スタートページに設定  お気に入りに追加 サイトマップ
鹿嶋市
画面を拡大 標準 音声読み上げ・色調変更
korean English 中文
最終更新日時 2019年11月08日 11時20分 文書番号 000009295 印刷ページ 

【農家の皆さまへ】台風15号により被害のあった農業用施設の支援制度等について

情報発信元:経済振興部 農林水産課

〒314-8655   茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1  市役所第2庁舎2階
TEL0299-82-2911(代表)   FAX0299-84-1213  
MAILnourin1@city.ibaraki-kashima.lg.jp
 
 台風15号では、農業用ハウス等農業用施設の被害が甚大であり、現在、国・県・市により様々な支援制度が発表されています。
 事業の詳細や要件がはっきりとしていないものがありますが、事業の活用を検討する際にはまず農林水産課にご相談ください。
 支援制度については、今後、新しい情報が入り次第、順次追加更新してまいります。
 
 
事業の活用に際し、
 
ハウスの倒壊等、施設の被害状況がわかる写真
施設の修繕などにかかる見積書、発注書、納品書、請求書、領収書などの書類
※品名(品目)、規格形状、数量、費用(補強の場合、補強部材の費用)の記載があること。
 費用などが、どのような作業に対する内容のものか読み取れない場合、対象に認められない場合があります。
罹災届出証明書(受付窓口:交通防災課)
※罹災届出証明書についての詳細は、以下のリンクよりご確認ください。
・(事前着工を行った場合)作業を行った者、日付、費用の額がわかる書き物など
 
を事前にご準備いただき、保存しておいていただきますようお願いいたします。
 
 
◎肥料や種苗の購入費の補助を受けたい
⇒茨城県農林漁業災害対策特別措置条例資金(補助事業)【県単事業】
 
◎被災の復旧に向けて資金を活用したい
《金額が小さい場合》
⇒県条例資金、農協系統災害資金、農林漁業施設資金、農林漁業セーフティネット資金
《金額が大きい場合》
⇒農業近代化資金、農業経営基盤強化資金(スーパーL資金)
 
◎補助事業を活用してハウスを再建したい
《原状回復》
《災害に備えた補強》
 
◎新たに産地で共同利用する耐候性ハウスを導入したい
⇒強い農業・担い手づくり総合支援交付金(被災産地施設支援型)【国補事業】
 
◎被災産地で速やかに営農を再開したい
⇒持続的生産強化対策事業(産地緊急支援事業)
 
◎今後の災害に備え、パイプハウスを強化し規模拡大を図りたい
⇒いばらきの産地パワーアップ支援事業【国補事業】
 
◎今後の災害に備え、施設の強度を高めるため、低コスト耐候性ハウスを整備したい
⇒いばらきの産地パワーアップ支援事業【国補事業】
 
◎ハウスの補強や防風ネットの設置をして災害に備えたい
⇒農業用ハウス強靭化緊急対策事業【国補事業】
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
市では、災害により発生した農業用ポリエチレン・ビニールの無料回収を行っており、
次回は11月13日(水)に実施いたします。
 
通常の営農で発生する農業用ポリエチレン・ビニールは、回収対象ではありません。
あらかじめ指定された回収の日に搬入してください。(有料での回収となります。)
 次回の通常搬入は、
    その他農業用プラスチック  11月12日(火)
    農業用ポリエチレン      11月22日(金)   
    農業用ビニール     令和2年2月5日(水) となっております。
 


関連書類


くらしの情報:関連項目  農業   防災・災害   助成・補助・給付  

※「用語解説」のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトが別ウィンドウで開きます。

このページに関するアンケート
質問:このページの情報は役に立ちましたか?
役に立ったどちらともいえない役に立たなかった
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
見つけやすかったどちらともいえない見つけにくかった
▲このページのトップへ
このホームページについて個人情報の取り扱いについて著作権について
情報発信:鹿嶋市広報推進課 〒314-8655 茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
Tel:0299-82-2911 E-mail:info1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

鹿嶋市役所へのアクセス