鹿嶋市
お問合せ

PCサイト
地区計画区域における建築物の制限に関する条例等(平成22年4月施行)

 地区計画の実効性を担保し、よりよいまちづくりを進めるため、次の条例を制定し平成22年4月1日に施行しました。

●鹿嶋市地区計画の区域における建築物の制限に関する条例
 市内の4つの地区計画(鹿島大野駅周辺地区、はまなす公園前駅周辺地区、荒野台駅周辺地区、鹿島神宮周辺地区)の「地区整備計画」で定められている建築物の用途や建ぺい・容積率、敷地面積、壁面の位置、高さなど、建築物に関する事項を条例で定めました。
 条例化された事項については、建築基準法に基づき審査が行われるため、地区計画の行為の届出が不要になりました。
 なお、条例化されていない事項については、これまでどおり工事着手の30日前までに届出が必要です。

●鹿嶋市日影による中高層建築物の高さの制限に関する条例
 地区計画区域内の日影による中高層建築物の高さの制限として、一定時間以上日影を生じさせてはならない区域と時間を条例で定めました。

 詳しい内容は、以下のリンクページをご覧ください。

関連画像

関連書類

関連リンク

鹿嶋市地区計画区域内における建築物の制限に関する条例
鹿嶋市における日影による中高層建築物の高さの制限

情報発信元:都市整備部 都市計画課
〒314-8655
TEL:0299-82-2911(代表)
FAX:0299-82-4900
MAIL:toshikei1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

※「用語解説」のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトが別ウィンドウで開きます。

最終更新日時 2010年06月22日 15時01分
文書番号 000004664  Tweet


ページのトップへ

このホームページについて
個人情報の取り扱いについて
著作権について

鹿嶋市役所へのアクセス