鹿嶋市
お問合せ

PCサイト
介護保険住所地特例適用・変更・終了届

 施設への入退所により住所変更をした場合は、届出が必要となります。異動があった日から14日以内に介護保険住所地特例適用・変更・終了届を介護長寿課へ提出していただくか、介護長寿課あてに郵送してください。
 提出は、被保険者本人、その家族、成年後見人または介護支援専門員(ケアマネジャー)など代理での提出も可能です。個人情報が含まれるためFAXでは受け付けしていませんので、ご注意ください。
 

提出が必要となるとき

適用となるとき

 市外の住所地特例対象施設へ住所を異動した場合
 (例:市内のご自宅住所から、A市の施設住所に変更)

変更となるとき

 住所地特例者が他の住所地特例対象施設へ住所を異動した場合
 (例:市内のご自宅住所から、A市の施設住所に変更、その後B市の施設住所に変更)

終了となるとき

 市外の住所地特例対象施設を退所(居)し、在宅へ住所を異動した場合
 もしくは死亡した場合
 (例:A市の施設住所から、市内のご自宅住所に変更)

関連画像

関連書類

住所地特例変更・適用・終了届(PDF:83KB)

関連リンク

情報発信元:健康福祉部福祉事務所 介護長寿課
〒314-8655
TEL:0299-82-2911(代表)
FAX:0299-83-7809
MAIL:kaigo1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

※「用語解説」のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトが別ウィンドウで開きます。

最終更新日時 2016年02月19日 09時40分
文書番号 000007106  Tweet


ページのトップへ

このホームページについて
個人情報の取り扱いについて
著作権について

鹿嶋市役所へのアクセス