鹿嶋市
お問合せ

PCサイト
平成26年第1回鹿嶋市議会定例会議案(議決結果)

平成26年第1回鹿嶋市議会定例会に提出した議案の議決結果は次のとおりです。


               ◆平成26年第1回鹿嶋市議会定例会議案(議決結果)◆


[議決年月日:平成26年3月19日]


議案第1号 平成26年度鹿嶋市一般会計予算【修正可決】

1 歳入歳出予算について
(1)歳入歳出予算の総額は,前年度比0.4%減(9,300万円減)の223億4,600万円となりました。
(2)歳入の主なものとしましては,市税は,法人市民税の減や,時点修正による固定資産税の減などにより前年度比0.4%減の110億7,859万1千円を見込みました。地方譲与税は,前年度比3.7%減の3億1,600万円,地方消費税交付金は,消費税率が8%に引き上げられることにより前年度比29.7%増の8億3,000万円,地方交付税は,普通交付税が増となるものの,震災復興特別交付税の皆減により前年度比26.4%減の2億9,000万円,分担金及び負担金は,鹿行南部地域病院群輪番制運営事業等の事務局を担当することに伴う構成市からの負担金の皆増などにより前年度比10.2%増の3億8,296万2千円,国庫支出金は,臨時福祉給付金事業及び子育て世帯臨時特例給付金事業の皆増などにより前年度比1.0%増の30億6,339万7千円,県支出金は,保育園施設整備事業等に伴ういばらき木づかい環境整備事業補助金の皆増などにより前年度比18.9%増の14億3,900万9千円,繰入金は,財政調整基金及び東日本大震災復興基金からの繰入金の減などにより前年度比30.9%減の14億1,984万7千円,市債は,保育園施設整備事業及び保健センター整備事業の皆増などにより前年度比7.7%増の23億70万円を見込みました。
(3)歳出としましては,人件費,扶助費,公債費からなる義務的経費が1.0%減の105億1,546万5千円,普通建設事業費,災害復旧費からなる投資的経費が災害復旧費の減により19.9%減の24億8,926万円,物件費,補助費などのその他の経費が7.2%増の93億4,127万5千円を計上しました。
(4)平成26年度の主要事業としましては,総務費関係は,市庁舎等整備事業や公共交通対策事業,(仮称)鹿嶋市防災公園整備事業,スタジアム周辺賑わいづくり事業,東日本大震災に係る被災者支援経費,災害対策経費など26億2,554万4千円を計上しました。
 民生費関係は,消費税引き上げに伴う臨時的な措置として給付金を給付する臨時福祉給付金事業及び子育て世帯臨時特例給付金事業や,障がい者が地域で安心して暮らせるように支援する自立支援給付事業,子育て世帯を支援する放課後児童健全育成事業,民間保育園入所支援事業,保育園施設整備事業など84億7,520万円を計上しました。
 衛生費関係は,夜間休日の医療体制の充実を図る救急医療対策経費,夜間小児救急診療事業や,がん対策経費,保健センター整備事業,鹿嶋斎苑改修事業,ごみ分別収集事業など28億7,632万6千円を計上しました。
 労働費関係は,障がい者の雇用を支援する労働行政事務経費に63万4千円を計上しました。
 農林水産費関係は,農業の活性化,産地の育成強化を図る産地形成促進事業,土地改良推進事業,水産振興対策経費など4億4,788万7千円を計上しました。
 商工費関係は,鹿嶋まつり補助金や神宮周辺にぎわいづくり事業などの商工業振興事務経費,観光PR事業,観光対策事業など1億6,265万7千円を計上しました。
 土木費関係は,道路維持補修費,雨水排水整備事業,0102号線市道整備事業,橋りょう長寿命化計画に基づく補修改修工事を行う橋りょう長寿命化事業,平井東部土地区画整理事業繰出金など18億1,818万2千円を計上しました。
 消防費関係は,鹿島地方事務組合消防事業経費,消火栓の設置や市消防団の消防自動車の更新などの消防施設整備費など9億5,168万7千円を計上しました。
 教育費関係は,独自の英語教育を推進する英語指導事業経費,教職員の指導体制の充実を図る教職員指導対策費,学校図書館の整備を行う学校図書館経費,小中学校大規模改造事業,青少年の健全育成を推進する青少年育成対策事業,文化会館大規模改修事業など27億6,253万6千円を計上しました。
 災害復旧費は,風水害などへ対応するための道路橋りょう災害復旧費,東日本大震災関連災害復旧費に5,423万7千円を計上しました。

2 債務負担行為について
 債務負担行為は,住宅復興資金利子補給(平成26年度),高等学校卒業者雇用奨励金(平成26年度)について新たに設定しました。

3 地方債について
 市債は,市庁舎等整備事業,災害援護資金貸付事業,保育園施設整備事業,し尿処理施設大規模改修事業,保健センター整備事業,道路整備事業,小中学校施設整備事業,社会教育施設等整備事業,道路災害復旧事業,臨時財政対策債など23億70万円を設定しました。

※ 議案第1号 平成26年度鹿嶋市一般会計予算 に対する修正案

 (仮称)鹿嶋市防災公園の整備計画に関しては,取得する土地が妥当であるかどうかの審議が充分になされておらず,執行部からも周辺の民有地の利活用については,一切検討していない旨の答弁もありました。
 これは取得する土地の面積に係る大きな問題であり,議会においても,本計画の妥当性を継続的に審議する必要があることから,当初予算においても削減措置することが適切であります。
 これらの理由から,(仮称)鹿嶋市防災公園整備事業に係る予算34,398千円を全額削減しようとするものです。


議案第2号 平成26年度鹿嶋市国民健康保険特別会計予算【原案可決】

 歳入歳出予算の総額は,前年度比1.1%増(9,042万円増)の85億8,430万円となりました。
 歳入としましては,国民健康保険税21億6,359万4千円,国庫支出金20億701万円,療養給付費等交付金3億2,835万5千円,前期高齢者交付金20億5,016万円,県支出金4億6,971万3千円,共同事業交付金8億6,005万1千円,繰入金6億5,528万5千円,諸収入他5,013万2千円を見込みました。
 歳出としましては,総務費5,952万1千円,保険給付費56億8,498万2千円,後期高齢者支援金等12億9,051万3千円,前期高齢者納付金等94万1千円,老人保健拠出金4万6千円,介護納付金5億3,340万6千円,共同事業拠出金9億4,151万5千円,保健事業費5,676万6千円,予備費1,000万円,諸支出金他661万円を計上しました。


議案第3号 平成26年度鹿嶋市後期高齢者医療特別会計予算【原案可決】

 歳入歳出予算の総額は,前年度比7.9%増(3,460万6千円増)の4億7,010万3千円となりました。
 歳入としましては,後期高齢者医療保険料3億6,290万1千円,使用料及び手数料15万円,繰入金1億264万円,諸収入201万2千円,繰越金240万円を見込みました。
 歳出としましては,後期高齢者医療広域連合納付金4億6,815万2千円,諸支出金195万1千円を計上しました。


議案第4号 平成26年度鹿嶋市介護保険特別会計予算【原案可決】

 歳入歳出予算の総額は,前年度比8.7%増(2億8,900万円増)の36億2,600万円となりました。
 歳入の主なものとしましては,介護保険料8億603万9千円,国庫支出金6億9,563万2千円,支払基金交付金10億1,268万4千円,県支出金5億3,318万3千円,繰入金5億7,809万円を見込みました。
 歳出の主なものとしましては,総務費4,900万8千円,保険給付費34億7,162万4千円,地域支援事業費1億44万4千円,諸支出金187万円を計上しました。


議案第5号 平成26年度鹿島臨海都市計画事業鹿嶋市平井東部土地区画整理事業特別会計予算【原案可決】

 歳入歳出予算の総額は,前年度比35.6%減(7,700万円減)の1億3,900万円となりました。
 歳入としましては,保留地処分金8,334万円,使用料及び手数料3千円,財産収入1千円,繰入金5,500万円,諸収入1千円,前年度繰越金65万5千円を見込みました。
 歳出としましては,総務費603万円,土地区画整理費1億3,180万2千円,公債費16万7千円,諸支出金1千円,予備費100万円を計上しました。


議案第6号 平成26年度鹿島臨海都市計画下水道事業公共下水道特別会計予算【原案可決】

 歳入歳出予算の総額は,前年度比3.7%増(6,124万9千円増)の17億636万円となりました。
 歳入の主なものとしましては,分担金及び負担金2,073万円,使用料及び手数料5億665万7千円,国庫支出金1億9,800万円,繰入金4億6,500万円,市債5億890万円を見込みました。
 歳出としましては,総務費1億815万8千円,下水道費9億1,973万3千円,公債費6億7,346万9千円,予備費500万円を計上しました。


議案第7号 平成26年度鹿嶋市農業集落排水特別会計予算【原案可決】

 歳入歳出予算の総額は,前年度比15.6%増(958万円増)の7,105万8千円となりました。
 歳入の主なものとしましては,使用料及び手数料1,750万7千円,一般会計繰入金5,303万9千円,前年度繰越金50万円を見込みました。
 歳出としましては,農業集落排水費3,442万1千円,公債費3,613万7千円,予備費50万円を計上しました。


議案第8号 平成26年度鹿嶋市墓地特別会計予算【原案可決】

 歳入歳出予算の総額は,前年度比28.3%減(711万6千円減)の1,800万円となりました。
 歳入としましては,墓地使用料738万1千円,繰越金1,061万9千円を見込みました。
 歳出としましては,墓地管理費408万9千円,公債費1,341万1千円,予備費50万円を計上しました。


議案第9号 平成26年度鹿嶋市公共料金等集合支払特別会計予算【原案可決】

 歳入歳出予算の総額は,前年度比7.1%増(2,220万円増)の3億3,420万円となりました。
 歳入としましては,繰替金収入3億3,420万円を見込みました。
 歳出としましては,需用費(光熱水費)3億400万円,役務費(電話料)3,020万円を計上しました。


議案第10号 平成26年度鹿嶋市水道事業会計予算【原案可決】

1 収益的収入及び支出について
 収入としましては,水道料金等の営業収益13億2,398万7千円,預金利子等の営業外収益2,533万1千円,総額で前年度比4.9%増(6,314万6千円増)の13億4,931万8千円を見込みました。
 支出としましては,受水費,給水施設等の維持管理費及び人件費等の営業費用13億2,583万4千円,企業債利子等の営業外費用7,066万7千円,特別損失1,378万3千円,予備費500万円,総額で前年度比4.3%増(5,815万5千円増)の14億1,528万4千円を計上しました。

2 資本的収入及び支出について
 収入としましては,企業債6,000万円,負担金820万円,総額で前年度比49.5%減(6,696万円減)の6,820万円を見込みました。
 支出としましては,建設改良費8,610万1千円,企業債償還金1億3,659万9千円,総額で前年度比32.1%減(1億508万7千円減)の2億2,270万円を計上しました。
 なお,資本的収入額が資本的支出額に対し不足する額1億5,450万円は,消費税及び地方消費税資本的収支調整額,過年度及び当年度分損益勘定留保資金にて補てんするものです。


議案第11号 平成26年度鹿嶋市大野区域水道事業会計予算【原案可決】

1 収益的収入及び支出について
 収入としましては,水道料金等の営業収益1億6,632万7千円,他会計補助金等の営業外収益1億4,415万3千円,総額で前年度比33.9%増(7,869万円増)の3億1,048万円を見込みました。
 支出としましては,受水費,給水施設等の維持管理費及び人件費等の営業費用2億9,827万1千円,企業債利子等の営業外費用4,543万6千円,特別損失139万5千円,予備費100万円,総額で前年度比18.8%増(5,477万8千円増)の3億4,610万2千円を計上しました。

2 資本的収入及び支出について
 収入としましては,企業債9,000万円,出資金5,796万円,補助金7,000万円,負担金480万円,総額で前年度と同額の2億2,276万円を見込みました。
 支出としましては,建設改良費2億3,723万円,企業債償還金9,005万7千円,総額で前年度比2.5%増(787万3千円増)の3億2,728万7千円を計上しました。
 なお,資本的収入額が資本的支出額に対し不足する額1億452万7千円は,消費税及び地方消費税資本的収支調整額,及び過年度分損益勘定留保資金にて補てんするものです。


議案第12号 平成25年度鹿嶋市一般会計補正予算(第8号)【原案可決】

1 歳入歳出予算補正について
 既定の歳入歳出予算の総額から,歳入歳出それぞれ2億1,388万9千円を減額し,総額254億2,831万5千円となりました。
 歳入の主なものとしましては,震災復興特別交付税による地方交付税の減3,045万7千円,災害等廃棄物処理事業費国庫補助金など国庫支出金の減2,562万7千円,妊婦健康診査臨時特例交付金拡充支援事業費,農業生産基盤整備事業補助金など県支出金の減2,595万9千円,財政調整基金,災害対策基金など繰入金の減8,700万6千円,道路災害復旧事業債,農業用施設災害復旧事業債など市債の減7,720万円を見込みました。
 歳出の主なものとしましては,公共交通対策事業の減1,000万円,環境衛生対策経費の減4,636万1千円,扶助費の増による医療福祉経費の増2,030万5千円,老人医療給付経費の減1,813万4千円,(仮称)平井認定子ども園用地取得費による保育園施設整備事業の増4,306万9千円,予防接種経費の減2,269万7千円,がん対策経費の減1,577万8千円,土地改良推進事業の減1億2,304万2千円,自治振興金融保証料などによる融資保証関係経費の増1,780万円,災害復旧工事費の増による津賀城址公園管理費の増1,168万円,塚原ト伝の墓斜面復旧工事補助金による文化財保護経費の増780万9千円,住民公募債償還金積立金による減債基金積立金の増4,436万9千円などを計上しました。

2 繰越明許費補正について
 繰越明許費は,保育園施設整備事業4,310万1千円,道路維持補修費1億7,000万円,市役所周辺道路整備事業6,885万1千円,都市再生整備事業(大野潮騒地区)1億4,590万7千円,0102号線市道整備事業3億980万6千円,復興交付金事業の市街地相互の接続道路整備事業1億2,271万8千円,橋りょう維持補修費4,106万円,大野潮騒はまなす公園管理費5,495万5千円,土木施設災害復旧費2億2,494万1千円などを設定しました。

3 債務負担行為補正について
 債務負担行為は,地方債証券共同発行連帯債務(平成25年度)を追加し,高等学校卒業者雇用奨励金(平成25年度)を廃止しました。

4 地方債補正について
 市債は,保育園施設整備事業を追加し,農業農村整備事業,道路災害復旧事業,公園等施設災害復旧事業,農業用施設災害復旧事業を変更しました。


議案第13号 平成25年度鹿嶋市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)【原案可決】

 既定の歳入歳出予算の総額から,歳入歳出それぞれ1,619万3千円を減額し,総額86億764万9千円となりました。
 歳入としましては,国民健康保険税1億1,979万6千円,国庫支出金1,719万2千円,県支出金562万2千円,共同事業交付金1億1,429万6千円を減額し,療養給付費等交付金7,377万3千円,財産収入27万7千円,繰入金3,653万8千円,繰越金1億902万6千円,諸収入2,109万9千円を見込みました。
 歳出としましては,総務費204万5千円,共同事業拠出金1億793万9千円,保険事業費10万3千円を減額し,保険給付費8,961万7千円,積立金27万8千円,諸支出金399万9千円を計上しました。


議案第14号 平成25年度鹿嶋市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)【原案可決】

 既定の歳入歳出予算の総額に,歳入歳出それぞれ2,282万3千円を追加し,総額4億5,832万円となりました。
 歳入としましては,諸収入38万2千円を減額し,後期高齢者医療保険料2,094万2千円,繰入金98万5千円,繰越金127万8千円を見込みました。
 歳出としましては,保険料還付金160万円を減額し,後期高齢者医療広域連合納付金2,442万3千円を計上しました。


議案第15号 平成25年度鹿嶋市介護保険特別会計補正予算(第3号)【原案可決】

 既定の歳入歳出予算の総額から,歳入歳出それぞれ5,215万円を減額し,総額33億986万5千円となりました。
 歳入の主なものとしましては,国庫支出金4,412万2千円,支払基金交付金3,779万8千円,県支出金821万9千円,繰入金3,281万円を減額し,繰越金7,071万5千円を見込みました。
 歳出の主なものとしましては,総務費320万3千円,保険給付費6,688万円,地域支援事業費539万7千円を減額し,積立金2,333万円を計上しました。


議案第16号 平成25年度鹿島臨海都市計画事業鹿嶋市平井東部土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)【原案可決】

 既定の歳入歳出予算の総額から,歳入歳出それぞれ1億円を減額し,総額1億1,600万円となりました。
 歳入としましては,国庫支出金5,500万円,繰入金450万円,市債4,050万円を減額しました。
 歳出としましては,土地区画整理費 1億円を減額しました。


議案第17号 平成25年度鹿島臨海都市計画下水道事業公共下水道特別会計補正予算(第3号)【原案可決】

 既定の歳入歳出予算の総額から,歳入歳出それぞれ3億6,270万円を減額し,総額16億1,420万8千円となりました。
 歳入としましては,国庫支出金1,510万円,市債3億4,760万円をそれぞれ減額しました。
 歳出としましては,総務費866万5千円,下水道費5,215万円,公債費3億188万5千円をそれぞれ減額しました。


議案第18号 平成25年度鹿嶋市公共料金等集合支払特別会計補正予算(第1号)【原案可決】

 既定の歳入歳出予算の総額に,歳入歳出それぞれ2,000万円を追加し,総額3億3,200万円となりました。
 これは,電気料金の単価値上げ等に伴い不足が見込まれるため,補正するものです。
 歳入としましては,繰替金収入2,000万円を見込みました。
 歳出としましては,需用費(光熱水費)2,000万円を計上しました。


議案第19号 平成25年度鹿嶋市水道事業会計補正予算(第3号)【原案可決】

 資本的収支について,既定の収入予算総額から,企業債3,500万円を減額し,総額1億16万円となり,支出予算総額から,建設改良費3,500万円を減額し,総額3億4,034万3千円となりました。


議案第20号 鹿嶋市指定介護予防支援等の事業の人員及び運営並びに指定介護予防支援等に係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準等を定める条例【原案可決】

 この条例は,地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律により,介護保険法が一部改正されたことに伴い,「指定介護予防支援等の事業の人員及び運営並びに指定介護予防支援に係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準等」を市の条例において規定するため,制定するものです。


議案第21号 鹿嶋市地域包括支援センターの職員等に係る基準を定める条例【原案可決】

 この条例は,地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律により,介護保険法が一部改正されたことに伴い,「地域包括支援センターの職員等に係る基準」を市の条例において規定するため,制定するものです。


議案第22号 鹿嶋市安全な飲料水の確保に関する条例【原案可決】

 この条例は,平成26年4月から,水道法の規制対象にならない水道等に係る衛生対策について,県から市に権限移譲されることに伴い,必要な事項を市の条例において規定するため,制定するものです。


議案第23号 鹿嶋市特別会計条例の一部を改正する条例【原案可決】

 今回の改正は,鹿島神宮駅周辺北土地区画整理事業が清算金徴収等の事務を除いてほぼ完了し,その残務を一般会計で取り扱うことに伴い,鹿島臨海都市計画事業鹿島神宮駅周辺北土地区画整理事業特別会計を廃止するため,条例の一部を改正するものです。


議案第24号 鹿嶋市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例【原案可決】

 今回の改正は,人事院勧告を踏まえ,55歳を超える一般職の職員に係る給与水準の抑制を図るため,条例の一部を改正するものです。


議案第25号 鹿嶋市特別職の職員の給与並びに旅費及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例【原案可決】

 今回の改正は,いじめ問題等対策委員会の設置等に伴い,それぞれの委員会委員の報酬等を規定するため,条例の一部を改正するものです。


議案第26号 鹿嶋市附属機関に関する条例の一部を改正する条例【原案可決】

 今回の改正は,いじめ防止対策推進法が平成25年9月に施行されたことに伴い,同法第14条第3項の規定に基づき,教育委員会の附属機関として鹿嶋市いじめ問題等対策委員会を設置するため,条例の一部を改正するものです。


議案第27号 鹿嶋市職員の修学部分休業に関する条例の一部を改正する条例【原案可決】

 今回の改正は,地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律により,地方公務員法が一部改正されたことに伴い,修学部分休業に係る修学に必要と認められる期間を規定するため,条例の一部を改正するものです。


議案第28号 鹿嶋市職員の高齢者部分休業に関する条例の一部を改正する条例【原案可決】

 今回の改正は,地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律により,地方公務員法が一部改正されたことに伴い,高齢者部分休業に係る高年齢として条例で定める年齢を規定するため,条例の一部を改正するものです。


議案第29号 鹿嶋市社会教育委員に関する条例の一部を改正する条例【原案可決】

 今回の改正は,地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律により,社会教育法が一部改正されたことに伴い,文部科学省令で定める基準を参酌し,社会教育委員の委嘱に関する基準を新たに設けるため,条例の一部を改正するものです。


議案第30号 鹿嶋市児童クラブ設置条例の一部を改正する条例【原案可決】

 今回の改正は,人数が一定規模以上になった波野小学校・高松小学校・平井小学校・鉢形小学校の4つの児童クラブを,適正な人数規模の第1児童クラブ・第2児童クラブへとそれぞれ分割するため,条例の一部を改正するものです。


議案第31号 鹿嶋市土砂等による土地の埋立て,盛土及びたい積の規制に関する条例の一部を改正する条例【原案可決】

 今回の改正は,茨城県土砂等による土地の埋立て等の規制に関する条例が一部改正されたことに伴い,欠格要件等を追加することにより規制強化を図るため,条例の一部を改正するものです。


議案第32号 鹿嶋市土採取事業規制条例の一部を改正する条例【原案可決】

 今回の改正は,鹿嶋市土砂等による土地の埋立て,盛土及びたい積の規制に関する条例の一部を改正することに伴い,本条例についても欠格要件等を追加することにより規制強化を図るため,条例の一部を改正するものです。


議案第33号 鹿嶋市と茨城県信用保証協会との損失補償金寄託契約に基づく回収納付金を受け取る権利の放棄に関する条例の一部を改正する条例【原案可決】

 今回の改正は,求償権の放棄等について,株式会社東日本大震災事業者再生支援機構が策定支援した事業再生計画を追加するため,また,産業競争力強化法の制定により,産業活力の再生及び産業活動の革新に関する特別措置法が廃止されたことに伴い,引用条文について所要の整備をするため,条例の一部を改正するものです。


議案第34号 鹿嶋市営住宅条例の一部を改正する条例【原案可決】

 今回の改正は,配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律の改正により,同法の名称が改められたこと及び同法の適用対象者が拡大されたことに伴い,所要の整備をするため,条例の一部を改正するものです。


議案第35号 鹿嶋市運動施設条例の一部を改正する条例【原案可決】
議案第36号 鹿嶋市鹿島臨海工業地帯の造成に伴い移転築造された共同墓地の管理及び使用に関する条例の一部を改正する条例【原案可決】
議案第37号 鹿嶋市行政財産の使用料徴収条例の一部を改正する条例【原案可決】
議案第38号 鹿嶋市コミュニティセンターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例【原案可決】
議案第39号 鹿嶋勤労文化会館の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例【原案可決】
議案第40号 鹿嶋市立公民館の設置,管理及び職員に関する条例の一部を改正する条例【原案可決】
議案第41号 鹿嶋市まちづくり市民センター及び地区まちづくりセンターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例【原案可決】
議案第42号 鹿嶋市廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部を改正する条例【原案可決】
議案第43号 鹿嶋市火葬場の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例【原案可決】
議案第44号 鹿嶋市霊園の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例【原案可決】
議案第45号 鹿嶋市農水産物直売所施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例【原案可決】
議案第46号 鹿嶋市道路占用料の徴収に関する条例の一部を改正する条例【原案可決】
議案第47号 鹿嶋市公共物管理条例の一部を改正する条例【原案可決】
議案第48号 鹿嶋市都市公園条例の一部を改正する条例【原案可決】
議案第49号 鹿嶋市大野潮騒はまなす公園設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例【原案可決】

 議案第35号から議案第49号までは,消費税法の一部改正により,消費税及び地方消費税の税率の引き上げが行われることに伴い,各種の使用料等の改定を行うため,条例の一部を改正するものです。


議案第50号 訴えの提起について(過払金返還請求)【原案可決】

 市税等の滞納処分として差し押さえた過払金に係る取立訴訟を提起するため,地方自治法第96条第1項第12号の規定により,議会の議決を求めるものです。
 滞納者との納税相談で過払金を把握し,調査の結果,過払金を確認しましたので,滞納者本人の了解を得て,滞納市税を徴収するため,過払金の返還請求権及び年5分の割合による利息の支払請求権を差し押さえ,相手方の貸金業者に支払いを求めてきましたが,この支払いに応じないため,訴えを提起するものです。


議案第51号 損害賠償の額を定め,和解することについて【原案可決】

 平成25年12月13日鹿嶋市大船津保育園の門扉が突風により飛ばされ,園庭から出ようとしていた車の前部を損傷させた事故に関し,損害賠償の額を定め,和解を行うものです。


議案第52号 市道路線の認定について【原案可決】

 今回の路線の認定は,鹿島湖岸南部土地改良区区域内の道路4路線,また,過去に帰属された道路1路線を認定するものです。




               ◆平成26年第1回鹿嶋市議会定例会 議員・委員会提出議案(議決結果)◆


[議決年月日:平成26年3月19日]


請願第1号 労働者保護ルール改悪に反対する意見書の採択を求める請願【採択】
意見書第1号 労働者保護ルール改悪反対を求める意見書【原案可決】


 わが国では,働く者のうち約9割が雇用関係の下で働いています。雇用労働者が,安定的な雇用と公正な処遇の元で安心して働くことができる環境を整備することが,日本経済・社会の持続的な成長のために必要です。
 政府内では,「成長戦略」の名の下に,労働者を保護するルールの後退が懸念される議論がなされています。また,労使の利害調整の枠を超えた総理主導の仕組みを創設することも提言されています。こうした提言は,国際標準から逸脱したものと言わざるを得ません。
 よって,「解雇の金銭解決制度」,「限定正社員」制度の普及,「ホワイトカラー・イグゼンプション」の導入などは行うべきではないこと,派遣労働者のより安定した直接雇用への誘導と処遇改善に向けた法改正を行うべきこと,雇用・労働政策に係る議論は労働者代表委員,使用者代表委員,公益代表委員で構成される労働政策審議会で行われるべきであることについて,地方自治法第99条の規定に基づき意見書を提出しようとするものです。



関連画像

関連書類

関連リンク

情報発信元:総務部 総務課
〒314-8655
TEL:0299-82-2911(代表)
FAX:0299-82-2934
MAIL:soumu1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

※「用語解説」のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトが別ウィンドウで開きます。

最終更新日時 2014年03月23日 11時29分
文書番号 000006572  Tweet


ページのトップへ

このホームページについて
個人情報の取り扱いについて
著作権について

鹿嶋市役所へのアクセス