鹿嶋市
お問合せ

PCサイト
新型インフルエンザワクチンQ&A_6
【質問】
ワクチンの海外産と国内産は何が異なるの?
【回答】
海外で製造され、輸入されたワクチンは、
(1)現時点では国内での使用経験・実績がないこと
(2)国内では使用経験のないアジュバンド(免疫補助剤)が使用されていること
(3)国内では使用経験のない細胞培養による製造法が用いられているものがあること(国内産は鶏卵培養による製造のみ)
(4)筋肉への注射であること(国内産は皮下への注射)
(5)小児に対しては用量が異なることなどが、国内で製造されたワクチンと違う
点です。
今後、海外で承認されていることを前提として、さまざまなデータをもとに、国が有効性・安全性を確認してから、国内での接種が始められる予定です。

関連画像

関連書類

関連リンク

情報発信元:健康福祉部 保健センター
〒314-8655
TEL:0299-82-6218
FAX:0299-82-6219
MAIL:kenkou2@city.ibaraki-kashima.lg.jp

※「用語解説」のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトが別ウィンドウで開きます。

最終更新日時 2009年11月29日 10時09分
文書番号 000004158  Tweet


ページのトップへ

このホームページについて
個人情報の取り扱いについて
著作権について

鹿嶋市役所へのアクセス