鹿嶋市
お問合せ

PCサイト
車座懇談会(国末地区)

【開催日時】 平成28年7月21日(木) 19時~20時30分  
 
【対象地区】 国末地区
 
【会場】 国末集落センター
 
【参加人数】 9人
 
【開催風景】
                
 
【内容要旨】
○高松地区の小中学校について、自分が小さいころは大きい学校でしたが、今は鹿行地区の中でも一番小さい学校になってしまいました。このことを市としてどのように考えていますか。
 
【市長の回答】市街化調整区域となっていますが、住宅地として整備して行かなければならない地区ではないかと考えています。住めるように条件を緩和できればと考えています。
 学校については、小中一貫校として試験的に検討をしていきたいと考えています。学区の見直しについては指示してあります。 
 
--------------------------------------------------------------------------------    
 
○幼稚園での3歳児保育の実施について、市はどのように考えていますか。友人の孫が入る年齢になるので気になります。
 
【市長の回答】鹿嶋市では待機児童がいない状態です。県内でも人口が増えているので、この状態を維持したいと考えています。
 保育園に関しては、希望すれば入園できる体制をとっています。幼稚園については、3歳児保育を波野幼稚園とはまなす幼稚園で実施しています。子どもの数の推移を見ながら、順次対応できるよう検討しています。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○先日、高松地区で防災訓練をしましたが、地域の消防団に入る人が少ないです。同じメンバーで、若い人が少なくなってきているからだと思います。消防団のOBにも声かけが必要かと感じています。
 
【市長の回答】いまの人たちは、昭和30年代のころと比べて大変若い。自分の年齢に7掛けした数値が、当時の年齢と言われています。みなさんもどんどん活躍してください。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○敬老会の実施が今年大きく変わりますが、一度やってみて成果がどうだったか考えればいいと思います。欠席者に記念品を配るのも大変です。小さい地区なら数も少ないですが、200個も配る地区もあると聞いています。
 敬老会にお金をかけないで(行事をしないで)、代わりにお金でもらうのもいいという意見もあります。   
 
【市長の回答】欠席者への記念品配布も大変という話を聞いていますので、試しに今年は欠席者への配布をなくしてみます。
 他市では現金が出るところもあるようですが、見直しをするとの話も聞いています。平均寿命も男女ともに80歳を超えています。このことにあわせて、今年、」敬老会の対象者を大きく変えました。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○通学路に一時停止線の白線もすぐに描いてもらいました。何カ所か危ないところも対応してもらい、早い対応だと思います。
 道路の清掃にも企業の方が参加してくれるようになって、ゴミが少なくなったように思います。 
 
【市長の回答】都市整備部にも人員を配置するなどしましたし、職員には聞きっぱなしにはしないようにと指示しています。
 海岸清掃の時にも、企業の社員2,000人の方が参加してくれて感謝しています。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○以前は小学校でプールが年間1日しか入れない時期があり、これでプール教育が出来るのかと思っていました。民間のプールを使って年間を通じて教育をすればいいのではないかと思っていました。今日、話を聞いて市内3カ所のプールは必要だと思いました。
 高松緑地のプールでは、企業から出た余熱を利用しているのですか。
 
【市長の回答】企業が、緑地のプールのためにつくった蒸気を利用しています。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○神宮の参拝について、鹿島神宮にみたらしの池があります。ここは良いところなので、ぜひ下の池まで足を延ばすようにしてほしい。鹿島神宮の樹叢はセールスポイントだと思います。
 
【市長の回答】鹿島神宮には樹叢があり、歴史を感じたり、夏場はひんやりとしています。以前より歩いている人を見かけるようになりました。樹叢の中の参道では、流鏑馬を実施したり、由緒ある鹿園もありますので、引き続き多くの人に来ていただけるようPRに努めます。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○祭頭祭は、休日行えばいいと思います。伝統文化といいますが、古式の祭典なので、観客がいるときに実施すべきではないかと思います。以前、休日に行ったことがあったと思います。国末に祭頭祭の当番が回って来ても、大人と子どもで1組くらいしかつくれないでしょう。
 
【市長の回答】以前、豊郷地区では、休日に実施した経過がありますが、情報が行き届かず3月9日に来た人たちから苦情が来たとのことでもとに戻してしまいました。
 神宮の行事にだけ子どもたちを参加させるというのではなく、郷土の伝統的な祭りを体験させたいと考えています。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○高松中の生徒は、現在、高松小学校の子どもたちだけで、鉢形小学校から通学して来ていません。人数が少ないので、部活も少なく選択肢がありません。高松小学校もクラスが少ないです。鉢形地区の一部から高松中へ通学してもらうと活性化すると思います。 
 
【市長の回答】学区の問題はきちんとしなくてはと考え、見直しの検討委員会を立ちあげて話し合っています。特別な理由がない限り学区外の中学校へは簡単に行けなくなっています。
 同じ区に住んでいても道路一本で違う学校へ行かなければならない地域があるということも整理したいです。学校の統廃合は行いません。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○排水路の雑草について、スイミングスクールの東側に排水路があり、水路の中には草が生えていて半分ぐらい埋まっていて水の流れが悪いです。台風の時季も近いので心配です。きれいにならないですか。
 
【市長の回答】担当課に確認してみます。
 
--------------------------------------------------------------------------------

関連画像

関連書類

関連リンク

情報発信元:市民生活部 市民活動支援課市民相談室
〒314-8655
TEL:0299-82-2911(代表)
FAX:0299-82-2915
MAIL:siminsoudan1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

※「用語解説」のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトが別ウィンドウで開きます。

最終更新日時 2016年10月07日 10時22分
文書番号 000007873  Tweet


ページのトップへ

このホームページについて
個人情報の取り扱いについて
著作権について

鹿嶋市役所へのアクセス