スタートページに設定  お気に入りに追加 サイトマップ
鹿嶋市
画面を拡大 標準 音声読み上げ・色調変更
korean English 中文
最終更新日時 2011年07月12日 09時56分 文書番号 000005328 印刷ページ 

鹿嶋市災害対策本部解散のお知らせ

情報発信元:市民生活部 交通防災課

〒314-8655   茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1  市役所第2庁舎2階
TEL0299-82-2911(代表)   FAX0299-84-7759  
MAILkoutsuu1@city.ibaraki-kashima.lg.jp
  鹿嶋市災害対策本部解散のお知らせ

 3月11日午後2時46分に発生した東日本大震災から昨日で4ヶ月が過ぎました。
 震災直後に設置した鹿嶋市災害対策本部は、これまでに81回の災害対策本部会議を開催し、被災した市民の安否確認や市民生活の復旧を進めるために、市職員一丸となり、応急復旧や避難者対応に努めてまいりました。
 震災の日には鹿嶋市においても大きな揺れと津波の襲来により多くの建物が損壊し、道路や住宅が冠水しました。同時に液状化と地盤沈下も発生し、かつて経験したことのない甚大な被害を目の当たりにしたところです。さらに、福島第一原子力発電所の放射能漏れやガソリン不足が追い打ちをかける状況の中、国、茨城県、建設業組合、消防団、エフエムかしま、ボランティアの方々、そして市民の皆様から、私ども鹿嶋市に対したくさんのご支援をいただき、改めて感謝申し上げます。
 皆様のご協力により、道路や上下水道など都市基盤の被害は一部を残して応急的ながら修復が進み、震災直後は最多で2174名いた避難住民も、ライフラインの復旧に伴ってそれぞれの生活を再建しつつあります。
 関係機関などもほぼ平常体制に戻ったところが大半となりましたので、鹿嶋市といたしましても、本日7月11日午後1時30分をもって鹿嶋市災害対策本部を解散することといたしました。
 さらなる市民生活の回復と安定、および公共施設等の復興のための新たな対策を担う部署として、市は、去る7月4日に鹿嶋市震災復興対策本部を設置したところであります。放射能問題や電力不足などをはじめとし、まだまだ課題がたくさんありますが、復興対策本部を通じ、鹿嶋市として全力で取り組んで行きますので、今後ともよろしくお願いいたします。

             
                            平成23年7月11日

                            鹿嶋市災害対策本部長 内 田 俊 郎


関連書類


くらしの情報:関連項目  防災・災害   ボランティア  

※「用語解説」のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトが別ウィンドウで開きます。

このページに関するアンケート
質問:このページの情報は役に立ちましたか?
役に立ったどちらともいえない役に立たなかった
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
見つけやすかったどちらともいえない見つけにくかった
▲このページのトップへ
このホームページについて個人情報の取り扱いについて著作権について
情報発信:鹿嶋市秘書広報課 〒314-8655 茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
Tel:0299-82-2911 E-mail:info1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

鹿嶋市役所へのアクセス