]

1 収益的収入及び支出について
  収入としましては,水道料金等の営業収益132‚3794千円,預金利子等の営業外収益1183千円,併せて前年度比1.2%増(1‚5194千円増)132‚4977千円を見込みました。
  支出としましては,受水費,浄水,配水及び給水施設の維持管理費並びに人件費等の営業費用127948千円,企業債利子等の営業外費用13955千円,特別損失9289千円,予備費200万円,併せて前年度比2.1%減(2‚779万円減)の132‚3192千円を計上しました。

2 資本的収入及び支出について
  収入としましては,企業債11‚000万円,出資金2‚300万円,補助金1‚6075千円,負担金1‚6888せ千円,併せて前年度比60.7%増(6‚2663千円増)の16‚5963千円を見込みました。
  支出としましては,建設改良費23‚4545千円,企業債償還金13‚0839千円,負担金2‚0778千円,併せて前年度比45.9%増(12‚1495千円増)の38‚6162千円を計上しました。
  なお,資本的収入額が資本的支出額に対し不足する額22‚0199千円は,消費税及び地方消費税資本的収支調整額及び過年度分損益勘定留保資金で補てんするものです。

議案第12号 平成20年度鹿嶋市大野区域水道事業会計予算 [原案可決]

1 収益的収入及び支出について
  収入としましては,水道料金等の営業収益13‚7178千円,他会計補助金等の営業外収益8‚8247千円,併せて前年度比7.1%増(1‚503万円増)の22‚5425千円を見込みました。
  支出としましては,受水費,取水,浄水,配水及び給水施設の維持管理費並びに人件費等の営業費用21366千円,企業債利子等の営業外費用4‚5131千円,予備費100万円,併せて前年度比2.7%増(6481千円増)の24‚7497千円を計上しました。

2 資本的収入及び支出について
  収入としましては,企業債14‚000万円,出資金3‚000万円,補助金8‚000万円,負担金7932千円,併せて前年度比1.0%減(2648千円減)の25‚7932千円を見込みました。
  支出としましては,建設改良費26‚5721千円,企業債償還金6‚2983千円,併せて前年度比6.0%増(1‚8561千円増)の32‚8704千円を計上しました。
  なお,資本的収入額が資本的支出額に対し不足する額7‚0772千円は,消費税及び地方消費税資本的収支調整額及び過年度分損益勘定留保資金で補てんするものです。

議案第13号 平成19年度鹿嶋市一般会計補正予算(第4号) [原案可決]

1 歳入歳出予算補正について
  既定の歳入歳出予算の総額に,歳入歳出それぞれ18‚3569千円を追加し,総額2162‚6988千円となりました。
  歳入の主なものとしましては,企業業績の拡大に伴う法人市民税の増や景気の回復に伴う個人市民税の増など市税の増48‚8235千円を見込みました。
  国庫支出金は生活保護費の減などにより3‚5546千円の減,県支出金は県税徴収費の増などにより2‚8341千円の増,財産収入は財政調整基金利子の増などにより1‚0739千円の増をそれぞれ見込みました。
  また,繰入金は,当初予算で計上した財政調整基金繰入金3億円を市税の増収に応じ取りやめるなど27‚7528千円の減としました。
  諸収入は,競輪場外車券売場交付金の増などにより2‚6103千円の増を見込みました。
  市債は,豊津小学校大規模改造事業に係る市債の減など5‚790万円の減を見込みました。
  歳出の主なものとしましては,総務費は,工事箇所の減による「特殊地下壕対策費」の減2‚114万円,退職手当特別負担金の増による「総務関係一般職給与費」の増9‚5441千円を計上しました。
  民生費は,保育実施委託料の減による「民間保育園入所支援事業」の減3‚2497千円,支給見込額の減による「児童手当経費」の減2‚157万円,医療扶助費の減などによる「生活保護扶助経費」の減5‚500万円を計上しました。
  土木費は,土地開発基金で取得した市道用地の買戻しのため「その他の市道整備事業」の増7‚6405千円を計上したほか,「鹿島神宮駅周辺北土地区画整理事業特別会計繰出金」の増12‚5529千円,都市計画街路整備臨時交付金の追加交付に伴う「3.3.11街路整備事業(臨時交付金)」の増3‚000万円を計上しました。
  教育費は,退職手当特別負担金の増による「教育総務関係一般職給与費」の増4‚553万円を計上したほか,工事請負費の減により「豊津小学校大規模改造事業」の減5‚0224千円,「三笠公民館施設整備事業」の減2‚1114千円をそれぞれ計上しました。
  公債費は,新規起債の利率の確定に伴い「公債費(利子)」の減2‚050万円を計上しました。
  諸支出金は,市税の増収に応じ「公共施設整備基金積立金」21197千円を計上しました。

2 継続費補正について
  継続費は,豊津小学校大規模改造事業について,事業費の確定に伴い総額及び年割額の変更を設定しました。

3 繰越明許費について
  繰越明許費は,市民農園整備事業290万円,その他の市道整備事業1‚817万円,土地区画整理事業補助金3‚573万円,3.3.11街路整備事業(臨時交付金)4‚3301千円,3.3.11街路整備事業(まちづくり交付金)
4
3‚2426千円,大野まちづくりセンター整備事業2‚7825千円をそれぞれ設定しました。

4 債務負担行為補正について
  債務負担行為は,茨城県と県内6市とで共同発行するミニ市場公募地方債に対して,「地方債証券共同発行連帯債務」を設定しました。5 地方債補正について市債は,「3.3.11街路整備事業(まちづくり交付金)」及び「豊津小学校大規模改造事業」について,事業費の減に伴いそれぞれ限度額の変更を行いました。

議案第14号 平成19年度鹿嶋市国民健康保険特別会計補正予算(第3号) [原案可決]

  既定の歳入歳出予算の総額に,歳入歳出それぞれ2‚8118千円を追加し,総額739011千円となりました。
  歳入としましては,国庫支出金2‚7981千円,財産収入137千円を見込みました。
  歳出としましては,保健事業費5121千円を減額し,保険給付費3‚2766千円,積立金137千円,総務費336千円を計上しました。

議案第15号 平成19年度鹿嶋市老人保健特別会計補正予算(第1号) [原案可決]

  既定の歳入歳出予算の総額から,歳入歳出それぞれ5‚9671千円を減額し,総額378‚8404千円となりました。
  歳入としましては,支払基金交付金5‚000万円,国庫支出金3‚3334千円,県支出金8334千円,繰入金8332千円をそれぞれ減額し,繰越金4‚0329千円を見込みました。
  歳出としましては,医療諸費1億円を減額し,諸支出金4‚0329千円を計上しました。

議案第16号 平成19年度鹿嶋市介護保険特別会計補正予算(第2号) [原案可決]

  既定の歳入歳出予算の総額から,歳入歳出それぞれ14‚8098千円を減額し,総額227‚3245千円となりました。
  歳入としましては,国庫支出金3‚5785千円,支払基金交付金6‚563万円,県支出金2‚8749千円,一般会計繰入金1‚811万円を減額し,財産収入176千円を見込みました。
  歳出としましては,積立金176千円を計上し,総務費1432千円,保険給付費14‚6842千円を減額しました。

議案第17号 平成19年度鹿島臨海都市計画事業鹿島神宮駅周辺北土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号) [原案可決]
 
  既定の歳入歳出予算の総額から,歳入歳出それぞれ830万円を減額し,総額16‚1675千円となりました。
  歳入としましては,保留地処分金14‚3524千円を減額し,一般会計繰入金12‚5529千円,前年度繰越金9695千円を見込みました。
  歳出としましては,印刷製本費80万円,保留地販売委託料150万円,工事請負費600万円を減額しました。

議案第18号 平成19年度鹿島臨海都市計画下水道事業公共下水道特別会計補正予算(第3号) [原案可決]

  既定の歳入歳出予算の総額に,歳入歳出それぞれ25‚6044千円を追加し,総額229‚2854千円となりました。
  歳入としましては,財産収入358千円,前年度繰越金4‚5686千円,下水道事業債6‚000万円減額し,繰上償還借換債27‚000万円を見込みました。
  歳出としましては,総務費1‚9453千円,借換債による公債費25‚9291千円を計上し,下水道費2‚270万円を減額しました。

議案第19号 平成19年度鹿嶋市公共料金等集合支払特別会計補正予算(第1号) [原案可決]

  既定の歳入歳出予算の総額に,歳入歳出それぞれ800万円を追加し,総額31‚800万円となりました。
  歳入としましては,繰替金収入800万円を見込みました。
  歳出としましては,需用費(光熱水費)800万円を計上しました。

議案第20号 鹿嶋市暴力団等排除のための公共施設の使用制限に関する条例 [原案可決]
 
  この条例は,暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律の趣旨に基づき,社会公共の利益に反することとなる暴力団等による公共施設の使用を制限することにより,市民生活の安全と平穏の確保を図るため,制定するものです。
  なお,市の公共施設で,すでに暴力団等排除制限規定がある設置管理条例については,今回の統一的な条例制定に伴い,関係条項を削除します。

議案第21号 鹿嶋市後期高齢者医療に関する条例 [原案可決]
 
  この条例は,後期高齢者医療制度の実施に伴い,この制度の運営にあたり,高齢者の医療の確保に関する法律及び茨城県後期高齢者医療広域連合後期高齢者医療に関する条例に定める事項のほか,市が行う事務を定めるため,制定するものです。

議案第22号 鹿嶋市市街化調整区域における開発行為の許可等の基準に関する条例 [原案可決]

  この条例は,茨城県が行っている市街化調整区域における開発行為の許可等に関する事務について,平成20年4月1日から権限の移譲を受けて行うため,制定するものです。

議案第23号 鹿嶋市教育委員会の委員の定数を増加する条例 [原案可決]

  この条例は,地方教育行政の組織及び運営に関する法律の一部改正に伴い,各自治体の実情に応じた委員定数の弾力的な取扱いが可能となり,委員の定数を法定の5人から6人にし,保護者を委員に任命することの義務化への対応(改正前は,努力義務の事項),市民の多様な意向を教育行政に一層反映させるため,制定するものです。

議案第24号 鹿嶋市特別会計条例の一部を改正する条例 [原案可決]
 
  今回の改正は,後期高齢者医療制度の実施に伴い,地方自治法第209条第2項の規定に基づきこの事業に関する特別会計を設置するため,条例の一部を改正するものです。

議案第25号 鹿嶋市手数料徴収条例の一部を改正する条例 [原案可決]
 
  今回の改正は,住民票等の諸証明関係の自動交付機設置に伴い印鑑登録証について磁気を付したカードへの変更,住民基本台帳カードの普及促進のため交付手数料無料の経過措置(平成20年度から平成22年度まで)及び茨城県まちづくり特例市の指定に伴い,茨城県から権限の移譲となる開発行為の許可等に関する事務手数料の新設を行うため,条例の一部を改正するものです。

議案第26号 鹿嶋市行政組織条例の一部を改正する条例 [原案可決]

  今回の改正は,後期高齢者医療制度の実施に伴う事務分掌の追加,これまで部に属していた納税対策室を行政組織改編に伴い部に属さない組織と位置付けるため,条例の一部を改正するものです。

議案第27号 鹿嶋市一般職の任期付職員の採用及び給与の特例に関する条例の一部を改正する条例 [原案可決]
 
  今回の改正は,地方公務員の育児休業等に関する法律の一部改正に伴い,引用している法律の条項移動があり,これに合わせ引用条項を整理するため,条例の一部を改正するものです。

議案第28号 鹿嶋市職員の勤務時間休暇等に関する条例の一部を改正する条例 [原案可決]
議案第29号 鹿嶋市職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例 [原案可決]

  議案第28号及び議案第29号の改正は,地方公務員の育児休業等に関する法律の一部改正に伴い,育児短時間勤務制度に係る規定の整備等を行うため,条例の一部を改正するものです。

議案第30号 鹿嶋市職員の修学部分休業に関する条例の一部を改正する条例 [原案可決]

  今回の改正は,学校教育法の一部改正に伴い,引用している法律の条項移動があり,これに合わせ引用条項を整理するため,条例の一部を改正するものです。

議案第31号 鹿嶋市特別職の職員の給与並びに旅費及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例 [原案可決]

  今回の改正は,非常勤特別職の設置等に伴い,条例の一部を改正するものです。
  (1)設 置  ①教育指導員
           ②教育基本計画策定委員会委員 
           ③障がい福祉計画等策定委員会委員
 
  (2)廃 止  ①家庭相談員
           ②母子自立支援員
           ③児童クラブ指導員 
           ④農用地利用銀行推進員
           ⑤公平委員会の委員
 
  (3)額改正  ①公民館長等(勤務実態に伴う見直し)
           ②投票管理者等(法定基準額見直し)

議案第32号 鹿嶋市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例 [原案可決]

  今回の改正は,職員の通勤手当について,経済の実勢に合わせ支給額の見直しを行うため,条例の一部を改正するものです。

議案第33号 鹿嶋市印鑑条例の一部を改正する条例 [原案可決]

  今回の改正は,住民票等の諸証明関係の自動交付機設置に伴い,印鑑登録証もこれに対応できるようにするため,条例の一部を改正するものです。

議案第34号 鹿嶋市医療福祉費支給に関する条例の一部を改正する条例 [原案可決]

  今回の改正は,「老人保健法」の法津名が「高齢者の医療の確保に関する法律」に改められ,さらに茨城県医療福祉対策要綱が改正になることに伴い,法律の引用条項の整理,重度心身障がい者の所得制限変更及び妊産婦医療福祉費の県内受診分の現物給付化を行うため,条例の一部を改正するものです。

議案第35号 鹿嶋市国民健康保険条例の一部を改正する条例 [原案可決]

  今回の改正は,後期高齢者医療制度の実施により退職者医療制度が廃止になることに伴い,国民健康保険運営協議会委員の構成からサラリーマンが加入する被用者保険等保険者を代表する委員を削り,また後期高齢者医療制度と給付水準の整合を図るため葬祭費の支給額を「3万円」から「5万円」に引き上げるため,条例の一部を改正するものです。

議案第36号 鹿嶋市国民健康保険税条例の一部を改正する条例 [原案可決]

  今回の改正は,国民健康保険課税額である基礎課税額と介護納付金課税額に新たに後期高齢者支援金分の対応を加えるとともに,国民健康保険税額の納期を「7期」から「10期」に増やし,納期ごとの税負担の緩和を図るため,条例の一部を改正するものです。

議案第37号 鹿嶋市介護保険条例の一部を改正する条例の一部を改正する条例 [原案可決]

  今回の改正は,税制改正の影響を受け,介護保険の保険料が大幅に上昇する者に対し,平成18年度及び平成19年度において講じていた保険料の激変緩和措置について,介護保険法施行令等の一部改正に基づき平成20年度も引き続き講じるため,この経過措置を規定している鹿嶋市介護保険条例の一部を改正する条例(平成18年条例第15号)の附則を改正する必要があり,条例の一部を改正するものです。

議案第38号 鹿嶋市消費生活センターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例 [原案可決]

  今回の改正は,消費生活センターが行う事業のうち「商品テスト」については,必要がある場合には関係機関に依頼できることから廃止するとともに,「消費モニター制度」については,情報化社会により消費情報が収集しやすくなったことを考慮し任意設置とするため,条例の一部を改正するものです。

議案第39号 鹿嶋市農業集落排水処理施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例 [原案可決]

  今回の改正は,爪木地区農業集落排水処理施設が完成し,平成20年度から供用開始となるため,条例の一部を改正するものです。

議案第40号 鹿嶋市営住宅管理条例の一部を改正する条例 [原案可決]
 
  今回の改正は,入居者の居住の安定と安心を図る観点から,市営住宅への申込者及び入居者から暴力団員を排除するため,条例の一部を改正するものです。

議案第41号 鹿島地方公平委員会共同設置規約の変更について [原案可決]

  この規約の変更は,鹿島地方公平委員会の執務場所(事務局所在地)の変更に伴い,構成団体の協議が必要なため,地方自治法第252条の7第3項で準用する同法第252条の2第3項の規定により,議会の議決を求めるものです。

議案第42号 鹿嶋市公共下水道鹿嶋市浄化センターの改築工事委託に関する協定の変更について [原案可決]

  平成18年9月15日議決された鹿嶋市公共下水道鹿嶋市浄化センタ-改築工事委託協定について,協定金額58‚600万円を5830万円に変更するため,議会の議決を求めるものです。



推薦第1号 鹿嶋市農業委員会委員の推薦について [原案承認]



◆平成20年第1回鹿嶋市議会定例会議員提出議案(議決結果)◆

意見書第1号 道路特定財源の確保に関する意見書の提出について [原案可決]

意見書第2号 鹿嶋市都市計画区域の区域区分に関する都市計画決定に対する意見書 [原案可決]



関連書類


くらしの情報:関連項目  議会  

※「用語解説」のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトが別ウィンドウで開きます。

このページに関するアンケート
質問:このページの情報は役に立ちましたか?
役に立ったどちらともいえない役に立たなかった
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
見つけやすかったどちらともいえない見つけにくかった
▲このページのトップへ
このホームページについて個人情報の取り扱いについて著作権について
情報発信:鹿嶋市秘書広報課 〒314-8655 茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
Tel:0299-82-2911 E-mail:info1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

鹿嶋市役所へのアクセス