スタートページに設定  お気に入りに追加 サイトマップ
鹿嶋市
画面を拡大 標準 音声読み上げ・色調変更
korean English 中文
最終更新日時 2016年11月04日 09時53分 文書番号 000007899 印刷ページ   スマートフォン版

車座懇談会(佐田地区)

情報発信元:市民生活部 市民活動支援課市民相談室

〒314-8655   茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1  市役所第2庁舎2階
TEL0299-82-2911(代表)   FAX0299-82-2915  
MAILsiminsoudan1@city.ibaraki-kashima.lg.jp
【開催日時】 平成28年8月9日(火) 19時~20時40分  
 
【対象地区】 佐田 
 
【会場】 第1佐田公会堂
 
【参加人数】 18人
 
【開催風景】
             
 
【内容要旨】
○市営佐田団地から春内橋までの道路を舗装してほしいと以前から要望していますが、砕石で対応してくれるだけで舗装になりません。道幅が4メートル無いためとの説明はありましたが、一回地権者に話をしてそれっきりと聞いています。2年に一度砂利を敷くより簡易舗装のほうが安いのではないでしょうか。
 消防団の夜警でも利用するし、生活道路にもなっているので対応してもらいたいと思います。
 
【市長の回答】場所を確認します。市では、4メートル無いと舗装はしないとの基準を設けていますが、必要性を検討してみます。
 舗装が出来ないのは、道路の境界が不明瞭で確定しないためで、市としても苦慮しているところです。
 地図を見れば地権者がわかるので、現地を確認して対応していきます。 
 
--------------------------------------------------------------------------------    
 
○市内には、子どもたちが遊べるような、広くて芝のある楽しい公園がありません。遊具があって、大人もストレッチが出来るような公園を作ってほしいと思います。別の市の公園に、鹿嶋市の幼稚園や保育園の子どもたちは遊びに行っています。雨の日に遊べて、勉強もすることができる体育館のような広い施設がほしいと思います。
 
【市長の回答】神栖市の防災公園も広くて遊具のあることは知っています。鹿嶋市には、城山公園があり、大野潮騒はまなす公園には緑も多く、水琴窟やすべり台、駐車場もあるので整備したいです。遊具を揃えたりして安心して遊べる公園にするよう指示をしています。
 子供の遊び場に関しても充実していきたいです。遊具も一つ2千万円程かかります。お金はかかりますが、計画的に整備していきたいと考えています。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○鹿嶋は、若い人がとどまる理由がないように思います。買物も市外へ行ってしまい、衣料品なども市内であまり買わないと思います。
 病院にかかるのも県外の病院へ行ってしまいます。それは、鹿嶋市に信頼できる病院がないからでしょう。だから子育ても市外へ行ってしまうと思います。
 
【市長の回答】県外の病院にも鹿嶋の人を受け入れてもらえるようにお願いしています。市長への手紙などでも市内の病院に関する意見をいただいています。ご指摘の病院で受け入れを断ったのは、この病院の医療体制で対応の難しかった8%だと聞いています。
 鹿行管内で、市内病院は循環器系の医師を一番充実させています。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○使えなくなった防火水槽はどうするのですか。2カ所ありますがどうしたらいいのか返答がありません。消火栓に変えていくという話は聞いていますが、下塙地区で火事があったとき、消防でデジタルマップをもとに水を取りに行きましたが、壊れていたので、現場は大混乱でした。水が出ないときの責任はどこになりますか。消火栓ができるまでは、防火水槽が使えるようにしておかなければだめだと思います。防災関係は、早急に対応してほしいと思います。   
 
【市長の回答】水が出ないときの責任は、市になると思います。水道が普及してきたので、なるべく消火栓にしたいと考えていたのですが、震災の時には消火栓が使えないという地域もありました。防火水槽にするのか、消火栓にするのか検討させてください。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○高松地区が小中一貫のモデル校となると聞きましたが、再来年から実施するのですか。来春からですか。校舎はどこを使うのですか。保護者会への説明は、地区で実施するのですか、学校で実施するのですか、公民館ですか。 
 
【市長の回答】実施に当たっては、事前に教育委員会で説明会を開きます。現在、具体的な準備をしている最中です。来春から実施であれば、少なくとも半年前に説明会は必要であると思っています。
 また、学区の見直しの話も他地区で出ていますが、指示を出しています。しかし、現在は学校の統廃合を実施するつもりはありません。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○道の駅がスタジアム近くに出来ると聞いていましたが、最終的に計画は無くなったということでいいのですか。 
 
【市長の回答】道の駅を実施するには、カシマサッカースタジアムの近くがベストだったとは思いますが、民間が道の駅に似た事業を、鹿島ハイツ周辺で行うというので、お任せしようと考えています。
 ここでは、地場の農産物や海産物を売れるようにしたいと考えています。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○鹿嶋市は、厳しい財政と聞いています。鹿嶋市では、以前、収納に関する部署があったと思いますが、今でもありますか。県から専門のアドバイスをもらったりしているのですか。 
 
【市長の回答】市の職員が、茨城租税債権管理機構で2年間の研修を積んできて、収納率を上げるために収納課で事務を執っています。収納率もあがってきています。
 税収では、鹿島港に船が入ると自治体に入ってくる特別とん譲与税があり、鹿嶋市と神栖市の税収入の割合は1:9になっています。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○北公共ふ頭は、大金をかけて作ったようですが、ほとんど使っていないのではないですか。北海浜も入港するときに船が揺れてしまうと聞いています。あれだけのお金をかけた施設なのですから、「使えない」では困ります。北海浜地区の漁港も砂が溜まってきてしまっていると聞いています。
 
【市長の回答】北公共ふ頭はほとんどが神栖市で、新日鐵住金のバース(船の接岸部)の手前の未整備地が鹿嶋市になります。荷揚げの量は、南公共ふ頭(神栖市)と比べ物になりません。
 今は、外港はワンバースの利用ですが、静穏度を高めて利用できるように進めているところです。
 鹿島港は当時、中央航路の真ん中を境界にしようという話もあったようですが、しなかった経緯があります。新東京国際空港を作るときに、先見の目を持った政治家が、もう少し条件を付ければ(鹿島地域が発展するために)よかったのではないかと思っています。このことからも、同じ轍を踏まないように10年後20年後と、先を見据えたまちづくりをしたいです。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○鹿島神宮の大町通りは、入口からして賑わっていないと思います。参拝客は、参道が楽しいからお参りに行くのだと思います。これでは、リピーターも来ないのではないかと思います。
 正月だけ通りに屋台を並べるのではなく、普段から店を出してほしいです。参道が寂しいと感じます。 
 
【市長の回答】店も閉まっていて、後継者のいる店が少ないです。
 観光客を歩かせることが大事と思っています。今年、地ビールの店が開店しました。空き店舗に海産物を売る店を入れてもいいと話をしています。
 通りをにぎやかにしたいと思い、商工会青年部などにも働きかけています。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○高松・豊津地区は循環バスが通っていません。循環バスを利用して、堀割地区あたりに乗り継ぎの場所があればいいと思います。鹿嶋市から神栖市へ、神栖市から鹿嶋市へと利用頻度が上がるのではないでしょうか。税金を投入する意義もあると思います。
 若い人は車で移動出来ますが、ちょっと飲んだ時や高齢者の人が利用できるように、今のバスシステムとリンクするように整備をしてほしいと思います。
 
【市長の回答】現在、観光を取り入れた、自治体のエリアをまたいだルート(行方市、鹿嶋市、潮来市を通る)について国に提案して試行運転をしています。始まったばかりなので、一日平均2.5人しか利用客がいませんが、今後は病院を経由するなど、タクシー会社などを利用して充実したいと考えています。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○鉢形の鹿島湖岸南部土地改良区は、田んぼを作るのがとても大変です。1メートルから2メートル土を入れれば立派な公園が出来るのではないかと思います。
 整備をすれば、家も建つと思います。鉢形に公園が出来れば、子どもたちも皆行くでしょう。近くの商業施設とタイアップすることも考えられるのではないですか。 
 
【市長の回答】当時、多くの資金をかけて整備をしました。
 公園については、今ある公園(城山公園や大野潮騒はまなす公園)を整備していきたいと考えています。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○宮中地区から佐田地区までを夜歩いたとき、真っ暗で驚きました。交通防災課に話はしていますが、そのまま頓挫しています。横断歩道のところでも暗いところがあります。
 また、倒壊の危険がある建物が、市内に2カ所あって、そのうち1カ所が佐田地区にあります。早急に対応してもらわないと危険だと思います。
 
【市長の回答】空き家は所有者が責任をとらなければなりませんが、どうしても危険な場所に関しては、行政が代執行できることになりました。持ち主と連絡はついていますが、再度督促をさせます。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○旧国道124号線で、外灯の切れている個所があるので、対応してほしいです。 
 
【市長の回答】担当課に確認させます。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 


関連書類


くらしの情報:関連項目  意見・要望  

※「用語解説」のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトが別ウィンドウで開きます。

このページに関するアンケート
質問:このページの情報は役に立ちましたか?
役に立ったどちらともいえない役に立たなかった
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
見つけやすかったどちらともいえない見つけにくかった
▲このページのトップへ
このホームページについて個人情報の取り扱いについて著作権について
情報発信:鹿嶋市秘書広報課 〒314-8655 茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
Tel:0299-82-2911 E-mail:info1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

鹿嶋市役所へのアクセス