≪母子家庭等高等技能訓練促進費を支給します≫

情報発信元:こども相談課
〒314-8655
茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
市役所第2庁舎1階
TEL:0299-82-2911(代表) FAX:0299-77-7865
E-MAIL:kodomo1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

 母子家庭の母又は父子家庭の父の自立の促進を図るため、就職の際に有利であり、かつ生活の安定に役立つ資格の取得を促進するため、2年以上養成機関などで修業する場合に高等技能訓練費を支給します。
 
■ 対象者
 
母子家庭の母又は父子家庭の父で次の要件を全て満たす方
・鹿嶋市にお住まいの方
・児童扶養手当の支給を受けている者又は当該手当の支給要件と同様の所得水準にある方
・養成機関において2年以上のカリキュラムを修業し、対象資格の取得が見込まれる方
・就業又は育児と修業の両立が困難であると認める方
・過去に高等技能訓練促進費の支給を受けたことがない方
 
 
■ 対象資格
 
・看護師(准看護師を含む。)
・介護福祉士
・保育士
・理学療法士
・作業療法士
・その他市長が必要と認める資格
 
 
■ 給付金額
 
高等技能訓練促進費 (修業全期間のうち上限2年間を対象に支給)   
 市町村民税非課税世帯 月額 100,000円
 市町村民税課税世帯   月額  70,500円
 
入学支援終了一時金 (カリキュラム終了日以降1度限り支給)
 市町村民税非課税世帯     50,000円
 市町村民税課税世帯       25,000円
 
 
■ 事前相談
 
事前相談が必要になります。資格取得への意欲、能力、及び生活状況をお伺いし、資格の取得見込みを審査するとともに訓練促進費の支給の必要性について確認を行います。
 
 
■ 申請に必要な書類
 
高等技能訓練促進費
1 申請者及びその扶養している児童の戸籍の謄本又は抄本及び世帯全員の住民票の写し  
2 申請者に係る児童扶養手当証書の写し又は申請者の前年の所得について市町村長の証明書  
3 申請者及び当該申請者と同一の世帯に属する者に係る市町村民税の非課税証明書  
4 修業した養成機関の長が証明する入校、在籍等を証する書類
 
入学支援終了一時金  
1 申請者及びその扶養している児童の戸籍の謄本又は抄本及び世帯全員の住民票の写し  
2 申請者に係る児童扶養手当証書の写し又は申請者の前年の所得について市町村長の証明書  
3 申請者及び当該申請者と同一の世帯に属する者に係る市町村民税の非課税証明書  
4 申請者が終了したカリキュラムに関する修了証明書の写し
 
 
■その他
 
この制度は,平成25年4月1日以降に修業を開始した方が対象になります。
・給付金の支給に当たっては、受給要件及び資格取得の意欲や能力、資格取得の見込み等について審査があります。審査の結果、支給が適当と認められた方に対し、申請書を受け付けた月以降の各月について支給します。
 
 
■問い合わせ先  
 
健康福祉部 こども相談課