鹿嶋市
お問合せ

PCサイト
車座懇談会(青塚区)

【開催日時】 平成27年8月20日(木) 19時~20時45分  
 
【対象地区】 青塚
 
【 会 場 】 青塚農村集落センター
 
【参加人数】  32人
 
【開催風景】
                  青塚区車座懇談会   
 
【内容要旨】
 
○大同東小学校までの通学路にわだちができていて、雨が降ると大きな水溜りとなります。子どもたちが通行できずに、道路ではないところを歩いていて危ないです。
 
【市長の回答】砂利を堀った業者に対して責任を取ってもらい、きちんと行政指導ができるのか確認したいと思います。通学路については、優先して対応したいと考えていますので現場を確認したいと思います。
 
--------------------------------------------------------------------------------
    
○はまなす通りの角折までは、歩道が整備されていますが、青塚はまだ整備されていません。歩道がないために、山林の中の狭い道を通学路として使用しているので、防犯灯を3基要望しています。  
 
【市長の回答】担当に現場を確認させます。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○国道沿いのラーメン店の信号のところの上側に赤土があって側溝から水が溢れ、土が流れていってしまうのでコンクリートを流してもらいたいです。昨年、市に話をして土を入れてもらいましたが、また削られてきています。
 
【市長の回答】場所を確認して対応したいと思います。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○鹿嶋市の特産物に、「はまぐり」がありますが、はまぐりが取れないため、私の孫、子どもたちは、貝汁を食べたことがないと思います。県の条例、鹿嶋の条例、漁業組合で決まっていると思うのですが、子どもたちと一緒に海に行き、はまぐりを踏める場所、海岸を作ってほしいです。子どもの頃に、少しでも地域の物を食べていれば、帰ってこようという気にもなると思います。 
 
【市長の回答】県栽培漁業センターで、稚貝を放流しています。それが育ってきていて、採ってはいけないとは言っていなく、一人何キロまでと許可になっているはずです。家に持ち帰って、味噌汁の具にするくらいは良いはずですので、漁業組合と今後も話合っていきたいと思います。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○家の前の道路が通学路になっていて、雨が降ると、子どもたちの長靴の中に水が入るほど溜まってしまいます。その道路から1本南側の道路には排水路がありますが、泥が溜まって流れなくなっています。
 また、他の家の前の道路ですが、砂利道で穴が開いているので砕石をいれてほしいです。                 
 
【市長の回答】通学路は優先的に整備しますので、場所を担当課に確認させて、対応させたいと思います。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○大同東小学区内の道路の真ん中に、浸透枡が20~30カ所設置してあります。1年、2年の間は良いのですが、市で1年に1回予算を取って、上澄みの壁を取ってもらえればもっと使えると思います。
 
【市長の回答】砂を掘って機能が保てるというのであれば、新設するよりは安価ですので考える必要はあると思います。技術的な事については、確認をしないとわからないので、検討したいと思います。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○青塚区では、年に何回か排水掃除をしています。その際に、排水の泥、砂などを道路に上げているが、そのままにしているので雨が降ると結局側溝に戻ってしまいます。前の区長の時に、その土砂を市で回収ができないか要望したのですが、その後回答がないです。
 
【市長の回答】要望として伺って回答することにしたいと思います。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○青塚地区の下側は、荒井・角折地区からの水が集まってきます。広範囲の水が集まってくるために水没しています。私が考えるに、上側は排水が全てつながっていますが、下側はつなげずにそのままになっているため、同じ場所に集中してしまうからではないでしょうか。
 
【市長の回答】ゲリラ豪雨や台風が来る場合は、市役所に職員を待機させて災害に対応しています。また、流末からきちんと計画を立ててやらないと排水整備ができないので、頭が痛いところです。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○区長宅脇の排水路もなんとかしてもらった方がよいのではないでしょうか。大雨になるといつも水没しています。また、自動車整備工場前の土の側溝に、道路との境がわからなくなってしまうほど水が溜まるため、先日のゲリラ豪雨の時も側溝に車が落ちていたので、なんとかしてほしいです。
 
【市長の回答】担当課に確認させます。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○10月に行われる体育祭で、雨天の場合は中止になると聞きました。せっかくの年に1回の行事なので、中止ではなく順延にできないでしょうか。
 
【市長の回答】地区体育祭については、各地区の実行委員会で決めていることなので、市から順延などにしてほしいと言う事は難しいので、実行委員会へ話をしてほしいです。機会があれば、このような意見があったと言う事は伝えたいと思います。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○はまなす通りに面したところに住んでいる近所の高齢者を訪問する機会があり、話を聞いたら、自転車で転びそうになったり、車にひかれそうになったりと、歩道がなくて危な経験をしたという方たちがいたので、歩道の必要性を感じました。整備をお願いしたいです。
 
【市長の回答】歩道の整備については、担当課に確認させます。
 

関連画像

関連書類

関連リンク

情報発信元:市民生活部 市民活動支援課市民相談室
〒314-8655
TEL:0299-82-2911(代表)
FAX:0299-82-2915
MAIL:siminsoudan1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

※「用語解説」のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトが別ウィンドウで開きます。

最終更新日時 2015年12月21日 14時35分
文書番号 000007447  Tweet


ページのトップへ

このホームページについて
個人情報の取り扱いについて
著作権について

鹿嶋市役所へのアクセス