スタートページに設定  お気に入りに追加 サイトマップ
鹿嶋市
画面を拡大 標準 音声読み上げ・色調変更
korean English 中文
最終更新日時 2016年07月20日 11時07分 文書番号 000007793 印刷ページ   スマートフォン版

車座懇談会(荒野台第3地区)

情報発信元:市民生活部 市民活動支援課市民相談室

〒314-8655   茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1  市役所第2庁舎2階
TEL0299-82-2911(代表)   FAX0299-82-2915  
MAILsiminsoudan1@city.ibaraki-kashima.lg.jp
【開催日時】 平成28年5月19日(木) 19時~20時50分  
 
【対象地区】 荒野台第3地区 
 
【 会場 】 荒野台公民館
 
【参加人数】 23人
 
【開催風景】
                荒野台第3地区     
 
【内容要旨】
○荒野台駅西側、県道鉾田鹿嶋線の西側も区画整理の計画に入っていたと思いますがどうなっていますか。何年計画を予定していますか。
 
【市長の回答】合併後,線引きを実施しましたが、大野の3駅周辺(荒野台・はまなす公園前・鹿島大野)について住宅街(市街化)として整備をするための特別地区計画を認めてもらいました。そのための道路整備も行いました。図面も出来ているので、なるべく早く計画を進めたいと思っています。 
 
--------------------------------------------------------------------------------    
 
○太陽光発電をしたところに立ち入り禁止の看板はありますが、連絡先などが書いてありません。事故や何かあったときの連絡先を市役所に聞いたら、許可は県や国なのでわからないと言われました。風水害などが起きたときの苦情は、どこへ言ったらいいですか。
 
【市長の回答】太陽光発電についての許認可は県ですが、地主が鹿嶋の土地について申請をするのですから誰の土地なのかはわかるのではないかと思います。農地転用をして太陽光発電の手続きをすれば、土地の動きが市でもわかるのですが。太陽光発電の申請担当がどこなのか調べてみます。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○宅地分譲された土地の管理指導については、市で行っていますか。また、土地に税金はかかっていますか。
 
【市長の回答】土地の評価額によって、課税をしています。問題なのは、相続となった場合に財産価値がないとのことで、放棄してしまっている場合です。
 また、空き家や枯草・空き地なども所有者の問題ですが、所有者と連絡が取れない物件については、最終的に代執行も認められるようになりました。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○空き地があり、不動産業者が持ち主で管理している土地だと分かっているので、草を刈ってくれるよう言いましたが、刈ってくれません。どうすればいいですか。
 
【市長の回答】管理地が荒れていて、地域の人たちが困っているのだと、行政から連絡をすることもできます。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○(相続の関係で)県外から市へ土地を寄付する人もいると思いますが、寄付の話がまとまらなかった場合、その土地はどうなりますか。 
 
【市長の回答】市としても、目的があれば購入することもありますが、購入されなかった場合どうなるのかということについて、担当に確認します。最終的には、国に帰属となるかもしれません。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○先ほどの市長の話の中で、「児童クラブをまちづくりセンターの中に作る」とありましたが、孫は今、学校の中の児童クラブに行っています。どう違うのですか。別にまちづくりセンターをつくるのですか。 
 
【市長の回答】子どもを預かる「放課後児童クラブ」と「放課後子ども教室」は、厚生労働省と文部科学省がかかわっていて対応が異なっているのですが、将来的には一本化して公民館の中で実施出来ないかと考えています。
 学校も空き教室があるところばかりではないので、親が働いていてもいなくても小学6年生までを、公民館を利用して面倒を見たいと考えています。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○鹿嶋市には、子どもたちが遊べる場所がないと思います。 
 
【市長の回答】大野潮騒はまなす公園があるので、安心して使えるように、自然を利用しながら、整備したいと考えています。また、地域の公園にも遊具を設置したいと考えています。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○大野(和)地区に引っ越してきて、井戸が多いことに驚きました。水道を引くと約100万円かかると言われました。市で何とかならないですか。トイレも汲み取り式で下水道も整備されていません。
 
【市長の回答】20年前、線引きをしていない頃は、どこにでも家が建てられたので、行政サービスが追い付かなくなりました。そこで、将来を見据えたまちづくりのために、反対もありましたが線引きをしました。
 大野地区は、流末の問題もあり、簡単に整備できないので、合併浄化槽で処理をお願いしています。
 食べ物がおいしい、空気がきれいだと言って、ある程度の不便さを承知で来ている方も多いと思いますが、できる範囲で不便を解消したいと思っています。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○県道鉾田鹿嶋線の道路の両側から木が覆いかぶさるように生えています。 
 
【市長の回答】枝払いについては、道路管理者の県にも通知をしています。当初、歩道について、県は両側の整備を計画していたのですが、時間がかかるので、片側でいいので早急に歩道を付けるように要望して整備をしています。
 土地も不在地主が多いのですが対応をしていただき、整備もあと少しとなりました。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○市から出ている補助金については、活動報告や目的・内容を精査してほしいです。
 
【市長の回答】公共性があることなので、なるべく総会などに参加し、どのような活動をしている団体なのか精査するようにしています。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○転入者へ自治会加入を勧めたら、転入手続の時に自治会の説明がなかったと言われました。
 
【市長の回答】市内の自治会の加入率が約53%しかありません。以前、もっと自治会への加入率をよくするように、ある地区から要望書を受け取ったこともあります。
 転入してくる方に、窓口で説明をするよう指導していますが、もっと、徹底するよう伝えます。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○地区の要望は、行政委員さんを通して聞いてくれるようにしてほしいです。自治会に入らない人からの要望は、区長を通してほしいと言って、受け取らないでほしいのですが。 
 
【市長の回答】区長さんの負担にもなってしまうでしょうから、すべての要望などを、区長さんを通じて出してくださいとは言っていません。地域へ出向いたときに話を聞いて、担当課に対応させることもあります。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○アンケートに要望を書いて、それに回答をしてもらうという方法はどうですか。
 
【市長の回答】総合計画を作るときなど、アンケートも実施して、みなさんの意見をきいています。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○昨年、全戸対象にアンケートを実施しましたが、その中に高齢なので自治会に加入できないとの回答がありました。
 自治会加入のためのチラシをごみステーションに掲示しようと考えています。地域の加入率は低く、災害がもし起こったらどうするかということも考えて対応していきたいと思います。回覧版をまわして、戻ってこなければ「どうしたのか」と気にすることもできます。
 自治会加入は、負担になることは避けて、出来ることをしてもらおうと考えています。
 
【市長の回答】近所の人の様子がわかるだけでも違うと思います。市内の独居高齢者は、2,000人を超えていて、福祉サービスを整備しても、サポーターの方たちが、毎日見回ることはできないので、何か対応を考えなければと思っています。
 地区で、自治会加入に対する対応を考えてもらえることはありがたいので、よろしくお願いします。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○自治会に入らなければ、ゴミを捨てられないというようなことは決められないですか。以前、ゴミ集積所について、5軒で申請しても認められているところがあると聞きました。 
 
【市長の回答】ゴミの問題は、各地区でいろいろ話が出ています。個別収集している自治体もあると聞きます。ゴミの分別、収集場所については、まだ、こうしたらよいのではというアイデアが浮かんでいない状況です。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○生活保護について、審査を厳しくしてほしいです。税金が使われているのだから、実態調査をするなどして、自動車を運転しているのかどうかなどを調べて指導してほしいです。
 
【市長の回答】担当課に確認をします。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○歴史資料館を建てても、1度見学をしたら行かなくなってしまいます。もっと、観光に力を入れたほうが、人が集まり、お金を落とすと思います。ハウステンボスのような施設が必要だと思います。 
 
【市長の回答】歴史資料館については、補助金を利用するなど財政負担にならないように計画します。
 また、民間事業者が事業を進めています。茨城空港を経由した旅行客を見込んでいます。このことで雇用も増え、活性化すると考えています。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○消防署前にホームセンターができると聞きましたが、どのような計画になっていますか。駅も近くなので電車にもすぐ乗れるようになればとても便利になると思います。
 
【市長の回答】建設については、排水処理の問題がありましたが、見通しはつきました。(建設に向けた)書類も提出されました。カシマサッカースタジアム駅はJR千葉の管轄で、鹿島臨海鉄道が借りている状態です。もっと、乗降客が増え、駅が常時乗降できるようになれば家も建ち活性化できるのではないかと考えているのですが、なかなか難しいです。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○高齢者が増え、地域福祉推進委員が担当する高齢者の人数が限界をこえています。増員することはできないですか。
 
【市長の回答】担当課に伝え、確認をします。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 


関連書類


くらしの情報:関連項目  意見・要望  

※「用語解説」のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトが別ウィンドウで開きます。

このページに関するアンケート
質問:このページの情報は役に立ちましたか?
役に立ったどちらともいえない役に立たなかった
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
見つけやすかったどちらともいえない見つけにくかった
▲このページのトップへ
このホームページについて個人情報の取り扱いについて著作権について
情報発信:鹿嶋市秘書広報課 〒314-8655 茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
Tel:0299-82-2911 E-mail:info1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

鹿嶋市役所へのアクセス