鹿嶋市
お問合せ

PCサイト
平成26年第3回鹿嶋市議会定例会議案(議決結果)

平成26年第3回鹿嶋市議会定例会に提出した議案の議決結果は次のとおりです。
 
 
               ◆平成26年第3回鹿嶋市議会定例会議案(議決結果)◆
 
 
 
[議決年月日:平成26年9月24日]
 
 
議案第62号 平成26年度鹿嶋市一般会計補正予算(第6号)【原案可決】
 
1 歳入歳出予算の補正について
 
 既定の歳入歳出予算の総額に,歳入歳出それぞれ6億2,586万5千円を追加し,総額231億6,843万7千円となりました。
 歳入の主なものとしましては,普通交付税の交付額決定による地方交付税の減7,769万3千円,地域介護・福祉空間整備交付金,東日本大震災復興交付金の増や防災・安全交付金の減などによる国庫支出金の増86万6千円,安心子ども支援事業やいばらき木づかい環境整備事業などによる県支出金の増3億5,301万9千円,介護保険特別会計繰入金や財政調整基金繰入金,東日本大震災復興基金繰入金などによる繰入金の増4,280万1千円,前年度繰越金の増1億5,635万8千円,保育園施設整備事業や臨時財政対策債などによる市債の増1億2,330万円を見込みました。
 歳出の主なものとしましては,老人福祉施設整備費補助金による老人福祉施設助成事業2,813万5千円,保育所緊急整備事業費補助金による民間保育園入所支援事業3億5,269万5千円,(仮称)平井認定こども園外構工事費などによる保育園施設整備事業5,129万1千円,水痘・成人用肺炎球菌予防接種の定期化による予防接種経費2,111万3千円,土地改良区基盤整備事業補助金などによる土地改良推進事業1,353万円,道路用地取得費などによるその他の市道整備事業4,799万7千円,小学校施設の維持補修工事費などによる小学校施設管理費1,187万5千円などを計上しました。
 
2 繰越明許費について
 繰越明許費は,宮中地区賑わい創出事業を設定しました。
 
3 債務負担行為の補正について
 債務負担行為は,民間賃貸住宅借上料(平成23年度)(平成26年度延長措置分)を新たに設定し,住宅復興資金利子補給(平成26年度)について,限度額を変更しました。
 
4 地方債の補正について
 市債は,公園等施設災害復旧事業を新たに設定し,保育園施設整備事業,保健センター整備事業,道路整備事業,臨時財政対策債などについて,限度額を変更しました。
 
 
議案第63号 平成26年度鹿嶋市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)【原案可決】
 
 既定の歳入歳出予算の総額に,歳入歳出それぞれ1億856万7千円を追加し,総額86億9,286万7千円となりました。
 歳入としましては,前期高齢者交付金84万5千円を減額し,療養給付費等交付金963万1千円,繰越金9,978万1千円を見込みました。
 歳出としましては,介護納付金57万4千円を減額し,後期高齢者支援金等48万7千円,前期高齢者納付金等7万3千円,諸支出金1億858万1千円を計上しました。
 
 
議案第64号 平成26年度鹿嶋市介護保険特別会計補正予算(第1号)【原案可決】
 
 既定の歳入歳出予算の総額に,歳入歳出それぞれ6,623万6千円を追加し,総額36億9,223万6千円となりました。
 歳入としましては,繰越金6,623万6千円を見込みました。
 歳出としましては,総務費88万7千円,地域支援事業費136万9千円,諸支出金6,398万円を計上しました。
 
 
議案第65号 平成26年度鹿島臨海都市計画下水道事業公共下水道特別会計補正予算(第2号)【原案可決】
 
 既定の歳入歳出予算の総額から,歳入歳出それぞれ4,172万8千円を減額し,総額17億5,463万2千円となりました。
 歳入としましては,国庫支出金1,000万円,市債4,590万円をそれぞれ減額し,前年度繰越金1,417万2千円を見込みました。
 歳出としましては,総務費1,070万3千円を計上し,下水道費5,243万1千円を減額しました。
 
 
議案第66号 平成26年度鹿嶋市水道事業会計補正予算(第1号)【原案可決】
 
 収益的収支については,既定の収入予算総額に増減はありませんが,既定の支出予算総額から,営業費用47万9千円を減額し,総額14億1,480万5千円となりました。
 
 
議案第67号 平成26年度鹿嶋市大野区域水道事業会計補正予算(第1号)【原案可決】
 
 収益的収支については,既定の収入予算総額に増減はありませんが,既定の支出予算総額から,営業費用8万1千円を減額し,総額3億4,602万1千円となりました。
 
 
議案第68号 鹿嶋市特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の運営に関する基準を定める条例【原案可決】
 
 この条例は,子ども・子育て支援法第34条第2項及び同法第46条第2項の規定に基づき,特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業について,利用定員に関する基準,運営に関する基準,特例施設型給付費に関する基準等を定めるため,制定するものです。
 
 
議案第69号 鹿嶋市家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例【原案可決】
 
 この条例は,児童福祉法の改正に伴い,同法第34条の16の規定に基づき,家庭的保育事業,小規模保育事業,居宅訪問型保育事業,事業所内保育事業の設備及び運営に関する基準を定めるため,制定するものです。
 
 
議案第70号 鹿嶋市放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例【原案可決】
 
 この条例は,児童福祉法の改正に伴い,同法第34条の8の2第1項の規定に基づき,放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定めるため,制定するものです。
 
 
議案第71号 鹿嶋市附属機関に関する条例の一部を改正する条例【原案可決】
 
 今回の改正は,市の附属機関として,いじめ重大事態調査委員会及び小中学校通学区域再編成検討委員会を設置するため,また,障がい児就学指導委員会について機能の拡充を図るとともに,名称を教育支援委員会に改めるため,条例の一部を改正するものです。
 
 
議案第72号 鹿嶋市特別職の職員の給与並びに旅費及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例【原案可決】
 
 今回の改正は,いじめ重大事態調査委員会の設置に伴い,当該委員会委員の日額報酬等を規定するため,条例の一部を改正するものです。
 
 
議案第73号 鹿嶋市福祉事務所設置条例の一部を改正する条例【原案可決】
 
 今回の改正は,母子及び寡婦福祉法及び中国残留邦人等の円滑な帰国の促進及び永住帰国後の自立の支援に関する法律の名称等の改正に伴い,条例の一部を改正するものです。
 
 
議案第74号 鹿嶋市母子福祉資金貸付基金設置条例の一部を改正する条例【原案可決】
 
 今回の改正は,母子及び寡婦福祉法の名称等の改正に伴い,条例の一部を改正するものです。
 
 
議案第75号 鹿嶋市保育所の保育の実施に関する条例の一部を改正する条例【原案可決】
 
 今回の改正は,母子及び寡婦福祉法及び中国残留邦人等の円滑な帰国の促進及び永住帰国後の自立の支援に関する法律の名称等の改正に伴い,条例の一部を改正するものです。
 
 
議案第76号 鹿嶋市収入印紙等購買基金条例の一部を改正する条例【原案可決】
 
 今回の改正は,基金の増額により,収入印紙及び茨城県収入証紙の売りさばきに関する事務を円滑に行うため,条例の一部を改正するものです。
 
 
議案第77号 鹿嶋市水道事業給水条例の一部を改正する条例【原案可決】
 
 今回の改正は,地域主権改革一括法により鹿嶋市安全な飲料水の確保に関する条例が施行されたため,条例の一部を改正するものです。
 
 
議案第78号 鹿嶋市大野区域水道事業給水条例の一部を改正する条例【原案可決】
 
 今回の改正は,地域主権改革一括法により鹿嶋市安全な飲料水の確保に関する条例が施行されたため,条例の一部を改正するものです。
 
 
議案第79号 和解について【原案可決】
 
 平成25年5月3日から同年5月15日までの間に,鹿嶋市役所公用車駐車場において発生した公用車の器物損壊事件に関し,和解をすることについて,地方自治法第96条第1項第12号の規定により,議会の議決を求めるものです。
 
 
議案第80号 鹿嶋市教育委員会委員の任命について【原案同意】
議案第81号 鹿嶋市教育委員会委員の任命について【原案同意】
議案第82号 鹿嶋市教育委員会委員の任命について【原案同意】
 
 議案第80号から議案第82号までについては,鹿嶋市教育委員会委員の任命に当たり,地方教育行政の組織及び運営に関する法律第4条第1項の規定により,議会の同意を求めるものです。任期は,平成26年10月1日から平成30年9月30日までです。
 
・小澤 和夫(再任)
 昭和47年度から36年間,小・中学校の教員や教育委員会事務局職員としての勤務経験があり,教育現場と行政事務の両方に精通している。平成22年10月1日に教育委員会委員に就任し,平成23年10月1日から教育委員長を務め,本市の教育行政の推進に大きく貢献している。
 
・岡見 文彦(新任)
 昭和48年度に旧鹿島町役場に入庁し,学校教育課長,教育委員会事務局部長等を歴任した。35年間の豊富な行政経験があり,本市の行政全般に精通しており,退職後も,地域活動に先頭になって取り組み,その実践力が高く評価されていることから,その力を教育行政に活かすことができる。
 
・川村 等(新任)
 昭和52年度に茨城県に入庁し,保健福祉部福祉指導課長,教育庁総務課長,教育次長等を歴任した。現在,公益財団法人茨城県教育財団の専務理事に就任し,本県の教育行政に大きく貢献している。37年間の豊富な行政経験があり,特に教育行政に精通している。 
 
 
報告第7号 専決処分について(平成26年度鹿嶋市一般会計補正予算(第4号))【原案承認】
 
 既定の歳入歳出予算の総額に,歳入歳出それぞれ124万7千円を追加し,総額225億2,570万3千円とする補正予算について,地方自治法第179条第1項の規定により専決処分を行いました。
 これは,平成22年度に県営農村振興総合整備事業で整備した農道について,民間事業者の開発計画に伴いその一部の水田受益地が農地転用となり,国県補助金の返還が生じ,国県返還金及び市負担金相当分を当該事業者が負担することとなったことから,その歳入と国県への返還金について追加補正したものです。
 歳入としましては,財政調整基金繰入金による繰入金の減41万4千円,民間事業者からの返還金相当額による諸収入の増166万1千円を見込みました。
 歳出としましては,国県への返還金として土地改良推進事業124万7千円を計上しました。
 
 
報告第8号 専決処分について(平成26年度鹿嶋市一般会計補正予算(第5号))【原案承認】
 
 台風11号による災害対策のため,既定の歳入歳出予算の総額に,歳入歳出それぞれ1,686万9千円を追加し,総額225億4,257万2千円とする補正予算について,地方自治法第179条第1項の規定により専決処分を行いました。
 歳入としましては,財政調整基金繰入金1,686万9千円を見込みました。
 歳出としましては,災害対策委託料として災害対策経費1,686万9千円を計上しました。
 
 
諮問第1号 人権擁護委員候補者の推薦について【原案適任】
諮問第2号 人権擁護委員候補者の推薦について【原案適任】
諮問第3号 人権擁護委員候補者の推薦について【原案適任】
 
 諮問第1号から諮問第3号までは,人権擁護委員候補者の推薦について,人権擁護委員法第6条第3項の規定により,議会の意見を求めるものです。
 
・丸山 美津江(再任)
 人格識見が高く,地域の実情にも通じており,公正な立場で相談に応じ,必要な法律上の知識習得に努めるなど積極的な活動をしている。
 平成11年6月1日から鹿嶋市人権擁護委員に就任している。
 
・本宮 和子(再任)
 人格識見が高く,地域の実情にも通じており,公正な立場で相談に応じ,必要な法律上の知識習得に努めるなど積極的な活動をしている。
 平成21年1月1日から鹿嶋市人権擁護委員に就任している。
 
・田口 康雄(新任)
 昭和53年から学校教育に従事し,鹿嶋市立波野小学校教頭,鹿嶋市立三笠小学校副校長を歴任するなど,長年に渡り児童の健全育成に尽力してきた。人権擁護についても精通している。
 
 
認定第1号 平成25年度鹿嶋市一般会計及び特別会計歳入歳出決算認定について【原案認定】
認定第2号 平成25年度鹿嶋市水道事業会計決算認定について【原案認定】
認定第3号 平成25年度鹿嶋市大野区域水道事業会計決算認定について【原案認定】
 
 認定第1号から認定第3号までは,平成25年度の鹿嶋市一般会計及び特別会計,鹿嶋市水道事業会計並びに鹿嶋市大野区域水道事業会計の決算認定です。
 
 
 
 
               ◆平成26年第3回鹿嶋市議会定例会 議員・委員会提出議案(議決結果)◆
 
 
[議決年月日:平成26年9月24日]
 
 
請願第3号 教育予算の拡充を求める請願【採択】
意見書第2号 教育予算の拡充を求める意見書【原案可決】
 
 子どもたちに豊かな教育を保障することは,社会の基盤づくりにとってきわめて重要なことです。特に学級規模の少人数化は,各学年に拡充すべきとの意見が大多数を占めています。しかし,厳しい地方財政の状況などから,自治体が独自の財源で学級の少人数化を拡充することは困難な状況です。
 また,東日本大震災等からの教育の早期復興のため,政府は人的・物的な援助や財政的な支援に継続的に取り組むべきです。
 よって,「きめ細やかな教育の実現のために少人数学級を推進すること」,「教育の機会均等と水準の維持向上を図るため,その根幹となる義務教育費国庫負担制度を堅持すること」,「震災からの教育復興のための予算措置を継続して行うこと」について,地方自治法第99条の規定に基づき意見書を提出しようとするものです。
 
 
 
 

関連画像

関連書類

関連リンク

情報発信元:総務部 総務課
〒314-8655
TEL:0299-82-2911(代表)
FAX:0299-82-2934
MAIL:soumu1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

※「用語解説」のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトが別ウィンドウで開きます。

最終更新日時 2014年09月25日 14時53分
文書番号 000006856  Tweet


ページのトップへ

このホームページについて
個人情報の取り扱いについて
著作権について

鹿嶋市役所へのアクセス