鹿嶋市
お問合せ

PCサイト
平成24年度固定資産税の評価額について

 平成24年度は,3年に一度の固定資産税の評価替えの年です。このため,土地・家屋の評価額が見直されています。

 また,今回の評価替えにつきましては,東日本大震災による被災の状況を勘案し,被害の程度に応じた震災補正による減価を行い,算出しています。


平成24年度の評価額 = 本来の評価額 × 震災補正率 となります。


宅地

被害の程度(震災減免の割合)震災補正率
 全部55%
 10分の865%
 10分の4

85%



家屋
被害の程度(震災減免の割合)
震災補正率
地震・津波被害液状化による傾斜の被害
 全壊 40%25%
 大規模半壊

55%

30%
 半壊75%45%
 一部損壊及びり災証明書未申請95%


※家屋については,震災により,すべての建物が何らかの被害を受けているとの判断から,一部損壊及びり災証明書未申請の家屋についても,減価しています。
※建築後20年以上経過している家屋については,評価額が減価せず,据え置きになる場合があります。


関連画像

関連書類

関連リンク

情報発信元:総務部 税務課
〒314-8655
TEL:0299-82-2911(代表)
FAX:0299-84-1212
MAIL:zeimu1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

※「用語解説」のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトが別ウィンドウで開きます。

最終更新日時 2012年05月25日 11時28分
文書番号 000005732  Tweet


ページのトップへ

このホームページについて
個人情報の取り扱いについて
著作権について

鹿嶋市役所へのアクセス