≪平成25年第1回鹿嶋市議会定例会議案(議決結果)≫

情報発信元:総務課
〒314-8655
茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
市役所第1庁舎2階
TEL:0299-82-2911(代表) FAX:0299-82-2934
E-MAIL:soumu1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

平成25年第1回鹿嶋市議会定例会に提出した議案の議決結果は次のとおりです。


               ◆平成25年第1回鹿嶋市議会定例会議案(議決結果)◆


[議決年月日:平成25年3月19日]


議案第5号 平成25年度鹿嶋市一般会計予算【原案可決】

1 歳入歳出予算について
(1)歳入歳出予算の総額は,前年度比1.4%増(3億円増)の224億3,900万円となりました。
(2)歳入の主なものとしまして,市税は,税源移譲によるたばこ税の増などにより,前年度比0.7%増の111億2,091万7千円を見込みました。地方譲与税は,前年度比1.9%増の3億2,800万円,地方消費税交付金は,前年度比3.2%増の6億4,000万円,地方交付税は,基準財政収入額の増により前年度比23.3%減の3億9,395万8千円,分担金及び負担金は,保育料の増などにより前年度比12.2%増の3億4,745万8千円,国庫支出金は,公共土木施設災害復旧費,災害等廃棄物処理事業などの減により前年度比10.2%減の30億3,428万1千円,県支出金は,参議院議員選挙費及び県知事選挙費の増などにより前年度比2.0%増の12億1,054万6千円,繰入金は,財政調整基金及び東日本大震災復興基金からの繰入金の増などにより前年度比152.0%増の20億5,587万4千円,市債は,防災施設整備事業や土木施設災害復旧事業債の減などにより前年度比22.9%減の21億3,530万円を見込みました。
(3)歳出としましては,人件費,扶助費,公債費からなる義務的経費が0.4%減の106億1,789万5千円,普通建設事業費,災害復旧費からなる投資的経費が3.6%増の31億651万8千円,物件費,補助費などのその他の経費が2.8%増の87億1,458万7千円を計上しました。
(4)平成25年度の主要事業としまして,総務費関係は,東日本大震災に係る被災者支援経費や環境衛生対策経費,復興交付金事業の津波避難計画シミュレーション事業,公共交通対策事業,災害対策経費,税の還付関係経費など28億4,220万円を計上しました。
 民生費関係は,障がい者が地域で安心して暮らせるように支援する自立支援給付事業や,高齢者福祉サービス充実のための老人福祉施設助成事業,子育て支援の拠点施設充実のための地域子育て支援センター管理経費,対象学年を小学6年生まで拡大する放課後児童健全育成事業,民間保育園入所支援事業,児童手当等経費,生活保護扶助経費など74億1,479万8千円を計上しました。
 衛生費関係は,看護専門学校整備事業補助金などの保健衛生事務経費や,医師不足解消のための救急医療対策経費,がん対策経費,健康づくりの拠点である保健センター新築工事実施設計を行う保健センター整備事業,鹿嶋斎苑改修事業,ごみ分別収集事業など23億5,645万4千円を計上しました。
 労働費関係には,障がい者の雇用を支援する労働行政事務経費に71万1千円を計上しました。
 農林水産費関係は,農業集落排水事業費,公設鹿島地方卸売市場負担金,農産物の新品種の開発など食と農のチャレンジ事業に補助金を支給する産地形成促進事業,県営土地改良事業負担金,水産振興対策経費など3億9,777万3千円を計上しました。
 商工費関係は,鹿嶋まつり補助金や駅周辺賑わいづくり委託料などの商工業振興事務経費,観光行事費,観光PR事業など1億4,440万4千円を計上しました。
 土木費関係は,道路維持補修費,雨水排水整備事業,市役所周辺道路整備事業,都市再生整備事業,0102号線市道整備事業,橋りょう長寿命化計画に基づく補修改修工事を委託する橋りょう維持補修費,平井東部土地区画整理事業繰出金,復興交付金事業である市街地相互の接続道路整備事業,道路の防災減災対策,災害公営住宅整備事業,造成宅地滑動崩落緊急対策事業など29億7,516万2千円を計上しました。
 消防費関係は,鹿島地方事務組合消防事業経費,消火栓の設置や市消防団の消防自動車の更新などの消防施設整備費など9億610万8千円を計上しました。
 教育費関係は,英語指導事業経費,教育用パソコンの更新に伴うタブレット導入などの小学校教育設備及び教材費,中学校での学校図書館の整備を行う学校図書館経費,すべての幼稚園,小学校,中学校への扇風機設置事業,復興交付金事業である平井小学校外階段設置事業,文化会館管理費,体育施設管理費など25億858万9千円を計上しました。
 災害復旧費は,風水害などへ対応するための道路橋りょう災害復旧費,東日本大震災関連災害復旧費など7億81万3千円を計上しました。

2 債務負担行為について
 債務負担行為は,総務事務システム賃貸借,住宅復興資金利子補給(平成25年度),民間賃貸住宅借上料(平成23年度延長措置分),高等学校卒業者雇用奨励金(平成25年度),スポーツセンター等指定管理料について,新たに設定しました。

3 地方債について
 市債は,災害援護資金貸付事業,鹿嶋斎苑大規模改修事業,道路橋りょう整備事業,小中学校施設整備事業,道路災害復旧事業,臨時財政対策債など21億3,530万円を設定しました。


議案第6号 平成25年度鹿嶋市国民健康保険特別会計予算【原案可決】

 歳入歳出予算の総額は,前年度比1.3%増(1億1,188万円増)の84億9,388万円となりました。
 歳入としましては,国民健康保険税23億1,688万8千円,国庫支出金19億6,711万6千円,療養給付費等交付金3億950万8千円,前期高齢者交付金19億1,461万3千円,県支出金4億8,455万2千円,共同事業交付金9億4,221万5千円, 繰入金5億2,385万1千円,諸収入他3,513万7千円を見込みました。
 歳出としましては,総務費5,915万5千円,保険給付費55億9,040万円,後期高齢者支援金等12億8,575万2千円,前期高齢者納付金等79万7千円,老人保健拠出金5万2千円,介護納付金5億3,012万8千円,共同事業拠出金9億5,787万6千円,保健事業5,279万2千円,諸支出金他1,692万8千円を計上しました。


議案第7号 平成25年度鹿嶋市後期高齢者医療特別会計予算【原案可決】

 歳入歳出予算の総額は,前年度比9.4%増(3,756万2千円増)の4億3,549万7千円となりました。
 歳入としましては,後期高齢者医療保険料3億3,369万5千円,使用料及び手数料13万5千円,繰入金9,683万9千円,諸収入260万2千円,繰越金222万6千円を見込みました。
 歳出としましては,後期高齢者医療広域連合納付金4億3,276万1千円,諸支出金260万1千円,繰出金13万5千円を計上しました。


議案第8号 平成25年度鹿嶋市介護保険特別会計予算【原案可決】

 歳入歳出予算の総額は,前年度比7.7%増(2億3,874万8千円増)の33億3,700万円となりました。
 歳入の主なものとしましては,介護保険料7億6,723万2千円,国庫支出金6億6,248万5千円,支払基金交付金9億3,687万2千円,県支出金4億8,878万3千円,繰入金4億8,144万2千円を見込みました。
 歳出の主なものとしましては,総務費4,951万円,保険給付費32億904万円,地域支援事業費7,348万6千円,諸支出金190万8千円,予備費300万円を計上しました。


議案第9号 平成25年度鹿島臨海都市計画事業鹿島神宮駅周辺北土地区画整理事業特別会計予算【原案可決】

 歳入歳出予算の総額は,前年度比52.3%減(263万7千円減)の240万8千円となりました。
 歳入としましては,事業清算金160万3千円,使用料及び手数料1千円,前年度繰越金80万3千円,諸収入1千円を見込みました。
 歳出としましては,総務費35万8千円,土地区画整理費105万円,予備費100万円を計上しました。


議案第10号 平成25年度鹿島臨海都市計画事業鹿嶋市平井東部土地区画整理事業特別会計予算【原案可決】

 歳入歳出予算の総額は,前年度比4,462.7%増(2億1,126万6千円増)の2億1,600万円となりました。
 歳入としましては,保留地処分金7,500万円,使用料及び手数料1万円,国庫支出金5,500万円,財産収入1千円,繰入金4,450万円,諸収入1千円,前年度繰越金98万8千円,土地区画整理事業債4,050万円を見込みました。
 歳出としましては,総務費535万6千円,土地区画整理費2億945万5千円,公債費18万8千円,諸支出費1千円,予備費100万円を計上しました。


議案第11号 平成25年度鹿島臨海都市計画下水道事業公共下水道特別会計予算【原案可決】

 歳入歳出予算の総額は,前年度比8.4%増(1億2,724万4千円増)の16億4,511万1千円となりました。
 歳入の主なものとしましては,分担金及び負担金2,243万8千円,使用料及び手数料4億9,213万6千円,国庫支出金1億3,150万円,繰入金6億1,000万円,前年度繰越金6,200万円,市債3億2,690万円を見込みました。
 歳出としましては,総務費1億818万6千円,下水道費7億8,894万3千円,公債費7億4,298万2千円,予備費500万円を計上しました。


議案第12号 平成25年度鹿嶋市農業集落排水特別会計予算【原案可決】

 歳入歳出予算の総額は,前年度比0.9%減(54万3千円減)の6,147万8千円となりました。
 歳入の主なものとしましては,使用料及び手数料1,662万7千円,一般会計繰入金3,763万4千円,前年度繰越金720万5千円を見込みました。
 歳出としましては,農業集落排水費2,334万4千円,公債費3,763万4千円,予備費50万円を計上しました。


議案第13号 平成25年度鹿嶋市墓地特別会計予算【原案可決】

 歳入歳出予算の総額は,前年度比6.1%増(145万5千円増)の2,511万6千円となりました。
 歳入としましては,墓地使用料1,145万5千円,繰越金1,366万1千円を見込みました。
 歳出の主なものとしましては,墓地管理費378万6千円,公債費1,986万4千円,予備費50万円を計上しました。


議案第14号 平成25年度鹿嶋市公共料金等集合支払特別会計予算【原案可決】

 歳入歳出予算の総額は,前年度比6.0%増(1,770万円増)の3億1,200万円となりました。
 歳入としましては,繰入金収入3億1,200万円を見込みました。
 歳出としましては,需用費(光熱水費)2億8,400万円,役務費(電話料)2,800万円を計上しました。


議案第15号 平成25年度鹿嶋市水道事業会計予算【原案可決】

1 収益的収入及び支出について
 収入としましては,水道料金等の営業収益12億8,590万円,預金利子等の営業外収益27万2千円,総額で前年度比2.9%減(3,883万1千円減)の12億8,617万2千円を見込みました。
 支出としましては,受水費,給水施設等の維持管理費及び人件費等の営業費用12億6,678万円,企業債利子等の営業外費用7,670万9千円,特別損失864万円,予備費500万円,総額で前年度比3.4%減(4,872万3千円減)の13億5,712万9千円を計上しました。

2 資本的収入及び支出について
 収入としましては,企業債1億円,出資金2,116万円,補助金270万円,負担金1,130万円,総額で前年度比12.3%減(1,897万3千円減)の1億3,516万円を見込みました。
 支出としましては,建設改良費1億6,772万2千円,企業債償還金1億6,006万5千円,総額で前年度比8.4%減(3,035万5千円減)の3億2,778万7千円を計上しました。
 なお,資本的収入額が資本的支出額に対し不足する額1億9,262万7千円は,消費税及び地方消費税資本的収支調整額,過年度及び当年度分損益勘定留保資金にて補てんするものです。


議案第16号 平成25年度鹿嶋市大野区域水道事業会計予算【原案可決】

1 収益的収入及び支出について
 収入としましては,水道料金等の営業収益1億5,740万3千円,他会計補助金等の営業外収益7,438万7千円,総額で前年度比1.5%増(350万4千円増)の2億3,179万円を見込みました。
 支出としましては,受水費,給水施設等の維持管理費及び人件費等の営業費用2億4,353万6千円,企業債利子等の営業外費用4,678万8千円,予備費100万円,総額で前年度比5.9%増(1,629万円増)の2億9,132万4千円を計上しました。

2 資本的収入及び支出について
 収入としましては,企業債9,000万円,出資金5,796万円,補助金7,000万円,負担金480万円,総額で前年度と同額の2億2,276万円を見込みました。
 支出としましては,建設改良費2億3,566万6千円,企業債償還金8,374万8千円,総額で前年度比0.5%増(182万7千円増)の3億1,941万4千円を計上しました。
 なお,資本的収入額が資本的支出に対し不足する額9,665万4千円は,消費税及び地方消費税資本的収支調整額及び過年度分損益勘定留保資金にて補てんするものです。


議案第17号 平成24年度鹿嶋市一般会計補正予算(第11号)【原案可決】

1 歳入歳出補正予算について
 既定の歳入歳出予算の総額に,歳入歳出それぞれ15億554万7千円を追加し,総額274億941万1千円となりました。
 歳入の主なものとしては,子ども手当の廃止などによる地方特例交付金の減2,000万円,国の予備費による学校施設環境改善交付金や国の第1次補正による地域の元気臨時交付金制度を活用した市街地整備交付金,東日本大震災復興交付金など国庫補助金の増6億2,436万7千円,民間福祉施設への補助などによる県支出金の増2億2,016万2千円,財政調整基金や復興まちづくり支援事業基金など繰入金の減8,324万7千円,学校施設環境改善交付金や地域の元気臨時交付金の活用などによる市債の増6億5,770万円を見込みました。
 歳出の主なものとしては,小中学校のトイレ洋式化に7億2,890万2千円,地域の元気臨時交付金制度の活用として,都市再生整備事業に2億5,450万5千円,公共下水道特別会計繰出金に2,250万円,老人福祉施設助成事業として1億6,100万円,国民健康保険特別会計,後期高齢者医療特別会計,介護保険特別会計への繰出金として6,552万円を計上しました。

2 繰越明許費補正について
 繰越明許費は,老人福祉施設助成事業1億4,600万円,民間保育所入所支援事業4億958万4千円,都市再生整備事業(鹿島神宮周辺地区)6,000万円,都市再生整備事業(大野潮騒地区・道路)2億5,243万1千円,市街地相互の接続道路整備事業(復興交付金)5,040万円,都市防災推進事業(市街地液状化対策事業)1億8,880万円,造成宅地滑動崩落緊急対策事業(復興交付金)1億6,197万円,小学校大規模改造事業3億9,225万7千円,中学校大規模改造事業3億4,764万9千円,土木施設災害復旧費6億4,865万4千円など17件を設定しました。

3 債務負担行為補正について
 債務負担行為は,地方債証券共同発行連帯債務(平成24年度)と高松緑地等体育施設指定管理料(光熱水費等)を追加し,高等学校卒業者雇用奨励金と民間住宅借上料(平成24年度)を廃止しました。

4 地方債の補正について
 市債は,小学校大規模改造事業を追加し,防災施設整備事業,道路整備事業(社会資本整備総合交付金),排水整備事業,公園整備事業(社会資本整備総合交付金),中学校大規模改造事業の限度額を変更しました。


議案第18号 平成24年度鹿嶋市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)【原案可決】 

 既定の歳入歳出予算の総額に,歳入歳出それぞれ7,753万8千円を追加し,総額89億1,150万円となりました。
 歳入としましては,国民健康保険税1億6,573万8千円,県支出金3,425万5千円,共同事業交付金5,756万円を減額し,国庫支出金2,933万5千円,財産収入22万7千円,繰入金2億9,860万8千円,繰越金692万1千円を見込みました。
 歳出としましては,総務費342万円,共同事業拠出金1,378万7千円,保健事業費248万1千円を減額し,保険給付費9,699万9千円,積立金22万7千円を計上しました。


議案第19号 平成24年度鹿嶋市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)【原案可決】

 既定の歳入歳出予算の総額に,歳入歳出それぞれ1,156万4千円を追加し,総額4億1,349万9千円となりました。
 歳入としましては,繰越金268万7千円を減額し,後期高齢者医療保険料1,070万7千円,使用料及び手数料3万5千円,繰入金350万9千円を見込みました。
 歳出としましては,後期高齢者医療広域連合納付金1,152万9千円,諸支出金3万5千円を計上しました。


議案第20号 平成24年度鹿嶋市介護保険特別会計補正予算(第4号)【原案可決】

 既定の歳入歳出予算の総額に,歳入歳出それぞれ950万円を追加し,総額32億1,616万3千円となりました。
 歳入としましては,国庫支出金536万4千円,支払基金交付金992万2千円,県支出金1,076万5千円を減額し,財産収入4万7千円,繰入金340万2千円,繰越金3,210万2千円を見込みました。
 歳出の主なものとしましては,保険給付費2,881万2千円,地域支援事業費463万3千円を減額し,積立金4,254万7千円,諸支出金37万8千円を計上しました。


議案第21号 平成24年度鹿島臨海都市計画事業鹿島神宮駅周辺北土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)【原案可決】

 今回の補正は,既定の歳入歳出予算の総額に変更はなく,繰越明許費として区画整理工事費268万7千円を設定しました。


議案第22号 平成24年度鹿島臨海都市計画下水道事業公共下水道特別会計補正予算(第2号)【原案可決】

 既定の歳入歳出予算の総額に,歳入歳出それぞれ4,460万円を追加し,総額15億6,161万6千円となりました。
 歳入としましては,市債290万円を減額し,国庫支出金 2,500万円,一般会計繰入金2,250万円を計上しました。
 歳出としましては,総務費530万8千円,公債費462万6千円を減額し,下水道費5,453万4千円を計上しました。


議案第23号 平成24年度鹿嶋市公共料金等集合支払特別会計補正予算(第1号)【原案可決】

 既定の歳入歳出予算の総額に,歳入歳出それぞれ2,700万円を追加し,総額3億2,130万円となりました。
 これは,電気料金の単価値上げに伴い不足が見込まれるため,補正するものです。
 歳入としましては,繰替金収入2,700万円を見込みました。
 歳出としましては,需用費(光熱水費)2,700万円を計上しました。


議案第24号 鹿嶋市東日本大震災復興特別区域法第28条第1項の規定に基づく準則を定める条例【原案可決】

 この条例は,東日本大震災復興特別区域法に規定する認定復興推進計画(茨城産業再生特区計画)に定めた取り組みの推進を図り,震災からの復興の円滑かつ迅速な推進,地域における雇用の維持,確保を促進するため,工場立地法に関する準則に定められている緑地率について,その率の低減を図ることを目的として制定するものです。


議案第25号 鹿嶋市新型インフルエンザ等対策本部条例【原案可決】

 この条例は,新型インフルエンザ等対策特別措置法第37条において準用する法第26条の規定に基づき,鹿嶋市新型インフルエンザ等対策本部に関し必要な事項を定めるため,制定するものです。


議案第26号 鹿嶋市指定地域密着型サービスの事業の人員,設備及び運営に関する基準等を定める条例【原案可決】

 この条例は,地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律及び介護サービスの基盤強化のための介護保険法等の一部を改正する法律により介護保険法第78条の2及び第78条の4が改正されたことに伴い,「指定地域密着型サービスの事業の人員,設備及び運営に関する基準等」を市の条例において規定するため,制定するものです。


議案第27号 鹿嶋市指定地域密着型介護予防サービスの事業の人員,設備及び運営並びに指定地域密着型介護予防サービスに係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準等を定める条例【原案可決】

 この条例は,地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律及び介護サービスの基盤強化のための介護保険法等の一部を改正する法律により介護保険法第115条の12及び第115条の14が改正されたことに伴い,「指定地域密着型介護予防サービスの事業の人員,設備及び運営並びに指定地域密着型介護予防サービスに係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準等」を市の条例において規定するため,制定するものです。


議案第28号 鹿嶋市防災対策基本条例【原案可決】

 この条例は,平成23年3月11日に発生した東日本大震災での教訓を踏まえ,防災対策の基本理念や,市民・事業者・市が取り組むべき基本的事項を定め,今後の市の防災対策を総合的に推進するため,制定するものです。


議案第29号 鹿嶋市地域社会における共生の実現に向けて新たな障害保健福祉施策を講ずるための関係法律の整備に関する法律の施行に伴う関係条例の整備等に関する条例【原案可決】

 この条例は,地域社会における共生の実現に向けて新たな障害保健福祉施策を講ずるための関係法律の整備に関する法律の施行により,「障害者自立支援法」の題名が「障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律」に改められたことに伴い,関係条例の引用条文を一括して改正するため,制定するものです。
【関係条例】
(1)鹿嶋市障害者介護給付費審査会の委員の定数等を定める条例(平成18年条例第1号)
(2)鹿嶋市デイサービスセンターの設置及び管理に関する条例(平成10年条例第4号)
(3)鹿嶋市障がい者通所施設松の木学園の設置及び管理に関する条例(平成9年条例第1号)
(4)鹿嶋市特別養護老人ホームの設置及び管理に関する条例(平成9年条例第25号)
(5)鹿嶋市総合福祉センターの設置及び管理に関する条例(平成3年条例第2号)


議案第30号 鹿嶋市災害弔慰金の支給等に関する条例の一部を改正する条例【原案可決】

 今回の改正は,東日本大震災に対処するための特別の財政援助及び助成に関する法律の厚生労働省関係規定の施行等に関する政令の改正に伴い,所要の整備を行うため,条例の一部を改正するものです。


議案第31号 鹿嶋市介護保険条例の一部を改正する条例【原案可決】

 今回の改正は,介護保険料の徴収猶予及び保険料の減免について,鹿嶋市税条例及び鹿嶋市国民健康保険税条例に合わせて,突発的・特殊な事例に適用させるため,条例の一部を改正するものです。


議案第32号 鹿嶋市児童クラブ設置条例の一部を改正する条例【原案可決】

 今回の改正は,子育て支援の拡充を図ることを目的に,各児童クラブにおいて,定員に空きがある場合に限り,小学4年生から6年生までの受け入れを可能とすること,及び児童福祉法の一部改正により,所要の整備を行うため,条例の一部を改正するものです。


議案第33号 鹿嶋市ホームヘルプサービス事業に関する条例を廃止する条例【原案可決】

 この条例は,障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律の施行に伴い,鹿嶋市ホームヘルプサービス事業の対象者が同法の支援対象者となるため,廃止するものです。


議案第34号 訴えの提起について(過払金返還請求)【原案可決】
議案第35号 訴えの提起について(過払金返還請求)【原案可決】

 議案第34号及び議案第35号については,市税等の滞納処分として差押えた過払金に係る取立訴訟を提起するため,地方自治法第96条第1項第12号の規定により,議会の議決を求めるものです。
 滞納者との納税相談で過払金を把握し,調査の結果,過払金(貸金業者に対する利息制限法の上限金利を超えた分の支払いをいう。)を確認しましたので,滞納者本人の了解を得て,滞納市税を徴収するため,過払金の返還請求権及び年5分の割合による利息の支払請求権を差押え,相手方の貸金業者に支払いを求めてきましたが,この支払いに応じないので,訴えを提起するものです。


議案第36号 市道路線の認定について【原案可決】

 今回の路線の認定は,開発行為により帰属された道路4路線を認定するものです。


議案第37号 鹿嶋市国民健康保険税条例の一部を改正する条例【原案可決】

 今回の改正は,国民健康保険法施行令の一部を改正する政令が公布されたことに伴い,国民健康保険の被保険者であった者が,後期高齢者医療制度に移行した世帯の国民健康保険税の負担軽減を図るため,条例の一部を改正するものです。


諮問第1号 人権擁護委員候補者の推薦について【原案適任】

 人権擁護委員候補者の推薦について,人権擁護委員法第6条第3項の規定により議会の意見を求めるものです。

・和泉 福治(再任)
 民間企業の勤務を経て市役所に勤務し,ごみ対策室長,環境課長等を歴任し,平成22年7月1日から鹿嶋市人権擁護委員に就任している。