スタートページに設定  お気に入りに追加 サイトマップ
鹿嶋市
画面を拡大 標準 音声読み上げ・色調変更
korean English 中文
最終更新日時 2014年07月11日 17時11分 文書番号 000005775 印刷ページ 

情報公開制度について

情報発信元:総務部 総務課

〒314-8655   茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1  市役所第1庁舎2階
TEL0299-82-2911(代表)   FAX0299-82-2934  
MAILsoumu1@city.ibaraki-kashima.lg.jp
○  情報公開制度の概要    
 
 鹿嶋市では,地方自治の理念にのっとり,市が保有する情報の公開を図ることによって,市の諸活動を市民に説明する責務が全うされようにするとともに,市民の知る権利を保障することで市政に対する理解と信頼を深め,公正で民主的な行政の推進に資することを目的とし,鹿嶋市情報公開条例を定めております。    
 
○  開示請求者  
 
  誰でも開示を請求することができます。    
 
○  情報公開制度を実施している機関(実施機関)    
 
  市長,議会,教育委員会,水道事業,選挙管理委員会,農業委員会,監査委員,固定資産評価審査委員会    
 
○  開示請求の対象となる文書    
 
 開示の対象となる「行政文書」とは,次の要件を満たすものとなります。  
  ①実施機関の職員が職務上作成し,又は取得した文書,図面及び電磁的記録   
  ②当該実施機関の職員が組織的に用いるもの   
  ③当該実施機関が保有しているもの    
   ※不特定多数の者に販売し,又は提供することを目的として発行されたものや,図書館等の施設
    において市民の利用に供することを目的として収集,整理,又は保存している図書,記録,図
    画等及び歴史的若しくは文化的な資料又は学術研究用の資料として特別な管理がされているも
    のを除きます。    
 
○  開示できない情報(鹿嶋市情報公開条例第7条各号)    
 
  開示請求された行政文書は原則として開示されることになっていますが,次の「不開示となる情報」に該当する情報は開示されません。  
 
  (1) 法令又は条例の規定により公にすることができないと認められる情報  
 
  (2) 個人情報     
     a 特定の個人を識別することができるもの     
     b 個人の権利利益を害するおそれがあるもの  
 
  (3) 法人(個人事業者を含む。)の情報      
     a 法人等の権利,競争上の地位,正当な利益を害するおそれがあるもの     
     b 実施機関からの要請を受けて公にしないとの条件で任意に提供されたものであって,当該条件
     が,合理的であると認められたもの  
 
  (4)犯罪の予防,捜査,公共の安全,秩序の維持等に支障を及ぼすおそれがあると実施機関が認め
    ることにつき相当の理由がある情報  
 
  (5)市の機関,国や県等の内部又は相互間における審議・検討・協議に関する情報で,公にすると,
    意思決定の中立性が不当に損なわれる又は市民の間に混乱を生じさせる情報  
 
  (6)市の機関又は国や県等が行う事務事業に関する情報であって,公にすると,事務又は事業の性
    質上,当該事務又は事業の適正な遂行に支障を及ぼすおそれのある情報    
 
○開示請求手続き    
 
 
①請求の方法
   所定の「行政文書開示請求書」に必要な事項を記入して提出します。   
 
②開示,不開示の決定
   請求された公文書を所管している実施機関の担当課は,請求書を受理した日の翌日から14日以
  内に開示するかどうかを決定します。(やむを得ない理由がある場合は延長することもあります。)  
③決定の通知
   実施機関の担当課は,請求された行政文書の開示・部分開示を決定した場合には,開示する日時
  と場所をお知らせします。不開示等の決定をした場合は,開示できない理由をお知らせします。
   請求された行政文書の存否を答えることにより不開示情報が明らかになる場合は,行政文書があ
  るか,ないかもお答えできない場合があります。  
④開示の方法
   行政文書の閲覧又は写し等の交付によって行います。  
⑤費用
   写し等の交付の場合は、あらかじめ写し等の費用をいただきます。
   (1)情報の閲覧は無料。
   (2)写しの交付の場合は実費(A3版以内1枚当たり10円,郵送の場合は別途郵送料が必要
      です。)  
 
  ○決定に不服があるとき  
 
①不服申立て
  不開示や一部不開示になった場合で,その決定に不服があるときは,決定のあったことを知った日
 から60日以内に不服申立てをすることができます。
 
②諮問・答申
  不服申立てがあった場合,実施機関は,当該不服申立てが不適法の場合や当初の決定を取り消し
 て全部開示の決定をするときを除いて,第三者で構成する「情報公開審査会」に意見を求めます。  
 
③決定通知書の送付
  審査会の答申に基づき,再度決定を行いその決定通知書を送付します。


関連書類


くらしの情報:関連項目  情報公開  

※「用語解説」のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトが別ウィンドウで開きます。

このページに関するアンケート
質問:このページの情報は役に立ちましたか?
役に立ったどちらともいえない役に立たなかった
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
見つけやすかったどちらともいえない見つけにくかった
▲このページのトップへ
このホームページについて個人情報の取り扱いについて著作権について
情報発信:鹿嶋市秘書広報課 〒314-8655 茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
Tel:0299-82-2911 E-mail:info1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

鹿嶋市役所へのアクセス