≪平成29年第1回鹿嶋市議会定例会議案≫

情報発信元:総務課
〒314-8655
茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
市役所第1庁舎2階
TEL:0299-82-2911(代表) FAX:0299-82-2934
E-MAIL:soumu1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

平成29年第1回鹿嶋市議会定例会に提出する議案は次のとおりです。
 
 
           ◆平成29年第1回鹿嶋市議会定例会議案(審議内容)◆
 
 
議案第1号 平成29年度鹿嶋市一般会計予算
       【政策企画部 財政課】
 
1 歳入歳出予算について
(1)歳入歳出予算の総額は,前年度比10.3%減(27億3,100万円減)の236億6,700万円となりました。
 
(2)歳入の主なものとしましては,市税は,法人税割の減による法人市民税の減などにより前年度比1.0%減の107億8,044万4千円を見込みました。地方譲与税は,前年度比0.7%減の2億9,900万円,地方交付税は,普通交付税及び震災復興特別交付税の減などにより前年度比33.5%減の15億4,543万円,分担金及び負担金は,総務管理費負担金の増などにより前年度比3.0%増の3億569万7千円,国庫支出金は,社会資本整備総合交付金の増などにより前年度比4.7%増の37億9,039万6千円,県支出金は,社会教育費補助金の増などにより前年度比4.8%増の17億521万6千円,寄附金は,ふるさと納税の増により前年度比480.8%増の1億5,100万円,繰入金は,東日本大震災復興基金繰入金の皆減などにより前年度比81.2%減の7億1,945万6千円,市債は,衛生債,保健体育債の増などにより前年度比75.9%増の19億8,180万円を見込みました。
 
(3)歳出の主なものとしましては,人件費,扶助費,公債費からなる義務的経費は,自立支援給付事業や医療福祉経費の増などによる扶助費の増,償還元金の増による公債費の増により,前年度比3.1%増の118億5,596万4千円,普通建設事業費,災害復旧費からなる投資的経費は,復興交付金事業である市街地液状化対策工事や中学校大規模改造事業の皆減などにより,前年度比48.8%減の30億9,324万9千円,物件費,補助費などのその他の経費は,前年度比1.5%減の87億1,778万7千円を計上しました。
 
(4)平成29年度の主要事業としましては,総務費関係は,地元産業の活性化や自主財源の確保を図るためのふるさと納税推進事業,移住キャンペーンや移住サイトのリニューアルなどで本市への移住・定住を促進するための総合戦略推進事業,コミュニティバスへの運行支援や地域公共交通再編実施計画を策定する公共交通対策事業,鹿島神宮周辺の中心市街地活性化基本計画の策定と土地区画整理事業調査を実施する宮中地区賑わい創出事業など,24億9,196万8千円を計上しました。
 
 民生費関係は,障がいのある方や高齢者が地域で安心して暮らせるように支援する自立支援給付事業や地域交通利用料金助成事業,子育て世帯を支援する医療福祉経費,放課後児童健全育成事業,特別保育・保育サービス支援事業や子宝手当支給事業など,91億219万4千円を計上しました。
 
 衛生費関係は,医療体制の充実を図る救急医療対策経費,疾病を予防し市民の健康を維持する予防接種経費やがん対策経費,循環型社会形成推進地域計画などを策定するごみ処理施設管理経費など,20億4,352万2千円を計上しました。
 
 労働費関係は,本市へのUIJターンにつなげるため移住就労相談事業などを実施する労働行政事務経費に183万8千円を計上しました。
 
 農林水産業費関係は,地消・地産推進事業や農業者団体の支援を行う農業振興事業,生産性の高い優良農地を整備するための土地改良推進事業など,3億6,549万4千円を計上しました。
 
 商工費関係は,観光アドバイザーの招へいなど鹿行地域全体で広域的な観光事業を実施する広域観光対策事業,観光振興計画策定経費など1億9,015万6千円を計上しました。
 
 土木費関係は,安全安心な道路環境を維持する道路維持補修費,雨水対策を図る雨水排水整備事業,橋りょうの老朽化対策により長寿命化を図る橋りょう長寿命化事業,定住人口増加のため市街化区域等で住宅を取得した若年世帯に対し定住促進助成金を交付する定住促進事業など,18億652万8千円を計上しました。
 
 消防費関係は,消防団を中核とした地域防災力の充実強化を図る消防団関係経費,鹿島地方事務組合消防事業経費,犯罪を未然に防ぐための防犯対策事業など,9億7,331万8千円を計上しました。
 
 教育費関係は,専科担当非常勤職員やアシスタントティーチャーを配置する小学校教育振興支援事業,小学校の普通教室等にエアコンを整備するための実施設計を行う小学校大規模改造事業,市民の読書環境の充実を図る図書館運営経費,平成31年の茨城国体に向けて施設整備を行う茨城国体施設整備事業,大野区域の小中学校におけるプール授業の充実と市民の健康増進のための屋内温水プール整備事業など,43億1,121万6千円を計上しました。
 
 災害復旧費関係は,風水害などへ対応するための道路橋りょう災害復旧事業,東日本大震災関連の土木施設災害復旧費に1億9,410万9千円を計上しました。
 
2 繰越明許費について
 繰越明許費は,茨城国体施設整備事業1億3,483万9千円,屋内温水プール整備事業4億815万4千円を設定しました。
 
3 債務負担行為について
 債務負担行為は,庁舎LED照明器具賃借料,市有バス購入事業,大野ふれあいセンターLED照明器具賃借料について限度額を設定しました。
 
4 地方債について
 地方債は,災害援護資金貸付事業,ごみ処理施設大規模改修事業,道路整備事業,区画道路整備事業,卜伝の郷運動公園多目的球技場整備事業,高松緑地多目的球技場整備事業,大野区域屋内温水プール整備事業,臨時財政対策債など,19億8,180万円について限度額を設定しました。
 
 
議案第2号 平成29年度鹿嶋市国民健康保険特別会計予算
       【健康福祉部 国保年金課】
 
 歳入歳出予算の総額は,前年度比4.8%増(4億7,097万2千円増)の103億7,378万3千円となりました。
 歳入としましては,国民健康保険税18億1,438万5千円,国庫支出金21億9,762万円,療養給付費等交付金1億9,486万4千円,前期高齢者交付金20億9,773万4千円,県支出金5億2,026万9千円,共同事業交付金29億1,202万7千円,繰入金5億6,774万3千円,諸収入他6,914万1千円を見込みました。
 歳出としましては,総務費4,667万円,保険給付費62億6,036万6千円,後期高齢者支援金等12億831万3千円,前期高齢者納付金等88万8千円,老人保健拠出金4万3千円,介護納付金5億911万8千円,共同事業拠出金22億6,916万9千円,保健事業費5,924万円,積立金41万円,予備費1,000万円,諸支出金956万6千円を計上しました。
 
 
議案第3号 平成29年度鹿嶋市後期高齢者医療特別会計予算
       【健康福祉部 国保年金課】
 
 歳入歳出予算の総額は,前年度比11.9%増(6,062万5千円増)の5億7,175万6千円となりました。
 歳入としましては,後期高齢者医療保険料4億4,090万3千円,使用料及び手数料4万円,繰入金1億2,751万3千円,繰越金50万円,諸収入280万円を見込みました。
 歳出としましては,後期高齢者医療広域連合納付金5億6,911万6千円,諸支出金264万円を計上しました。
 
 
議案第4号 平成29年度鹿嶋市介護保険特別会計予算
       【福祉事務所 介護長寿課】
 
 歳入歳出予算の総額は,前年度比2.5%増(9,415万2千円増)の38億5,115万2千円となりました。
 歳入の主なものとしましては,介護保険料10億6,049万4千円,国庫支出金7億3,262万3千円,支払基金交付金10億56万3千円,県支出金5億3,852万2千円,繰入金5億1,856万6千円を見込みました。
 歳出としましては,総務費4,815万6千円,保険給付費34億6,250万円,地域支援事業費2億407万円,積立金1億3,242万3千円,諸支出金100万3千円,予備費300万円を計上しました。
 
 
議案第5号 平成29年度鹿島臨海都市計画事業鹿嶋市平井東部土地区画整理事業特別会計予算
       【都市整備部 区画整理事務所】
 
 歳入歳出予算の総額は,前年度比5.0%増(549万4千円増)の1億1,636万5千円となりました。
 歳入としましては,分担金及び負担金8,581万5千円,使用料及び手数料2千円,財産収入54万6千円,繰入金3,000万円,前年度繰越金1千円,諸収入1千円を見込みました。
 歳出としましては,都市計画費1億1,465万1千円,公債費16万7千円,諸支出金54万7千円,予備費100万円を計上しました。
 
 
議案第6号 平成29年度鹿島臨海都市計画下水道事業公共下水道特別会計予算
       【都市整備部 下水道課】
 
1 歳入歳出予算について
 歳入歳出予算の総額は,前年度比15.7%増(2億5,092万4千円増)の18億5,197万8千円となりました。
 歳入の主なものとしましては,分担金及び負担金1,406万6千円,使用料及び手数料5億5,287万1千円,国庫支出金2億9,750万円,繰入金4億9,700万円,市債4億9,020万円を見込みました。
 歳出としましては,総務費1億1,050万7千円,下水道費11億764万9千円,公債費6億2,882万2千円,予備費500万円を計上しました。
 
2 債務負担行為について
 債務負担行為は,浄化センター長寿命化改築更新委託について限度額を設定しました。
 
3 地方債について
 地方債は,公共下水道整備事業4億9,020万円について限度額を設定しました。
 
 
議案第7号 平成29年度鹿嶋市農業集落排水特別会計予算
       【経済振興部 農林水産課】
 
 歳入歳出予算の総額は,前年度比3.3%増(230万4千円増)の7,277万9千円となりました。
 歳入の主なものとしましては,使用料及び手数料1,888万円,一般会計繰入金4,386万7千円,前年度繰越金1,000万円を見込みました。
 歳出としましては,農業集落排水費3,677万4千円,公債費3,500万5千円,予備費100万円を計上しました。
 
 
議案第8号 平成29年度鹿嶋市墓地特別会計予算
       【市民生活部 環境政策課】
 
 歳入歳出予算の総額は,前年度比17.5%減(281万2千円減)の1,327万1千円となりました。
 歳入としましては,使用料及び手数料756万3千円,繰越金300万円,繰入金270万8千円を見込みました。
 歳出としましては,墓園費685万8千円,公債費621万3千円,予備費20万円を計上しました。 
 
 
議案第9号 平成29年度鹿嶋市公共料金等集合支払特別会計予算
       【総務部 総務課】
 
 歳入歳出予算の総額は,前年度比4.5%減(1,500万円減)の3億2,200万円となりました。
 歳入としましては,繰替金収入3億2,200万円を見込みました。
 歳出としましては,需用費(光熱水費)2億9,300万円,役務費(電話料)2,900万円を計上しました。
 
 
議案第10号 平成29年度鹿嶋市水道事業会計予算
        【水道事業都市整備部 水道課】
 
1 収益的収入及び支出について
 収入としましては,水道料金等の営業収益13億8,708万4千円,預金利子等の営業外収益2,590万5千円,総額で前年度比1.7%増(2,415万9千円増)の14億1,298万9千円を見込みました。
 支出としましては,受水費,給水施設等の維持管理費及び人件費等の営業費用13億2,797万円,企業債利子等の営業外費用7,787万7千円,予備費500万円,総額で前年度比1.0%減(1,388万4千円減)の14億1,084万7千円を計上しました。
 
2 資本的収入及び支出について
 収入としましては,企業債8,000万円,出資金1,400万円,補助金1,983万3千円,負担金1,775万4千円,総額で前年度比7.3%増(900万円増)の1億3,158万7千円を見込みました。
 支出としましては,建設改良費1億8,380万9千円,企業債償還金1億2,204万5千円,国庫補助金返還金102万1千円,総額で前年度比5.0%増(1,472万1千円増)の3億687万5千円を計上しました。
 なお,資本的収入額が資本的支出額に対し不足する額1億7,528万8千円は,消費税及び地方消費税資本的収支調整額,過年度及び当年度分損益勘定留保資金にて補てんするものです。
 
 
議案第11号 平成29年度鹿嶋市大野区域水道事業会計予算
        【水道事業都市整備部 水道課】
 
1 収益的収入及び支出について
 収入としましては,水道料金等の営業収益1億9,550万3千円,他会計補助金等の営業外収益1億3,759万6千円,総額で前年度比8.7%増(2,672万9千円増)の3億3,309万9千円を見込みました。
 支出としましては,受水費,給水施設等の維持管理費及び人件費等の営業費用3億2,382万1千円,企業債利子等の営業外費用4,080万円,予備費100万円,総額で前年度比4.9%増(1,696万円増)の3億6,562万1千円を計上しました。
 
2 資本的収入及び支出について
 収入としましては,企業債6,000万円,出資金3,500万円,補助金5,000万円,負担金275万4千円,総額で前年度比9.2%減(1,500万円減)の1億4,775万4千円を見込みました。
 支出としましては,建設改良費1億7,975万5千円,企業債償還金1億421万1千円,総額で前年度比6.1%増(1,638万1千円増)の2億8,396万6千円を計上しました。
 なお,資本的収入額が資本的支出額に対し不足する額1億3,621万2千円は,消費税及び地方消費税資本的収支調整額,過年度及び当年度分損益勘定留保資金にて補てんするものです。
 
 
議案第12号 平成28年度鹿嶋市一般会計補正予算(第6号)
        【政策企画部 財政課】
 
1 歳入歳出予算の補正について
 既定の歳入歳出予算の総額から,歳入歳出それぞれ5億2,635万7千円を減額し,総額271億5,182万3千円となりました。
 歳入の主なものとしましては,震災復興特別交付税の減などによる地方交付税の減2億1,342万5千円,児童手当や児童扶養手当,低所得の高齢者向け給付金,子ども・子育て支援交付金の減などによる国庫支出金の減1億3,281万9千円,国民健康保険基盤安定負担金,児童手当,子ども・子育て支援交付金の減などによる県支出金の減2,330万8千円,財政調整基金,東日本大震災復興基金の減などによる繰入金の減1億7,689万7千円,前年度繰越金1,688万5千円,中学校施設整備事業,大野区域屋内温水プール整備事業,鹿野中学校プール解体撤去事業による市債の増1,930万円を見込みました。
 歳出の主なものとしましては,嘱託職員報酬や人事交流負担金などによる総務管理事務経費(人事課)の減1,918万6千円,補助金などによる臨時福祉給付金事業の減7,384万円,国民健康保険特別会計繰出金の減3,657万1千円,扶助費などによる医療福祉経費の増1,519万1千円,児童扶養手当などによる母子・父子対策事業の減3,443万円,委託料による放課後児童健全育成事業の減1,114万6千円,児童手当などによる児童手当等経費の減3,715万円5千円,医療扶助費による生活保護扶助経費の増5,757万8千円,二次救急病院運営費補助金による救急医療対策経費の増1,611万4千円,機構集積協力金交付事業補助金による農業振興事業の増686万4千円,県営土地改良事業負担金の減1,690万円,復興交付金事業である市街地液状化対策工事の減1億3,040万6千円,中学校大規模改造事業の増5,000万円,賄材料費などによる学校給食センター経費の増52万3千円,東日本大震災に係る土木施設災害復旧費の減2億513万2千円,公共施設整備基金積立金の増2,339万3千円を計上しました。
 
2 繰越明許費の補正について
 繰越明許費は,中学校大規模改造事業について3億6,692万7千円に金額を変更し,交通安全対策特別交付金事業533万6千円,道路維持補修費1,554万2千円,0102号線市道整備事業2,115万9千円,橋りょう長寿命化事業1,300万円,復興交付金事業である市街地液状化対策工事28億7,535万1千円などを追加しました。
 
3 地方債の補正について
 地方債は,鹿野中学校プール解体撤去事業を新たに設定し,農業農村整備事業,中学校整備事業,社会教育施設等整備事業などについて限度額を変更しました。
 
 
議案第13号 平成28年度鹿嶋市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)
        【健康福祉部 国保年金課】
 
 既定の歳入歳出予算の総額から,歳入歳出それぞれ1億6,491万9千円を減額し,総額102億5,938万1千円となりました。
 歳入としましては,国庫支出金7,016万5千円,療養給付費等交付金5,346万5千円,共同事業交付金551万1千円,繰入金3,657万1千円を減額し,前期高齢者交付金37万4千円,財産収入41万9千円を見込みました。
 歳出としましては,総務費56万円,保険給付費1億704万6千円,後期高齢者支援金等358万3千円,介護納付金89万5千円,共同事業拠出金5,230万8千円,保健事業費94万6千円を減額し,積立金41万9千円を計上しました。
 
 
議案第14号 平成28年度鹿嶋市後期高齢者医療特別会計補正予算(第3号)
        【健康福祉部 国保年金課】
 
 既定の歳入歳出予算の総額に,歳入歳出それぞれ3,692万6千円を追加し,総額5億5,078万1千円となりました。
 歳入としましては,後期高齢者医療保険料3,469万5千円,繰越金223万1千円を見込みました。
 歳出としましては,後期高齢者医療広域連合納付金3,692万6千円を計上しました。
 
 
議案第15号 平成28年度鹿嶋市介護保険特別会計補正予算(第2号)
        【福祉事務所 介護長寿課】
 
 既定の歳入歳出予算の総額に,歳入歳出それぞれ8,428万円を追加し,総額38億8,155万円となりました。
 歳入の主なものとしましては,国庫支出金587万2千円,支払基金交付金1,230万9千円,県支出金709万4千円,繰入金321万7千円,繰越金5,571万1千円を見込みました。
 歳出としましては,総務費187万7千円,地域支援事業費787万5千円を減額し,保険給付費4,526万9千円,積立金4,823万5千円,諸支出金52万8千円を計上しました。
 
 
議案第16号 平成28年度鹿島臨海都市計画事業鹿嶋市平井東部土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)
        【都市整備部 区画整理事務所】
 
 既定の歳入歳出予算の総額に,歳入歳出それぞれ1億1,235万5千円を追加し,総額2億2,322万6千円となりました。
 歳入としましては,保留地処分金1億272万9千円,前年度繰越金962万6千円を見込みました。
 歳出としましては,上水道工事負担金1,235万5千円,平井東部土地区画整理事業基金積立金1億円を計上しました。
 
 
議案第17号 平成28年度鹿島臨海都市計画下水道事業公共下水道特別会計補正予算(第3号)
         【都市整備部 下水道課】
 
1 歳入歳出予算の補正について
 既定の歳入歳出予算の総額から,歳入歳出それぞれ6,500万円を減額し,総額15億7,019万6千円となりました。
 歳入としましては,国庫支出金1,270万円,市債5,230万円を減額しました。
 歳出としましては,総務費1,098万6千円,下水道費4,921万8千円,公債費479万6千円をそれぞれ減額しました。
 
2 繰越明許費の補正について
 繰越明許費は,公共下水道整備事業(社会資本整備総合交付金)及び公共下水道整備事業(防災・安全交付金)を新たに設定しました。
 
3 地方債の補正について
 地方債は,公共下水道整備事業について限度額を変更し,下水道資本費平準化債を廃止しました。
 
 
議案第18号 平成28年度鹿嶋市公共料金等集合支払特別会計補正予算(第1号)
         【総務部 総務課】
 
 既定の歳入歳出予算の総額から,歳入歳出それぞれ3,462万6千円を減額し,総額3億237万4千円となりました。
 歳入としましては,繰替金収入3,462万6千円を減額しました。
 歳出としましては,需用費(光熱水費)3,462万6千円を減額しました。
 
 
議案第19号 平成28年度鹿嶋市水道事業会計補正予算(第2号)
         【水道事業都市整備部 水道課】
 
 資本的収支については,既定の収入予算総額から国庫補助金716万4千円を減額するとともに,負担金1,360万1千円を増額し,総額1億2,902万4千円となりました。既定の支出予算総額から老朽管更新費1,535万円を減額し,総額2億7,680万4千円となりました。
 
 
議案第20号 平成28年度鹿嶋市大野区域水道事業会計補正予算(第1号)
         【水道事業都市整備部 水道課】
 
 資本的収支については,既定の収入予算総額から企業債3,000万円,国庫補助金1,857万9千円,負担金68万4千円をそれぞれ減額し,総額1億1,349万1千円となりました。既定の支出予算総額から配水施設拡張費4,859万7千円を減額し,総額2億1,898万8千円となりました。
 
 
議案第21号 鹿嶋市新築住宅に対する固定資産税の減免に関する条例
         【総務部 税務課】
 
 この条例は,新築住宅に係る固定資産税を減免することにより,本市における定住人口の増加を促進し,地域の活性化を図るため,制定するものです。
 
 
議案第22号 鹿嶋市個人情報保護条例等の一部を改正する条例
         【総務部 総務課】
 
 今回の改正は,本市の個人情報保護制度における開示請求等に関する事務手続について,政府における個人情報の保護に関する基本方針及び行政機関の保有する個人情報の保護に関する法律との整合性を図るとともに,必要な規定を整備するため,条例の一部を改正するものです。
 
 
議案第23号 鹿嶋市行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律に基づく個人番号の利用及び特定個人情報の提供に関する条例の一部を改正する条例
         【総務部 総務課】
 
 今回の改正は,個人情報の保護に関する法律及び行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律の一部を改正する法律のうち,未施行となっていた規定に関する施行日が平成29年5月30日に決定したことに伴い,改正後の法律との整合性を図る必要があるため,条例の一部を改正するものです。
 
 
議案第24号 鹿嶋市特別職の職員の給与並びに旅費及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例
         【総務部 人事課】
 
 今回の改正は,非常勤特別職の職員である「協働のまちづくり推進委員会委員」の名称を「共創のまちづくり推進委員会委員」に改めるため,条例の一部を改正するものです。
 
 
議案第25号 鹿嶋市職員の特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例
         【総務部 人事課】
 
 今回の改正は,月額により支給されている特殊勤務手当について,給与の適正化の観点から,業務の実績に応じた日額支給に改めるため,条例の一部を改正するものです。
 
 
議案第26号 鹿嶋市職員の勤務時間,休暇等に関する条例等の一部を改正する条例
         【総務部 人事課】
 
 今回の改正は,地方公務員の育児休業等に関する法律及び育児休業,介護休業等育児又は家族介護を行う労働者の福祉に関する法律の一部を改正する法律の施行及び国家公務員に係る育児休業等の制度改正に伴い,改正法等に準じて介護時間の導入等,働きながら育児又は介護がしやすい環境整備をさらに進めるため,関連する条例の一部を改正するものです。
 
 
議案第27号 鹿嶋市税条例等の一部を改正する条例
         【総務部 税務課】
 
 今回の改正は,社会保障の安定財源の確保等を図る税制の抜本的な改革を行うための地方税法及び地方交付税法の一部を改正する法律等の改正に伴い,法人税割の税率引下げ実施時期及び軽自動車税の環境性能割の導入時期の延期等,所要の整備をするため,条例の一部を改正するものです。
 
 
議案第28号 鹿嶋市廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部を改正する条例
         【市民生活部 廃棄物対策課】
 
 今回の改正は,一般廃棄物処理業許可従業員の身分証の有効期限を,一般廃棄物処理業の許可期間と同一の期間に見直すため,条例の一部を改正するものです。
 
 
議案第29号 鹿嶋市介護保険条例の一部を改正する条例
         【福祉事務所 介護長寿課】
 
 今回の改正は,低所得者の第1号保険料軽減強化について,消費税10パーセントへの引上げが延期されたことに伴い,現行の軽減期間を延長するため,条例の一部を改正するものです。
 
 
議案第30号 鹿嶋市放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例
         【教育委員会 社会教育課】
 
 今回の改正は,学校教育法の一部を改正する法律の施行により,放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準が改正されたことに伴い,放課後児童支援員に関する規定を見直すため,条例の一部を改正するものです。
 
 
議案第31号 鹿嶋市運動施設条例の一部を改正する条例
         【教育委員会 スポーツ推進課】
 
 今回の改正は,北海浜多目的球技場の大規模改修に伴い,使用料金を改定するため,条例の一部を改正するものです。
 
 
議案第32号 新たに生じた土地の確認について
         【総務部 総務課】
 
 鹿島港で進められている外港地区国際物流ターミナル整備事業により,ふ頭用地の一部が埋立て竣功したことから,新たに生じた土地の確認について,地方自治法第9条の5第1項の規定により,議会の議決を求めるものです。
 
 
議案第33号 字の区域の変更について
        【総務部 総務課】
 
 鹿島港で進められている外港地区国際物流ターミナル整備事業により新たに生じた土地について,隣接する大字平井字灘に編入し,その区域を変更するため,地方自治法第260条第1項の規定により,議会の議決を求めるものです。
 
 
議案第34号 訴えの提起について
        【都市整備部 区画整理事務所】
 
 鹿島臨海都市計画事業鹿嶋市平井東部土地区画整理事業の施行者であった鹿嶋市平井東部土地区画整理組合が,規程等に基づいた手続を経ずして廉価に売却した保留地予定地の売買契約の無効を確認するため,訴えを提起するものです。
 なお,本件提起は,水戸地方裁判所に係属中の平成27年(ワ)第293号売買契約無効確認等請求事件(平成27年5月13日議決,議案第48号による提起)において,保留地予定地の廉価処分を理由とする損害賠償請求の売買契約と同一のものであることから,同事件との併合審理を求めるものです。
 
 
報告第1号 専決処分について(平成28年度鹿嶋市一般会計補正予算(第5号))
       【政策企画部 財政課】
 
 既定の歳入歳出予算の総額に,歳入歳出それぞれ4,020万2千円を追加し,総額276億7,818万円とする補正予算について,地方自治法第179条第1項の規定により専決処分を行いました。
 歳入としましては,財政調整基金繰入金1,479万8千円を減額し,ふるさと納税5,500万円を見込みました。
 歳出としましては,ふるさと納税業務委託料などによる財政事務経費4,020万2千円を計上しました。