≪平成27年度ワーク・ライフ・バランス シンポジウムのご案内(茨城県主催)≫

情報発信元:市民活動支援課女性支援室
〒314-8655
茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
市役所第2庁舎2階
TEL:0299-82-2911(代表) FAX:0299-82-2915
E-MAIL:joseisien1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

 茨城県主催で下記のシンポジウムが開催されます。
 ワーク・ライフ・バランス(※)の推進をしたいと考えている企業の皆さま、ぜひ、ご参加ください。
 
 ※ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)とは…
    一人ひとりの希望どおり、仕事と生活のバランスが取れており、どちらも充実していることを指します。
    ワーク・ライフ・バランスの実現に向けて職場全体で取り組むことで、
     ・有能な人材の確保・育成・定着の可能性を高める
     ・業務の見直しなどにより、生産性向上につなげることができる
    といわれています。
 
≪内容≫
◆基調講演「企業の生き残り戦略としての『働き方改革』」
  講師 渥美 由喜(あつみ なおき) 氏 
   (厚生労働省イクメンプロジェクト推進委員会委員・株式会社東レ経営研究所主任研究員)
◆パネルディスカッション
  ワーク・ライフ・バランスの推進に積極的に取り組む企業などをパネリストに、意見交換を行います。
 
日時:2月15日(月)13:30~(受付13:00~)
会場:ホテルレイクビュー水戸(水戸市宮町1-6-1)
入場料:無料
主催:茨城県
共催:厚生労働省委託事業「イクメンプロジェクト」
問合せ:茨城県商工労働部労働政策課 労働経済・福祉G
     TEL 0299-301-3635
     E-mail:rosei1@pref.ibaraki.lg.jp