鹿嶋市
お問合せ

PCサイト
車座懇談会(武井地区)

【開催日時】 平成28年10月18日(火) 19時~20時45分  
 
【対象地区】 武井 
 
【会場】 武井高齢者センター
 
【参加人数】 45人
 
【開催風景】
              
       
【内容要旨】
○武井から市道0151号線の塙・志崎方面の五差路を通り海岸に抜ける道路は、中学生が通る道路であり、視界不良の危険地帯です。保護者の不安がとても高いので早期の拡幅整備をお願いします。10年前に、共栄・武井釜区長と連盟で要望をあげています。用地買収に関しても地元は反対していないし、説明にも来てもらっていません。拡幅するなら協力します。現在の簡易舗装で終わりにしてほしくないと思います。
 
【市長の回答】松寿園までの用地買収に関してはもう一度確認させていただきます。道路に関しては、南北に通る鉾田鹿嶋線は整備されてきました。東西に走る幹線道路に関しても、武井釜地区まで整備したいと思っています。道路の整備を途中で終わりにしては意味がないと考えますので整理したいと思います。用地取得が難しく、10年間で計画が進まなかったという経過があります。 
 
--------------------------------------------------------------------------------    
 
○武井地内の県道で歩道に縁石が設置されていない部分があります。県道は、60年前から変わっていません。子どもたちが安全に通学できるように整備をお願いします。
 
【市長の回答】鹿嶋市を通る県道で、武井地区の一部に中央線が引かれていないので気にはなっています。沿線に家が張り付いているなどの理由で拡幅できないなどの理由があります。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○高齢者センター付近の県道と市道の交差する丁字路は、死亡事故も起きており交通事故の頻度も高まっていることから早期設置をお願いします。新しく信号機を設置して同時点滅をさせることも可能ではないですか。右カーブと右カーブがぶつかる危険な場所になってしまいました。
 
【市長の回答】信号の設置についてのご意見は聞いています。同じ性質の信号機は近くにつけられないこともあるのですが、押しボタン式信号はつけられないか、警察に確認をしてみます。
 死亡事故が起きた個所ですので、通行する方たちにも十分に気を付けていただきたいと思いますが、通学路は優先的に対処しますし、危険個所に関しては何らかの対応をしたいと考えます。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○高齢者センター前の市道は、緩い坂道で車のスピードが出やすいのだと思います。歩行者が安心して渡れるように横断歩道を設置してほしいです。
 また、唐臼神社前の桜の木が道路にはみ出して通行の邪魔なので剪定をお願いします。   
 
【市長の回答】年間、道路整備関係でも1000件を超える相談・要望があります。通学路や意見箇所については優先的に対応をするように指示をしていますので、担当に確認をさせます。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○地権者の用地提供同意のもとで、市が整備する予定でしたが市道が平成23年に震災があって中断しています。袋小路になっていて緊急時の不安もあります。生活道路と安全な通学路となるように整備をお願いします。 
 
【市長の回答】通学路に関しては優先的に整備することにしていますし、南側の石川橋まで抜けるように計画をしていたものですので、震災の影響がありましたが検討させてください。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○旧大野村時代に道路拡幅をしましたが、一部未整備のところがあります。通勤・通学・緊急時の対応のためにも拡幅整備をお願いします。
 
【市長の回答】現場を担当に確認させます。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○小学生の通学路となっていますが、地盤が低いため雨が降ると冠水してしまい、通学が困難になっている場所があるので対応をお願いします。 
 
【市長の回答】現場を担当に確認させます。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○3年前の大雨で、土砂が流れ出し、民家災害が起きてしまいました。今後も再発の恐れがあるので道路に側溝を整備してほしいと思います。
 
【市長の回答】現場を担当に確認させます。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○自宅の敷地が低く、週に2回ポンプで水をくみ上げています。水の排水が難しいです。屋敷横に坂道がありますが、敷地から流れていく水や冬季に雨が降ると、坂を流れた水が路面で凍結して通行が危険になるので、排水路を整備してほしいと思います。 
 
【市長の回答】側溝までの排水については、行政が整備するのか自分で側溝までつなぐ工事をしてもらうのかの違いはありますが、水を流すことはできると思います。あとで、現場を確認して、どのように実施するのがいいのか確認させます。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○市道1143号線の斜面がくずれたことから、今後、危険防止のための斜面対策を実施してほしいと思います。
 また、市道1117号線洞伝寺墓地反対側の斜面も3年前に台風被害にあい土嚢を設置してもらいましたが、破れかかっていて危険なので、併せて崩れ防止の対策をお願いします。
 
【市長の回答】担当に確認させます。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○武井地区急傾斜地崩壊対策事業の推進について、地元への説明会が終わり、すでに土地測量が終了をしていますが、その後の実施計画はどうなっていますか。 
 
【市長の回答】担当に確認させます。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○高齢者センターには、エアコンが付いていないので、取り付けをお願いします。
 
【市長の回答】各地区に建設してある集落センターの維持管理は、各地区にお願いしている経過もありますが、担当に確認してみます。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○津賀城址公園の展望広場は眺めが良く頂上まで行く希望者は多いようですが、道のりが長く、女性や高齢者、子どもたちが訪れるのに防犯の面からも不安があります。駐車場から展望広場までの階段を設置してほしいと思います。 
 
【市長の回答】遊具を揃えて、鹿島地区にある城山公園のような公園にしたいと考えています。各地区に子どもたちが安心して遊べる公園が出来ないかと考えています。財政的には厳しいですが、計画的に整備していきたいと考えています。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○津賀城址公園近くに4町歩ほど、市が所有している土地があるようですが、例えばサイクリングロードなどに整備できないですか。鹿島神宮だけでなく、もっと鹿嶋市に観光名所を作れば地域のためにもなるのではないですか。
 
【市長の回答】プールについては、中学校や出張所などが近くにあるので、立地的に良いと思って計画を進めています。
 その土地(公共用地)があるのは知っています。建設残土を埋めて有効活用しようとしましたが、周辺から反対意見が出てストップしている経過があります。
 他にも広くて良い場所が大野地区にありますので活用について検討したいです。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○中学校北側から武井地区へ延びる幹線道路がありますが、今後、道路を整備するにあたり将来を見越した計画をたて、例えば、大野中学校と農協の間の道路を拡幅して武井方面へ道路を整備するときに、道路の両脇の一定の部分は住宅を建てないなどの規制をしながら整備を進めれば、大野区域の発展が見込めるのではないかと思います。 
 
【市長の回答】大野地区のどこでも家が建ってしまうという状況では、行政サービスが追い付かなくなってしまいます。そうならないために、市街化重点地域を定め、また、なるべく住宅地の集約をしながらまちづくりをしていきたいと考えています。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○子宮がん検診や乳がん検診を電話で申し込みをしますが、なかなか電話がつながりません。働いているので、検診を受けられる日にちも多くはなく、やっと電話がつながったと思うと「予約が一杯になりました」と断られてしまいます。せっかく検診を受けようと申し込んでいるのでもう少し、枠を広げるとか、希望した日に検診が受けられるような対応を考えてほしいと思います。 
 
【市長の回答】昨年、保健センターを新しくし、市民に対する保健福祉の充実を進めています。予防が一番大事ですから検診の予約が受けられるように担当に話をしておきます。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○鹿嶋市内に高速バス利用者の駐車場がないので、潮来市まで行って利用しています。鹿嶋市に駐車場を作って、直通のバスを増やせば、もっと利用客が増えると思います。 
 
【市長の回答】潮来の駐車場は便利だから行ってしまうことは知っています。利用者の6割は鹿嶋市の人と聞いています。
 直通のバスについては、市で駐車場を整備してサッカースタジアムから直通便を出していますが、なかなか利用客が一杯にならないことから、運行会社も直通便を増やせないという状況です。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 

関連画像

関連書類

関連リンク

情報発信元:市民生活部 市民活動支援課市民相談室
〒314-8655
TEL:0299-82-2911(代表)
FAX:0299-82-2915
MAIL:siminsoudan1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

※「用語解説」のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトが別ウィンドウで開きます。

最終更新日時 2016年12月27日 09時19分
文書番号 000007960  Tweet


ページのトップへ

このホームページについて
個人情報の取り扱いについて
著作権について

鹿嶋市役所へのアクセス