鹿嶋市
お問合せ

PCサイト
車座懇談会(山之上地区)

【開催日時】 平成26年8月28日(木) 19:00~20:40
 
【対象地区】 山之上
 
【 会 場 】 山之上集会所
 
【参加人数】 19名
 
【開催風景】
                     
 
【内容要旨】
 
〇市で坂の側溝の蓋掛けをしてもらっていましたが、震災後中断しています。側溝が無いところもあるので、継続して整備してほしいと思います。
 
〇通学路が、暗く、崖の土砂が道路にかぶってコンクリートが見えなくなっていたり、コケや落ち葉ですべりやすくなっていたりして危険です。防犯灯などで多少明るくなっていますが、木を伐採するなどの整備をお願いしたいと思います。
 
〇震災で坂の道路が崩落していて、復旧には相当な費用がかかると思いますので、せめてバイク、人が通行できるようにしてほしいと思います。
 
〇軽トラックが1台通れるくらいの私道の砂利道があります。農業公社へ収穫稲を搬入しやすくするため、市道の認定と整備をお願いしたいと思います。道幅が拡幅され、農作業車両が通行できるようになれば、休耕地の新たな借り手も見つかるなど、農業の活性化も見込めると思います。
 
【市長の回答】
 これからの高齢化社会に向けて、せめてコミュニティバスが通れるくらいの道路は必要と考えますので、今後検討していきたいと思います
 

 
〇神の道がオープンしましたが、坂戸神社に上がる道は、 豪雨の影響でかなり崩れており、側溝もふさがってしまっているところもあります。雨水の導線を引いたり、道路の水溜りに砂利を敷くなどの整備をお願いしたいと思います。そうすれば、谷津田再生事業の蛍を見に来る人も増えると思います。
 
〇神の道の看板が小さく、それに気付かず道に迷ってる人がいるので、道路に矢印を書いてはどうでしょうか?
 
【市長の回答】
 せっかくオープンしたのだから安全に歩けるようにしなければならないと思います。
 

 
〇市に下水道を通してほしいと要望しています。市営水道が通ったのも最近です。導水費用の軽減や補助があれば、水道加入者の増加も見込めるのではないでしょうか?
 
【市長の回答】
 行政としては、利用者を増やして効率化を図りたいですが、強制的に出来ない部分もありますので、ご理解をお願いします。
 

 
〇小規模区への財政的な支援策はありませんか?月1,000円の区費を集めていますが、人数が少ないため、集まる額も小額となり、やりくりが大変です。
 
【市長の回答】
 区を維持するための運営費は、公平・平等な対応をしなければならないので、ご理解をお願いします。
 

 
(その他の意見)
 ・雨水排水の整備。
 ・山之上地区の主要道路の拡幅と側溝の整備。
 ・子育て支援策の前段として,行政による婚活支援策。
 ・今年の豊郷地区敬老会の会場。

関連画像

関連書類

関連リンク

情報発信元:市民生活部 市民活動支援課市民相談室
〒314-8655
TEL:0299-82-2911(代表)
FAX:0299-82-2915
MAIL:siminsoudan1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

※「用語解説」のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトが別ウィンドウで開きます。

最終更新日時 2015年04月02日 20時07分
文書番号 000006891  Tweet


ページのトップへ

このホームページについて
個人情報の取り扱いについて
著作権について

鹿嶋市役所へのアクセス