鹿嶋市
お問合せ

PCサイト
車座懇談会(港ケ丘区)

【開催日時】 平成28年2月9日(火) 18時30分~20時30分  
 
【対象地区】 港ケ丘 
 
【会場】 港ケ丘公会堂
 
【参加人数】 35人
 
【開催風景】
                 
    
【内容要旨】
○いろいろ施設を作ったりするのは構わないですが、財源を確保した上で行ってほしいです。市長が一生懸命やっているのはわかりますが、財源なくして鹿嶋は成り立たないと思います。
 その点、神栖は企業がすごいです。また、地区の公民館の中に市の出張所があります。福利厚生も神栖の方が上。敬老会も、条件はあるようですが高齢者に対して一人2万円出ます。神栖市では、13年前、大手企業が撤退したところに、別の大手企業が、東京の本社の依頼で、工場を建設中です。
 また、若い人がみんな神栖市に転入しています。銚子市が年間1,000人減っているのに対し、その1割の人口が神栖市に転入していると聞きました。
 その点、鹿嶋の企業は今後縮小していくと思います。企業の誘致を進めて、収益を上げる企業の工業団地を造成するような施策をしないといけないと思います。過疎化になる前に、トータル的な見方をするならば、神栖市と合併をするのか、それとも鹿嶋市自身でなんとかするのか、考えないといけないと思います。最終的には、神栖市と一緒にならなければならないと思っています。
 
【市長の回答】財源については、鹿嶋の財政力ならば、このくらいならばできるということを10年くらいのスパンで想定しています。言った以上は知恵を出して、国や県などにも協力を依頼し、できるだけ市外から予算を持ってこられるように実施しています。
 神栖市との合併については、私が市長になってから、鹿行の市長が集まる会議があり、そこで一番最初に「合併が必要だ」と、はっきりと言いました。神栖市には、今はまだ旧波崎町と合併して10年しか経っていないので、もう少し融和を図るための時間をくださいと言われましたが、潮来市からは逆にアプローチを受けています。子どもや孫のために合併が必要だから、と訴えています。
 鹿嶋市の工場用地は既に分譲していて、まとまった土地がなく、誘致は難しい状況のため、別の方法で何とかしたいと思っています。
 鹿嶋市の財政力指数は0.98くらいで、県内では4~5番目で、人口も増えている自治体ですので、恵まれている方だと思います。外から若者を呼んで、活性化していきたいと思います。若者が住み続けられるまちをつくるのは行政の責任ですので、そういったことのために、婚活事業も進めています。
 また、公民館がない地区の施設整備や公民館への職員の配置を進めています。
 今年の4月には、すべての地区公民館に職員配置を予定しています。公民館の整備については、まず中野西地区に作りたいと思っています。 
 
--------------------------------------------------------------------------------    
 
○市職員の能力が、他の市町村に比べて低いと思います。中には優秀な人もいると思いますが、どんな教育をしているのかなと思います。ざっと見て、市のやっていることが、良いこともありますが、何か中途半端だと感じます。それは、やはり職員の発想とか考え方のレベルの問題かなと思います。市ではどのように教育していますか。
 以前、公民館長や区長をしていましたが、そこで何も教育(研修)がなくてびっくりしました。30分なり1時間なり話があるかと思いましたが、任せきりでした。
 区長になったときには、市に言ってマニュアルを3年かけて作ってもらいましたが、公民館にも何もなくてびっくりしたので、そこで作って、さらに市民センターに持って行って、参考にしてもらうように話をしたということがあります。
 
【市長の回答】職員は皆、試験を乗り越えてきていますので、能力はあると思っています。職員がやる気を出して、研修の機会も充実させて、能力の向上に努めさせたいと思います。また、行財政改革により、正職員を大幅に減らしていくと、嘱託や臨時職員で職員数の半分を占めるようになり、責任体制が取れなくなってしまうと思います。お金はかかるのでしょうが、その比率も、見直さないといけないと思っています。今年度多くの管理職が定年を迎えますので、いろいろと頭を悩ませながら人選をしています。女性の管理職を増やしていくことも含め、後継者育成に努めています。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○子宝手当も良いことだと思いますが、給食費の免除はできないですか。鹿嶋市ではアレルギーの子どもが150人くらいいるという話を聞いています。給食のうち一品でも食べることになると、給食費を全額払わなくてはなりません。そのあたりを考慮してもらうことはできないですか。
 
【市長の回答】今の制度では、一品でも食べることになりますと、全額払うようになっています。この点については、改善の可能性があるのか、見直しをするように指示をしています。
 また、給食費を全て免除するには、子宝手当の数倍の予算を要することにもなり、大変な予算がかかります。最小限の負担を頂きながらやっていくしかないと思っています。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○高松緑地の温水プールをシニアで1年に1回使っているだけなのですが、床がすごく滑べります。私の子どもたちも滑っています。次に整備をするときは、滑りにくいようにしてほしいです。子どもたちは、ひと夏のうちに1回、よくても2回入るだけですが、今度、温水プールが他にもできるということで、もっと行けるようになるのかなと思います。 
 
【市長の回答】シャワーはあるけど、お風呂がない、などの意見も出ており、どんな形にしたらいいのかを考えています。整備については、検討します。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○15年前、北海道にあるグラウンドゴルフ場に合宿に行きました。球技場は芝のグラウンドで、18ホールが2コースあって1コースの方には、シャワーと簡単な休憩室がありました。鹿嶋市の高松緑地のグラウンドゴルフ場は凸凹していたり、立木の枝が出ていたりして配慮に欠けていると思います。また、スタンド付のグラウンドはぜひ作ってほしいです。
 
【市長の回答】卜伝の郷運動公園については、2019年に国体会場となることが決まっているので、芝の張り替え整備をします。また、2020年に東京オリンピックの会場としてカシマサッカースタジアムが選定される可能性があり、トイレやシャワー設備などについて、それに合わせて整備できればと考えています。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○道路の側溝について、昔からお願いしていますが、予算がないと言われてやってもらえていないです。実際にけがをしている人もいます。震災で亀裂が入ってしまった道路も困っています。その場その場の対応ではなく、計画的にやってほしいです。大きなものは予算がないで納得いきますが、細かいものはやってほしいです。 
 
【市長の回答】組織改編をし、道路の補修などの要望については、なるべくできるよう、予算と職員を増やしました。現場確認と優先度を判断し、対処するように指示しています。具体的に、どの部分かということを言ってほしいと思います。 
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○裏通りの十字路で外灯(防犯灯)がないところが結構あり、整備してほしいです。
 
【市長の回答】通学路に関しては優先的にやるように指示をしています。防犯灯については、基本的に電柱1本おきということになっており、細かくは、なかなか設置できません。設置についてはメインの通りを優先的にやっていますが、この辺りに設置してほしいなど言って頂ければ検討します。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○コミュニティバスは利用客がいないからやめてしまったのですか。車がない人はどうすればいいのですか。 
 
【市長の回答】コミュニティバスは走っていますが、高松地区や豊津地区には現在通っていませんので、なぜ来てくれないのかという意見もあります。現在、有識者を入れた公共交通検討委員会で、デマンドタクシー(乗り合いタクシー)の可能性も含めて、どんな形の公共交通体系が良いのか、鹿嶋市に合ったやり方を検討していますので時間をください。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○農業にしても漁業にしても、特産物を上手く活用できればと思います。港ケ丘は港が見えるので、そのあたりを利用して、海産物なら魚や貝とか、野菜も作っているのだから、レストランのようなものを作って、海水浴客などを集めれば、お金を落としてくれるのではないかと思います。
 
【市長の回答】特産物の活用については、神宮大町通りを歩行者天国にしてみたいと思っています。また、地元で立ち上がる人がいればありがたく思います。そこに支援をしていくということもできます。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○鹿島神宮の鳥居横に駐車場を作ったら、車でそこまで来てしまい、参道を歩く方が減っています。前は参道を通るようにしていたから人が賑わっていました。商工会館の前の駐車場をもっと広げられないですか。 
 
【市長の回答】神宮鳥居横の駐車場については、イベント広場などにするのがいいのかと思っていましたが、なぜ駐車場になってしまったのかと思いました。商工会館前の駐車場の拡幅については、隣の土地は市の土地ではないので難しいですが、まわりの駐車場をどう確保するかについては、危機感を持っています。私も神宮に要望をしていますので、皆さんも声を出して言ってくれるようにしてほしいです。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○前の市長のときに「市長と語る午後」や、「市長への手紙」などを実施していましたが、あまり機能していなかったと思います。私も手紙を出したことがありますが、一向に動きがなく、担当課に行って聞いてみると、担当課は、話は聞いているが、具体的な指示がないからと、話を聞いただけで終わってしまいました。今回のこの懇談会ではそのようなことがないように期待しています。
 
【市長の回答】普段から職員には言っていますが、聞きっぱなしにならないよう心がけます。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○市民があまり知らないままに、いろいろなことが起きているという実態があります。施設を作ったり、壊すにしても、税金がかかるわけなので、何かをやろうとするときはもっと教えてほしいです。高松緑地の体育館の閉鎖はなぜされたのか、今後どうするのか、ということを市民があまり知らないと思います。行ってみたら使えなかったという人が多いと思います。市報に一回載ったただけではなかなか知れ渡っていないと思います。保健センターの移転についても、なぜあそこに建てなくてはならないのかという事情がわからなかったです。あるいは高速バスの停留所も、できたことは知っています。あの場所が良いということもわかりますが、工事中は、何をやっているのかわかりませんでした。また、FMかしまが移設したことすら知らない人が多い。それと、公民館のOB職員の配置だが.なぜそういう人を配置したのかがわからないです。行ってみたらそういう人がいたという状況です。それではせっかく配置したのに、市民が知らないのではもったいないです。いろいろやってくれているのだから、知らせてほしいです。広報の仕方は、広報誌や回覧など、いろいろあると思います。もう少し行政と市民が近づくようにしてほしいです。  
 
【市長の回答】事業などの周知については、広報紙などで情報発信していますが、該当する地区などにはもう少しこまめにできれば良いと思っています。バス停留所の移設については、移設前の位置では道路が混雑して大変でしたので、市役所の敷地を減らしてでも設置しようと思っていました。そのあとで、雨風が辛いということで、建設業協同組合等から寄付を頂いて屋根付き待合所を作りました。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○市民が利用できる福利厚生施設をもっと充実させてほしいです。近くでは、潮来市に立派な温水プールがあり、道の駅もあって、グラウンドゴルフ場も半日遊べるような場所もあります。鉾田市の施設には、温水プール・レストランや温泉もあります。
 他市に比べたら鹿嶋市は財政規模は負けてないと思うのに、そういう施設が少なくてさびしいです。鹿嶋の人が大勢、他市の施設を利用しています。健康増進施設を作ってもらえば元気な年寄りが増えて、医療費の負担が減ると思います。また、増加を抑制することはできるはずだと思います。
 
【市長の回答】福利厚生施設については、昔から言われています。鹿嶋では今、民間企業が鹿島ハイツの近くにフラワーパークや温泉をつくる計画を進めています。温泉ができれば、利用客から入湯税が入ってくるので、その分を市民の皆さんに還元して、料金を安くするように交渉したいと思っています。また、道の駅については、当時スタジアム周辺に作るなどの話がありましたが、民間企業が同様の施設建設を計画していますので、行政があえて税金をかけて作らなくてもいいと思っています。民間企業を積極的に活用していきたいと思います。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○今ある施設を、もっと市民が使えるようにしてもらいたいです。例えば、高松緑地公園のサッカー場や野球場は、ほとんど使われていないのに、維持費だけかかっています。こういう所で、グラウンドゴルフをやらせてほしいです。新しく場所を作らなくても、グラウンドゴルフは道具がちょっとあればできます。また、高松緑地のグラウンドゴルフ場は、木立の中にコースがありますが、あまり使っている人がいません。木の根っこでコースが凸凹しており、ボールがどこに行くかわからないからです。高松緑地の利用率を調べてほしいです。高松緑地を利用せずに、潮来市へ行っている鹿嶋市の人が圧倒的に多いのはなぜなのかを比べてほしいです。テニス場も、使える状態であると思えないので、見てほしいです。
 また、スポーツセンターの体育館は、夜や土日は若い人などによく使われているようですが、平日の昼間はほとんど使われていないと思います。しかし、使われていなくても維持費はかかりますので、老人会に無料で貸し出すようにしてもらいたいです。
 
【市長の回答】高松緑地のグラウンドゴルフ場ですが、グラウンドゴルフ協会の役員の方に集まってもらって話を聞くと、たしかに木の根っこがありますが、あれはあれで面白みがあって良いという意見もあります。また、木立によって影が出来て涼しいので、切らないでほしいという意見もあります。実際に使っている人からそういう意見がありますので、そのあたりの事情はよくグラウンドゴルフ協会の方に調べていただき、検討します。施設の利用状況については、今は詳しくはわかりませんが、どんな形で開放したら良いのか、市民に有効に活用してもらうにはどうすれば良いのか検討するよう指示します。また、スポーツセンターは、年間予約はたくさん入っていると私は認識していますが、昼間が空いているということであれば、もう少し活用策を考えなければいけないと思います。あそこには管理している職員がいますので、考えてやっているはずです。無料で使えるかどうかはわかりませんが、なるべく使いやすくできるように検討します。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○高松緑地体育館は、3年も4年もメンテナンスもしないで、なぜ、取り壊すことになってしまったのかなと思います。
 
【市長の回答】高松緑地体育館は、震災の影響でダメになってしまい、補修するなら作りかえた方が安いということになりました。いろいろ検討しましたが、解体するほかにないという判断をしました。新しく体育館をつくると10億円くらいかかってしまうためできませんが、温水プールに併設する形で、バドミントンや卓球、バレーができるくらいの建物をつくることは考えています。また、解体するためのお金も高額のため、市役所脇の新保健センター整備に合わせ、駐車場確保のため旧交流会館を優先して解体し、駐車場にしました。高松緑地体育館は、すぐには解体できない状況ですが、被害がないよう管理し、広報紙などでできるだけお知らせしていきたいと思います。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○鹿嶋の歴史を、どきどきセンターに放っておくのはもったいないと思います。歴史資料館は、ぜひ作って頂きたいです。どきどきセンターでは、鹿嶋の歴史を考えた場合、あまりにもさびしいです。長い歴史を資源として使えるし、大いに期待しているのでぜひ実現してほしいです。ただ、ここにも市民の声を生かしてほしいです。中身や外観についても、市民の意見があると思います。その中で良い意見を採用してくれたらいいと思います。活かせるものは活かしてほしいです。 
 
【市長の回答】つくば市でも運動公園建設に関して住民投票などでいろいろ反対があったと思いますが、私にも思いがありますので、みなさんに説明しながら進めていきたいと思います。子ども達に良い思い出を作ってもらい、地元へ帰ってきたくなる良い所だと、愛着を持ってほしいと思っています。また、どきどきセンターには貴重な資料がありますが、あの場所にしまわれたままではもったいないと思っており、なんとかしなくてはと思っています。関鉄バスターミナル跡地には、図書館や温泉を作るという話があったことも知っていますが、それでもなんとか歴史資料館を作りたいと思っています。議会でも賛否いろいろありますが、なるべく負担をかけないようにしたいと思います。今できなかったら、当分の間はできないと思います。基本構想は煮詰まったので、次は基本計画を作ります。基本計画は来年度から作りますので、地元の人には特にお知らせしながら進めていきたいと思います。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○各地区に小さい公園はありますが、親子が思い切りボールが投げられるような場所があったらいいと思います。
 
【市長の回答】千葉県のアンデルセン公園に行きましたが、あそこまではいかないまでも、鹿嶋市にこういう公園が1つあったらいいと思います。鹿嶋市では、大野潮騒はまなす公園があり、緑が多くあり、海も見え、ローラー滑り台や展望台もある良い所だと思います。もう少し整備して楽しめる施設に改修できないかと、担当に検討するよう指示しています。
 神栖市に防災公園が出来ましたが、あそこは平らな所なのでそれに比べて場所の条件は良いと思っています。親子で楽しめる場所になればという思いがあります。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○先日、鹿嶋市からアンケートがきましたが、私はもう80歳なので家族に書いてもらいました。名前は自分の名前にして出しました。
 
【市長の回答】まちづくり政策課から、年代・性別などバランスを取り、ランダム(無作為)に送らせていただいている後期第三次総合計画のアンケートです。80歳の方には80歳の方の感覚がありますので、そういった意見をいただければと思いお送りしています。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○市の広報紙については、あんなに良い紙ではなく、もっと安くてもいいのではないですか。
 
【市長の回答】市の広報紙は再生紙を使っていますが、厚さなどは裏映りして見づらいなどの問題もあります。紙については担当課で選定していると思いますが、経費を落とせるのかどうか検討するよう指示します。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○広報かしまへは、同じ人は年1回しか載せられないと断られました。お金はかかるだろうが、もっとページを増やしてもいいのではないかと思います。1枚でも増やしてもらえればかなり載せられるようになると思います。   
 
【市長の回答】紙面のスペースに限りがあり、いろんな方や団体が掲載を依頼するため、ある程度の決まりがないと収拾がつかなくなるのだろうと思います。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○2年前、足を骨折して救急で旭中央病院へ行こうとしたが断られました。現在は交渉していただいているということですが。
 
【市長の回答】そのようなことがないように、院長や理事長にお願いをしに行きました。私の県議会議員時代、重篤患者以外は、鹿嶋市からは受けないという通知がまわりました。それでは困りますので、市長になってから直接お願いをしに行き、断らないと言ってくれています。ベッド数の問題もあるでしょうが、医者はそれなりにいると思いますので対応してくれると思います。もしこれから断られたということがあれば、その時は具体的に教えてください。
 また、土浦協同病院が、近く土浦市内で移転し、近くなるようです。さらに本日から、鹿嶋市を含む県内32の自治体で、消防指令センターを設置して、119通報を全部そこで一元化することになりました。これにより、この地域のこの病院が空いている、医者がいるなどの情報を一元管理してもらえるようになります。私の県議時代は、そのセンターにも医者を設置して、電話口でいろいろ判断できるようなものまで考えていましたが、そこまではいきませんでした。しかしながら、今まで救急車が病院一つひとつに問い合わせをしていたことに比べると、搬送時間を短縮できるという体制ができました。
 
-------------------------------------------------------------------------------

関連画像

関連書類

関連リンク

情報発信元:市民生活部 市民活動支援課市民相談室
〒314-8655
TEL:0299-82-2911(代表)
FAX:0299-82-2915
MAIL:siminsoudan1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

※「用語解説」のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトが別ウィンドウで開きます。

最終更新日時 2016年04月28日 11時08分
文書番号 000007675  Tweet


ページのトップへ

このホームページについて
個人情報の取り扱いについて
著作権について

鹿嶋市役所へのアクセス