鹿嶋市
お問合せ

PCサイト
行政電子情報のセキュリティ

電子行政情報のセキュリティ対策について


 鹿嶋市の各情報システムが取り扱う情報には,市民の個人情報のみならず,行政運営上重要な情報など,部外に漏えい等した場合には極めて重大な結果を招く情報が多数含まれています。これらの情報及び情報を取り扱う情報システムを様々な脅威から防御することによって,

1) 市民の財産,プライバシー等を守る
2) 事務の安定的な運営を確保する
3) これらのことによって市政に対する信頼の維持向上を図る
ことになります。

 また,近年のいわゆるIT革命の進展により,電子商取引の発展や電子自治体の実現が期待されており,本市がこれらに積極的に対応するためには,すべてのネットワーク及び情報システムが高度な安全性を有することが不可欠な前提条件になります。

 そこで,市の電子情報の安全性を確保するため,次のような対策を講じています。

【主な安全対策】
 ・市役所内セキュリティ体制の確立
 ・パスワードの設定・変更
 ・電子情報の目的外使用の禁止
 ・離籍時・退庁時のセキュリティ確保
 ・電子情報の持ち出し・提供の禁止
 ・操作員以外の者の操作及び端末の持ち出し禁止
 ・セキュリティ上重要な情報の複製、送付及び送信の禁止
 ・ウイルス対策の強化
 ・ソフトウェアのインストール禁止及び適切な運用管理
 ・外部ネットワークとの接続禁止及び遮断
 ・セキュリティ管理に関する監査、評価、及び見直し
 ・法令等の遵守とマナーと倫理を持った電子情報の取扱い

関連画像

関連書類

関連リンク

国民のための情報セキュリティサイト(総務省)

情報発信元:総務部 総務課
〒314-8655
TEL:0299-82-2911(代表)
FAX:0299-82-2934
MAIL:soumu1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

※「用語解説」のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトが別ウィンドウで開きます。

最終更新日時 2004年09月02日 09時45分
文書番号 000000920  Tweet


ページのトップへ

このホームページについて
個人情報の取り扱いについて
著作権について

鹿嶋市役所へのアクセス