≪鹿島神宮古武道奉納演武の開催について≫

情報発信元:商工観光課
〒314-8655
茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
市役所第2庁舎2階
TEL:0299-82-2911(代表) FAX:0299-84-1213
E-MAIL:syoukou1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

今年は6月12日(日)に、鹿島神宮で古武道奉納演武などが行われます。

●古武道奉納演武●
鹿島神宮の祭神であり、武の神である武甕槌大神(たけみかづちのおおかみ)の目の前で行われる古武道奉納演武。
剣聖・塚原卜伝(ぼくでん)の生誕を記念して古武道奉納演武が開催され、
塚原卜伝が創始とされる鹿島新當流をはじめ、
今年は7流派が演武を奉納いたします。
【見どころPoint!!】
鹿島かるたの「塚原卜伝 新當流」の技を今この現代で見ることができます。
古(いにしえ)から受け継がれる技を自分の目でご覧ください。   

時 間:午前10時から
場 所:鹿島神宮社殿前特設舞台










●百手式(ももてしき)●
弓馬術禮法で高名な小笠原流宗家をはじめ、御一門の方々が鹿島の大神様に百手式を奉納いたします。
奥参道にて弓矢の徳を敬って魔性を鎮める儀式である百手式が奉納されます。
【見どころPoint!!】
数人ずつにわかれ一斉に射放たれた矢は雨垂れが落ちるかの如く降り注ぎ、
普段は絶対に見ることができない光景が目の前に広がります。

時 間:午後1時から
場 所:鹿島神宮奥参道









問合わせ:鹿島神宮社務所(0299-82-1209)



●同日、鹿島神宮の入口では、商店会による「宮中ふるさと市」も開催されます。是非足を運んでください。