≪子ども・子育て支援新制度における平成27年度鹿嶋市の保育料(案)について≫

情報発信元:鹿嶋っ子育成課
〒314-8655
茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
市役所第2庁舎2階
TEL:0299-82-2911(代表) FAX:0299-83-7894
E-MAIL:kashimako1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

 
 
子ども・子育て支援新制度
平成27年度鹿嶋市の保育料(案)のお知らせ
 
 平成27年4月から幼稚園・保育園・認定こども園等の保育料がかわります。 
 国が定める保育料(利用者負担額)の水準については、1号認定給付、2・3号認定給付それぞれにおいて、施設・事業の種類を問わず、同一の水準とされています。また,現在の保育園保育料と同様に公立・私立に関わらず,1号認定の保育料(利用者負担額)については,保護者の方の所得状況に応じた保育料(利用者負担額)となります。
 保育料(利用者負担額)は、国が定める基準を上限として、市がこれまでの水準や地域の実情に応じて決定します。
 平成27年度からの保育料(利用者負担額)の素案は,下記のとおりです。
 
  ※この案は平成26年12月時点のもので,正式には,平成27年3月に決定する予定です。
 
★ 1号認定 【幼稚園・認定こども園(教育部分)】 (案) (単位:円)
 
階 層 区 分
鹿嶋市
利用者負担額(案)
月額保育料
《参考》
国が定める限度額
生活保護世帯
0
0
市民税の所得割課税額
非課税世帯
1,800
9,100
77,100円以下
5,000
16,100
211,200円以下
7,700
20,500
211,201円以上
11,000
25,700
 
 
★ 2号認定 【保育園・認定こども園(保育部分)】 (案)  (単位:円)
階 層 区 分
3歳児
4歳児以上
《参考》
国が定める限度額
(3歳以上)
標準時間
短時間
標準時間
短時間
標準時間
短時間
生活保護世帯
0
0
0
0
0
0
市民税の所得割課税額
非課税世帯
4,000
4,000
4,000
4,000
6,000
6,000
48,600円未満
10,000
9,900
10,000
9,900
16,500
16,300
97,000円未満
20,000
19,800
17,000
16,800
27,000
26,600
169,000円未満
27,000
26,700
23,000
22,700
41,500
40,900
301,000円未満
33,000
32,500
27,000
26,600
58,000
57,100
397,000円未満
36,000
35,500
30,000
29,600
77,000
75,800
397,000円以上
39,000
38,400
32,000
31,500
101,000
99,400
 
 
 

★ 3号認定 【保育園・認定こども園(保育部分)】 (案)  (単位:円)
 
 
階 層 区 分
0歳児
1,2歳児
《参考》
国が定める限度額
(3歳未満)
標準時間
短時間
標準時間
短時間
標準時間
短時間
生活保護世帯
0
0
0
0
0
0
市民税の所得割課税額
非課税世帯
6,000
6,000
5,000
5,000
9,000
9,000
48,600円未満
14,000
13,900
12,000
11,900
19,500
19,300
97,000円未満
24,000
23,700
22,000
21,800
30,000
29,600
169,000円未満
33,000
32,600
30,000
29,600
44,500
43,900
301,000円未満
42,000
41,400
38,000
37,500
61,000
60,100
397,000円未満
51,000
50,300
45,000
44,400
80,000
78,800
397,000円以上
66,000
65,000
58,000
57,200
104,000
102,400
 

◆ 保育料(利用者負担額)は基本的に父母それぞれの市民税額の合計で算定しますが,父母以外の扶養義務者(同居の祖父母等)が家計の主宰者と判断される場合には,父母以外の扶養義務者(家計の主宰者)の市民税額を含めて,保育料を決めます。
◆ 施設によっては,給食費,教材費等の実費徴収があります。
◆ 1号認定の保育料軽減について,15歳未満の第3子については無料,また小学校3年までの範囲内に子どもが2人以上いる場合,順に第2子については半額とします。
◆ 2・3号認定の保育料軽減について,15歳未満の第3子については無料,きょうだい同時入所で,2人以上のこどもが保育所等を利用する場合,2番目の児童の保育料(利用者負担額)は半額とします。
 
 
 保育料(利用者負担)の決定について
 
新制度では,毎年9月が保育料の切り替え時期となります。
 
◆4月~8月分:前年度(2014年度(平成26年度)市町村民税)
◆9月~3月分:当年度(2015年度(平成27年度)市町村民税)
 
 保育料の決定通知書は,4月上旬頃に各施設を通じてお知らせいたします。
 
 
【問い合わせ先】
●認定こども園、保育園に関すること:こども福祉課
●公立幼稚園に関すること:鹿嶋っ子育成課
●子ども・子育て支援新制度について
 http://www8.cao.go.jp/shoushi/index.html(内閣府HP)