鹿嶋市
お問合せ

PCサイト
市税等の滞納処分について

 市役所では、市税などを滞納されている人に対して、督促状や催告書を送付したり、家に訪問したり(臨戸訪問)して、早期の納付をお願いしています。
 それでも納付いただけない場合には、地方税法の規定するところにより、その人の財産(不動産、預金、給与、 動産など)を差し押さえることになります。
 その後も納付いただけない場合は、差し押さえた財産の公売などを行ってお金に換え、市税に充てることになります。

 こうした一連の流れを滞納処分といいます。
 
 滞納処分は主に市役所で行っていますが、場合によっては茨城租税債権管理機構という専門の機関にお願いしているケースもあります。

 滞納処分は、納期限までに納められた人と公平を保つため、また、大切な市税を確保するために行うことになりますが、納税者にとって不利益であることはもちろん、市にとっても大きな損失となりますので、期限内の納付をお願いします。

 なお、期限内の納付が困難な方は、収納課までご相談ください。

 
H19年度 滞納処分実績   


   
H19年度 差押実績
不動産 46件
債権

預貯金

9件
生命保険 2件
その他   1件
自動車

12件

(タイヤロック 2件)

合 計 70件


 
H19年度 呼出納税相談実績
実績件数(年4回)   692件
誓約書受理件数   236件

関連画像

収納課の案内図

関連書類

関連リンク

茨城租税債権管理機構

情報発信元:総務部 収納課
〒314-8655
TEL:0299-82-2911(代表)
FAX:0299-84-7754
MAIL:nouzei1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

※「用語解説」のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトが別ウィンドウで開きます。

最終更新日時 2016年01月29日 16時54分
文書番号 000003320  Tweet


ページのトップへ

このホームページについて
個人情報の取り扱いについて
著作権について

鹿嶋市役所へのアクセス