鹿嶋市
お問合せ

PCサイト
入札契約制度評価委員会について


入札契約制度評価委員会の目的と役割
 
 【目的】
   市が発注する公共工事等の入札並びに契約制度における透明性・公平性・競争性を確保するため、その制度および運用状況について評価または監視をする。
 
 【役割】
   ○市の入札および契約制度や運用状況などについて評価を行い、改善すべき点や意見などを取りまとめる。
 ○市が発注した公共工事などに関し、その実施状況などについて調査を行う。
 ○市からの入札および契約に関する審議依頼に基づき、入札契約事項について審議するものとする。
 ○審議結果を市長に意見書をもって提言し、原則公表する。




定例会議 ⇒ 《審議概要はこちら》
 
   ○年2回(4月~9月・10月~3月)開催。
 ○審査事案は、当番委員(輪番制)が発注方法別に抽出する。




委員構成 ⇒ 《名簿はこちら》
 
   ○委員会は、5人以内の委員で構成する。




◎鹿嶋市入札契約制度評価委員会設置規則




[ペ-ジ先頭へ]     《入札・契約情報へ》

関連画像

関連書類

H28審議概要(PDF:152KB)
委員名簿(PDF:69KB)
評価委員会規則(PDF:64KB)
H27審議概要(PDF:222KB)

関連リンク

情報発信元:総務部 総務課契約検査室
〒314-8655
TEL:0299-82-2911(代表)
FAX:0299-82-2934
MAIL:keiyaku1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

※「用語解説」のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトが別ウィンドウで開きます。

最終更新日時 2016年09月27日 13時19分
文書番号 000006520  Tweet


ページのトップへ

このホームページについて
個人情報の取り扱いについて
著作権について

鹿嶋市役所へのアクセス