スタートページに設定  お気に入りに追加 サイトマップ
鹿嶋市
画面を拡大 標準 音声読み上げ・色調変更
korean English 中文
最終更新日時 2016年11月30日 09時18分 文書番号 000007930 印刷ページ   スマートフォン版

車座懇談会(中坪地区)

情報発信元:市民生活部 市民活動支援課市民相談室

〒314-8655   茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1  市役所第2庁舎2階
TEL0299-82-2911(代表)   FAX0299-82-2915  
MAILsiminsoudan1@city.ibaraki-kashima.lg.jp
【開催日時】 平成28年8月25日(木) 19時~20時45分  
 
【対象地区】 中坪 
 
【会場】 中坪農村集落センター
 
【参加人数】 15人
 
【開催風景】
         
 
【内容要旨】
○雨水対策で坂から1本通して貰った排水路の延長を考えて欲しいと思います。また、地区内の道路にU字溝を少しずつでも良いから入れてもらいたいです。
 
【市長の回答】排水路を延長してほしいということであれば担当課に伝え確認させます。流末がしっかりしていれば可能だと思います。U字溝については、道路沿いの地権者や同意の状況などを確認して、進めたいと思います。場所や状況によっては難しい場合もあります。
 要望を受けて計画的に対応できるようにしていますが、流末の問題があって一気には難しいです。排水する先も調査しながら検討したいと思います。 
 
--------------------------------------------------------------------------------    
 
○中坪地区でも農業集落排水事業をやってもらいたいと思います。
 
【市長の回答】担当課に確認します。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○自分で舗装した道路が壊れたところを市役所職員に見てもらった際に「後で伺います」と言われましたが来ていないし連絡もありません。
 
【市長の回答】聞きっぱなしという事が無いように指導しています。後で具体的な場所を教えてください。確認します。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○行政は、仕事を進める上でどのようにしているのですか。区から色々な要望が上がっていると思いますが、何を優先的に、どのようにすすめているのですか。議員さんが言えば優先されるのですか。何度も要望していますが、なかなか対応されません。部課長から上に話がいかないのではないでしょうか。   
 
【市長の回答】誰が言ったからと言って優劣順位をつけるわけではありません。公共の部分で地域全体が困っていることは、なるべく早くできるようにしています。職員が現場を確認し、途中経過でも何らかの返答ができるようにしています。また、情報は上へ繋げるよう指示しています。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○津賀城址公園の草刈りを年2回実施していますが、何故大同西地区だけでやっているのですか。みんな高齢化で難しくなってきています。城山公園、はまなす公園は市で管理しているのに、不公平ではないでしょうか。 
 
【市長の回答】津賀城址公園は合併時に整備しました。土地は市で、管理は地区の方でということでスタートしました。高齢化により管理が厳しいということであれば再度新しい形を考えてみましょう。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○道路沿いの草刈りを大野は地区でやっていますが、鹿島地区は業者でやっていると聞いています。
 
【市長の回答】通学路は優先して行政が業者に指示しているところもあります。武井・沼尾・波野に地域の団体が行う水路の保全などに国からの補助金が使われている場所があります。後で担当課から報告させます。
 幹線道路は市でやっていますが、土地改良の区域内などは地域でやっていると思います。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○地区の中に空き家がたくさんあります。市内の空き家問題はどのようになっていますか。 
 
【市長の回答】市内にたくさんあります。去年から行政が強制執行で取り壊しなどが出来ることになりましたが、費用は持ち主に払っていただくしかありません。取り壊し以外にも行政で出来ることがありますので、不安などがあれば担当課へ相談してください。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○空き地等から道路に出ていて邪魔になっています。危ない木はどうすればいいですか。
 
【市長の回答】立木・枯草などは、生えている土地の地権者に通知・指導などをすることができます。危険な場合は行政で実施することもあります。近所なので言いづらいという時は行政指導をすることができます。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○大野第一球場の外野の所に盛った土に草が生い茂っていて木も大きくなっています。市で管理しているなら草刈りをしてもらいたいと思います。 
 
【市長の回答】担当課に確認します。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○集会所が年に2回くらいしか使われていません。避難所にもなっているし、補修する場合の補助金などはありますか。
 
【市長の回答】鹿嶋市の補助金の制度はありません。平井丘地区と猿田地区では集会所を建てるのに宝くじの補助金を活用しました。安崎地区でも同じ制度を活用して集会所を建てたと聞いています。地区の集会所の活用方法についてはこれから考えさせてください。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 


関連書類


くらしの情報:関連項目  意見・要望  

※「用語解説」のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトが別ウィンドウで開きます。

このページに関するアンケート
質問:このページの情報は役に立ちましたか?
役に立ったどちらともいえない役に立たなかった
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
見つけやすかったどちらともいえない見つけにくかった
▲このページのトップへ
このホームページについて個人情報の取り扱いについて著作権について
情報発信:鹿嶋市秘書広報課 〒314-8655 茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
Tel:0299-82-2911 E-mail:info1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

鹿嶋市役所へのアクセス