鹿嶋市
お問合せ

PCサイト
「子の結婚は親の義務」?結婚相手紹介サービス

●結婚する本人だけではなく、その親を勧誘する結婚相手紹介サービスに関する相談が寄せられています。
●事業者は「子どもに早く結婚してほしい」という親の気持ちに付け込んで勧誘してきますが、結婚するのは子ども自身です。必ず本人に確認し、納得してから契約する事が大切です。
●子どもが反対したため解約を希望すると「親の説得の仕方が悪い」と怒鳴られるケースもありました。その他にも、勧誘時に説明がなかった成婚料を請求される等のトラブルも起きています。
●一定の条件を満たせばクーリング・オフや中途解約ができる場合があります。心配なときは消費生活センター等にご相談ください。

関連画像

関連書類

関連リンク

見守り新鮮情報第146号(国民生活センターHP)
消費生活センターからのお知らせ

情報発信元:市民生活部 市民活動支援課消費生活センター
〒314-8655
TEL:0299-85-1320(直通)
FAX:なし
MAIL:

※「用語解説」のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトが別ウィンドウで開きます。

最終更新日時 2012年11月26日 10時25分
文書番号 000005937  Tweet


ページのトップへ

このホームページについて
個人情報の取り扱いについて
著作権について

鹿嶋市役所へのアクセス