鹿嶋市
お問合せ

PCサイト
公的個人認証の期限について

公的個人認証サービスの電子証明書の期限切れにご注意ください

 公的個人認証サービスの電子証明書の有効期間は、発行の日から起算して3年です。3年を経過しますと自動的に失効しますのでご確認をお願いします。
 特に、国税の電子申告(e-Tax)をご利用の方は、電子証明書の期限をご確認ください。

 
■注意■

 ※電子証明書の有効期間は、住民基本台帳カードの表面には記載されておりません。電子証明書発行時にお渡しした「電子証明書の写し」や、公的個人認証サービス利用者クライアントソフトの「証明書表示ツール」でご確認ください。また市民課窓口でも確認いたします(来庁される時は住基カード、顔写真がない住基カードの方は運転免許証等も持参してください)。

 ※期限満了前に更新手続きを行った場合は、現在の電子証明書はただちに失効します。そして新しい電子証明書の有効期間は、手続きの日から起算して3年間となります。

 ※期限が満了となり、現在の電子証明書が失効したあとでも、新しい電子証明書の発行を受けることができます。

 ※電子証明の発行後に、市内転居等による住所が変更となった方、婚姻等による氏変更があった方など、基本4情報(氏名・生年月日・性別・住所)が変更になった場合でも、電子証明が失効していますので更新手続きが必要です。


■更新手続きに必要なもの■

・住民基本台帳カード
・運転免許証など(顔写真がない住基カードの方のみ)
・手数料 500円
・電子証明書のパスワード
   (忘れてしまった方はパスワードの再登録をします)



電子証明の有効確認方法はこちら

関連画像

関連書類

関連リンク

情報発信元:健康福祉部 総合窓口課
〒314-8655
TEL:0299-82-2911(代表)
FAX:0299-83-7809
MAIL:simin1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

※「用語解説」のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトが別ウィンドウで開きます。

最終更新日時 2012年01月18日 15時52分
文書番号 000005590 


ページのトップへ

このホームページについて
個人情報の取り扱いについて
著作権について

鹿嶋市役所へのアクセス