≪車座懇談会(鉢形北区)≫

情報発信元:市民活動支援課市民相談室
〒314-8655
茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
市役所第2庁舎2階
TEL:0299-82-2911(代表) FAX:0299-82-2915
E-MAIL:siminsoudan1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

【開催日時】 平成27年7月2日(木) 19:00~21:00
 
【対象地区】 鉢形北
 
【 会 場 】 鉢形まちづくりセンター
 
【参加人数】 16名
 
【開催風景】
         は                 
 
【内容要旨】
 
○雨の日は,資源回収の集まりが悪いです。いつでも資源を出せるように,倉庫のようなものがあればいいと思います。大野地区は公民館の脇に回収施設があり,いつでも持って行けました。この地域でもそうすれば回収率が良くなると思います。
 
【市長の回答】確かに自由にいつでも持って行ける場所があればいいと思います。それぞれの地区の実情もあるでしょうから,まずは区を中心に検討いただきたいと思います。
 
--------------------------------------------------------------------------------    
 
○若者への支援が必要だと思います。その方法として,第3子への子宝手当だけでなく,第1子・2子も含め公平に支援すべきです。また,支援策のメニューが選べればいいと思います。
 
【市長の回答】第3子への子宝手当を創設したのは,少子化対策を進めるという思いからです。子育て環境の整備という視点から,引き続き検討します。
 
--------------------------------------------------------------------------------    
 
○鉢形地区から高松中学校に通学するとなると,安全性の確保が課題となります。部活で遅くなり暗い夜道を自転車で帰る場合,とても危ないと親は感じています。バスなどの送迎も含め,安全策を考えてほしいです。そうすれば,学区外へ進学を希望する家庭も少なくなると思います。 
 
【市長の回答】高松,平井,三笠それぞれ学区割に課題があります。随時検討を進めていますが,ある程度年数をかけて変更していく必要があると考えています。また,通学路の安全対策として,草刈りや街灯の整備は当然行っていきます。
 
--------------------------------------------------------------------------------    
 
○市長は,「鹿嶋力を活用した未来を作っていく」という考えのようなので,市民として応援を行うつもりです。
 
【市長の回答】当初,鹿島町は開発に反対でした。そのため,企業関係者の団地は,いろいろな町に散ってしまいました。現在,企業の雇用情勢も良くなってきているので,子育て支援施策の充実も含め,引き続き鹿嶋市に住んでもらえるような施策を展開していきます。
 
--------------------------------------------------------------------------------    
 
○高齢化の進展が顕著となっており,デマンド交通も必要だと考えます。コミュニティバスもありますが,そのバス停まで行くのが大変です。どの程度検討は進んでいるのでしょうか。  
 
【市長の回答】公共交通の検討委員会で協議していただいております。市域をまたいでの利用希望もあることから,鹿行地区の交通弱者対策について,茨城県にも検討をお願いしたいと考えています。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○第3子の手当ても必要かもしれませんが,給食費のあり方についても考えてもらえないでしょうか。未納も多いと聞いています。また,アレルギーなどで弁当を持参したり,休みなどで欠食をしたりした場合でも,給食費の負担金が同じなのは納得がいきません。 
 
【市長の回答】未納対策として,子宝手当からの天引きも考えています。親の責任として,子どもの給食費は対応してもらいたいと考えています。市として,アレルギー食への対応もしていますが,弁当を持ってきているお子さんもおります。休みなどで欠食した場合でも,給食費については一律の負担をお願いしています。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○子どもの数が少なくなってきているようですが,学校の統廃合についてどのように考えていますか。
 
【市長の回答】市内の小学校で,全校で40~50人の規模というところもあり複式学級になっています。今後は,統廃合も考えていかなければならないと思っていますが,今すぐにというわけにはいきません。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○子育て支援に力を入れ,子宝手当などを実施することになっていますが,財源には限りがあるのでスクラップする事業も検討するべきでしょう。敬老会の実施方法を検討することも必要です。例えば,市内で使える商品券を記念品として贈呈することなども,検討してみてはどうでしょうか。
 
【市長の回答】市の事業のあり方について,市民提案をしていただき大変うれしく思います。敬老会は,順次年齢の引き上げを行っています。
 実施方法ですが,式典中心の敬老会では面白くないという声も聞いています。敬老会の実施方法については,引き続き検討していきます。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○鹿嶋市産のお米はとてもおいしいので,将来を見据え外国にコメを売り込むような施策をトップセールスでできないでしょうか。
  また,魚介類,とりわけ「はまぐり」は有望です。鹿嶋の名物・土産物として考えてみてもいいのではないでしょうか。参道やB級グルメで,特産品や土産物を販売できるようにすれば良いと思います。
 
【市長の回答】農地水田の集約は,鹿嶋の規模では難しいと思います。飼料米については,昨年から取り組みがみられています。畑作や園芸作物は後継者もおり,市としても支援をしています。海産物としては,はまぐりが有名です。商工会婦人部が,第3土曜日に「にぎわいひろば」でイベントを開催し,その中で「はまぐりカレー」や「シラス丼」の提供も始まりました。関係団体や機関と連携しながら,引き続き検討してまいります。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○鹿嶋市でも空き家が多くなっていると感じています。防犯・防災対策を図る必要もあると思いますが,国でも特定空き家対策について法整備を行いました。鹿嶋市の対応はどうなっているのですか。
 また,空き地の管理がされず,雑草の繁茂だけにとどまらず,木に成長してしまうとその処理に,非常に多額な費用がかかってしまいます。地域や市民との連携・協力をしながら,何らかの方法を考えていくべきだと思います。
 
【市長の回答】担当課に確認させます。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○グラウンド・ゴルフ協会の理事をしていますが,プレイする場所の整備を望みます。津賀地区の城址公園や平井丘地区にある多目的広場の現状はどうなっているのでしょうか。多目的広場には,人工芝を張ってくれるという話を聞いたのですが。 
 
【市長の回答】津賀城址公園は出来ています。平井丘の多目的広場は,スペースはあるのですが地盤が悪いので,当面は広場として利用していただきたいと思います。人工芝への張替の件ですが,2019年の茨城国体で卜伝の郷運動公園を使用するとなると芝を張替する必要が出てくることになると思うので,その際に,検討します。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○西谷親水公園の上流の遊水池にヘドロがたまっています。予算がないのできれいにできないと聞いていますが,浚渫(しゅんせつ)してもらえないでしょうか。
 また,桜が病気にかかってしまい,市民で対応しています。市でも対応できないでしょうか。
 
【市長の回答】遊歩道は,市民の皆様が安心して気持ちよく使えるようにしたいと思っています。桜まつりも開催し,私も参加しました。せっかく整備した場所なので,安心して利用ができるようにする必要があると思っています。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○チェリオ第2駐車場から西谷親水公園へ通じる道路について,大型のテレビや冷蔵庫などの不法投棄が絶えません。どうにかならないでしょうか。  
 
【市長の回答】不法投棄対策としてネットを張るなど対策を講じていますが,対応に苦慮しています。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○児童クラブや子ども教室の実施について,小学校の校舎の有効利用を図っていくべきと思います。
 また,鉢形まちづくりセンターも手狭になってきているので,シニア世代のために余裕教室の利用を検討してもらえないでしょうか。
 
【市長の回答】担当課に確認させます。
 
--------------------------------------------------------------------------------