≪車座懇談会(塙地区)≫

情報発信元:市民活動支援課市民相談室
〒314-8655
茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
市役所第2庁舎2階
TEL:0299-82-2911(代表) FAX:0299-82-2915
E-MAIL:siminsoudan1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

【開催日時】 平成28年8月30日(火) 19時~20時40分  
 
【対象地区】 塙地区 
 
【会場】 塙新農村集落センター
 
【参加人数】 14人
 
【開催風景】
             
 
【内容要旨】
○平成2年に横浜から移住してきました。当時、自治会に加入するのに5万円が必要と言われました(現在は1万円)。今後、自治会が地区の集会所を維持管理していくのは難しいと思います。土地も建物も市が買い取り維持管理をしていってほしいと思います。
 
【市長の回答】鹿嶋市には101の地区があります。各地区に集会所があり、古くなってきている集会所の問題は他の地区にもあります。集会所の建設をする場合は、現在、市の助成制度はありませんが、宝くじの補助金制度があります。これまでにも、この制度を活用して区の集会施設を整備した実績があります。
 また、集会所の活用については、互いに料理を持ち寄って、懇談などの場づくりとして、活用するといった利用策の工夫をしている例もあります。
 自治会加入金については、各地区の取り決めとなっています。自治会加入率は鹿嶋市全体でも約52%程度しかなく、市でも転入手続きの際に加入を勧めていますが、この加入率の課題は市全体の問題でもあり、継続して検討していきます。 
 
--------------------------------------------------------------------------------    
 
○ストア前の道路での事故が多いため、信号機をつけてほしいと思います。前にも要望したことがありますが、却下されてしまいました。
 
【市長の回答】大野中学校前に、要望から数年かかって信号機がつきました。信号機の設置については、県道茨城鹿嶋線の角折地区にある食堂のところも道路の幅の問題で信号機はつかないと言われています。茨城県内でも年間30カ所程度の設置と聞いています。市内となると1カ所設置できるかどうかというところなので、すぐには難しいと思います。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○塙の市道0153線の坂が通学路になっていますが、カーブが多いため危険です。道路をまっすぐにしてほしいと思います。以前、要望したことがあります。
 
【市長の回答】担当課に確認します。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○消防機庫を解体して、助成金をもらい新たに消防機庫を建設しました。それが3月に完成しました。助成金をもらい助かりました。新しい消防機庫には、休憩所がありません。できれば助成金で待機場所としての休憩所が建てられないですか。   
 
【市長の回答】休憩所までは認められていないと思いますが、担当課に確認します。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○スポーツの活性化について、鹿嶋市で大きな大会ができる陸上競技場や高校野球ができる野球場を整備すれば人が集まるのではないですか。カシマサッカースタジアムがありますが茨城県の大会で子どもたちも使えるようにしてはどうですか。 
 
【市長の回答】カシマサッカースタジアムについては、各種大会時に活用しています。陸上競技場に関しては、民間企業で整備していただき、各種大会の開催時には利用させてもらっています。新たに野球場の整備をするには、10億円程度かかるように聞いています。スポーツに対する課題としては認識していますが,まずは歴史資料館と温水プールの整備を優先したいと考えています。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○以前、自治会加入のチラシを新聞折込に入れたのはなぜですか。地区社協をつくりたいと思い、取り組みをしていますが、矛盾していると疑問に思うことがあります。自治会に入らない人ややめた人は、会費や寄附金など何も払わず、いろいろな支援を受けています。自治会に入っている人たちがお金を出して、寄附をして、入ってない人たちの面倒をみていることがおかしいことだと思います。ゴミステーションも塙区は、自治会に入ってない人から会費をとらず利用することができています。鹿嶋市に転入してきたときに、自治会に加入しない人に対する何らかのペナルティが必要ではないですか。市としてきちんと取り決めをしてほしいと思います。
 健診日程の地区割りも自治会を通して案内をするのもひとつの手ではないですか。自治会と行政が連携していくべきだと思います。
 
【市長の回答】自治会加入については、市でも転入手続きの際、区長さんの紹介をし加入を勧めています。
 自治会加入のチラシについては、回覧は既に自治会に加入している世帯が対象であることから、加入促進については広く周知を図るため、新聞折込にて配布しました。
 市のサービスは、自治会に加入していないからといってやらないことはできません。健診に関しても、自治会に入ってないからという区別はできません。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○道路の舗装について、一部の地権者から承諾が得られず、舗装ができていない道路について、法務局へ行って地権者を調べましたが連絡がとれない状況です。何か方法はないですか。  
 
【市長の回答】担当課に確認します。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○大野出張所北側の地区に住んでいますが、水道管について、自分の隣の家までは水道が通っていますが、その先の布設計画はありますか。
 
【市長の回答】担当課に確認します。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○この前の台風で廃屋のトタンが飛んできて困っているという相談を受けました。また、枯れ木枯れ草などで火事の危険があるような廃屋の対策は何かありますか。 
 
【市長の回答】基本的に空き家は、所有者の責任になりますが、どうしても危険な場所に関しては、行政が代執行できることになりました。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○大野ふれあいセンターの裏に、温水プールの建設を予定しているとのことですが、駐車スペースが狭いのではないですか。どのぐらいの規模のプールになりますか。大野から高松緑地のプールに行っている人も多いので、大野ふれあいセンターの裏にプールができるのはとても楽しみなので早く建設してほしいと思います。
 
【市長の回答】プールの規模については、25メートルの6レーンとなっています。駐車場の確保も含め、休憩室や簡単な入浴スペースなど、子どもから高齢者の皆さんが使いやすい施設になるよう検討していきます。
 
--------------------------------------------------------------------------------