スタートページに設定  お気に入りに追加 サイトマップ
鹿嶋市
画面を拡大 標準 音声読み上げ・色調変更
korean English 中文
最終更新日時 2016年02月10日 13時17分 文書番号 000007561 印刷ページ   スマートフォン版

車座懇談会(神野附地区)

情報発信元:市民生活部 市民活動支援課市民相談室

〒314-8655   茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1  市役所第2庁舎2階
TEL0299-82-2911(代表)   FAX0299-82-2915  
MAILsiminsoudan1@city.ibaraki-kashima.lg.jp
【開催日時】 平成27年11月17日(火) 19時~20時30分   
 
【対象地区】  神野附
 
【 会 場 】 神野附区集会所
 
【参加人数】  8人
 
【開催風景】
                  神野附地区車座懇談会   
 
【内容要旨】
 
○下水道の整備について相談したら、調整区域内と市街化区域ということで、道路一本違うだけで対応してもらえませんでした。同じ税金を払っているのに不公平に思うし、見直しをしてもらえれば住宅の建ち方(分布)も変わるのではないかと思います。
 
【市長の回答】鹿嶋市は、人口と面積から市街化区域が多い状況となっています。また、鹿嶋市・神栖市全体で区域を調整しなければならないこともあり、大変難しく思っています。
 
--------------------------------------------------------------------------------    
 
○下津入口信号のところ北側にある神宮所有の森を、キャンプ場のように整備することはできないでしょうか。
 
【市長の回答】神宮の樹叢は、天然記念物に指定されており、手を入れることができません。道路東側は、補助金を使って歩道を整備しましたが、貴重な植物があることから手を加えることができません。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○鹿島中学校から神武殿前信号を通り、神向寺南信号までの国道124号線バイパスの管理は市へ移管されたのですか。
 また、市道になることによって、周辺の土地利用について用途変更はあるのですか。
 
【市長の回答】平成27年3月の議会で、市の管理となりました。国道から市道になったからといって、用途の変更などはなく、国道でも市道でも周辺の利用に関する規定は一緒です。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○土地の開発特例が以前はあったと思いますが、現在は無くなってしまったのですか。 
 
【市長の回答】宮津台地区での開発用地までで、特例は無くなりました。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○線路と道路の間から雑草が生えており、歩くのも危険です。市の管理なのか鹿島臨海鉄道の管理なのかわかりませんが、草刈をお願いしたいです。 
 
【市長の回答】鉄道のところは市道になります。通学路でなくても、高齢者や自転車などが通るのに危険であれば、状況に応じて対応したいと思います。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○神野附区は、世帯数も100軒ほどなので、ゴミ捨ても区に入らなければ捨てられないという決まりを作っています。小さい区なりにまとまっていると思います。
 
【市長の回答】最初からそういう決まりなのだと理解して転入してくれるといいと思います。市役所でも転入してくる人に対してチラシを渡すだけでなく、口頭でも区へ入るように説明するよう指導しています。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○国道124号線は歩道が整備されてなく、U字溝の上を歩道として通らなければならないので危険です。
 
【市長の回答】担当に現場を確認させます。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○県道鉾田鹿島線の、鹿嶋消防署前から市役所方面に向かうところは、緩いカーブになっていて、交差点のところがわかりづらく、反対車線に入ってしまう車もあって危険です。看板はありますが、もう少しわかりやすくならないでしょうか。
 
【市長の回答】担当に現場を確認させます。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○国道124号線の中央部分の空きスペースが狭く、車で横断を待っていると車体がはみ出てしまいます。もう少し幅を広げてほしいです。歩道部分の幅を取りすぎたのではないでしょうか。 
○新神宮橋の完成後,神宮橋を取り壊してしまったら、鹿島神宮へ参拝する人が減ってしまうのではないでしょうか。
 
【市長の回答】幹線道路は、4車線分に広げる予定ですので、この車線を使って参拝へ行っていただきたいと考えています。
 新神宮橋も4車線化を予定していて、今の神宮橋は耐震工事をしていますが、取り壊す予定で、茨城県には東京オリンピック開催時までに工事をしてくれるよう働きかけています。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○ 鹿島高校から平井方面へ行く途中にある(仮)猫帰橋の工事の進み具合はどうですか。旧国道124号線へ抜けたあとは、外港方面へ向かって橋を架けて道路を作り、港まで行けるように繋げるのですか。 
 
【市長の回答】鹿島高校から国道124号線まで通じる用地交渉は成立しました。(仮)猫帰橋の橋脚工事は、地盤が悪く1年近く工事が遅れています。
 工事も国道124号線で止まってしまっては意味がなく、通勤渋滞の緩和と、東京圏への輸送を考えるとその先、外港までつなぎたいと考えています。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○鹿島病院から旧ビジネスホテルにかけての道路の進捗状況はどうなっているのですか。あのままではもったいないと思います。
 
【市長の回答】市長になってから担当者だけでなく、自分が地権者の方のところへ出向いて直接話をさせていただき、理解をいただけるようになってきています。
 未整備のままにしておくことはできないので、残る地権者の方にも再度理解をいただけるよう説得をしていきます。


関連書類


くらしの情報:関連項目  意見・要望  

※「用語解説」のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトが別ウィンドウで開きます。

このページに関するアンケート
質問:このページの情報は役に立ちましたか?
役に立ったどちらともいえない役に立たなかった
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
見つけやすかったどちらともいえない見つけにくかった
▲このページのトップへ
このホームページについて個人情報の取り扱いについて著作権について
情報発信:鹿嶋市秘書広報課 〒314-8655 茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
Tel:0299-82-2911 E-mail:info1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

鹿嶋市役所へのアクセス