≪車座懇談会(神向寺地区)≫

情報発信元:市民活動支援課市民相談室
〒314-8655
茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
市役所第2庁舎2階
TEL:0299-82-2911(代表) FAX:0299-82-2915
E-MAIL:siminsoudan1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

 
【開催日時】 平成28年10月20日(木) 19時~21時  
 
【対象地区】 神向寺 
 
【会場】 神向寺信徒会館
 
【参加人数】 7人
 
【開催風景】
              
 
【内容要旨】
○平成28年10月19日(水)の茨城県レク・クロッケー決勝大会において神向寺区が優勝したので市長に報告したいと思います。優勝旗と表彰状をもらってきました。
 
【市長の回答】大変素晴らしいことです。おめでとうございます。全国大会に出場するということであれば、市から祝い金があります。こういったことが、スポーツ文化のまちづくりとして、高齢者の健康づくりに繋がっていると思います。また、若い人たちも、鹿島中学校サッカー部が全国大会へ3年連続出場をしています。
 
--------------------------------------------------------------------------------    
 
○一人暮らし高齢者の家に防災無線の受信機を設置してはどうですか。その受信機から緊急通報ができるようにするとよいのではと思っています。 
 
【市長の回答】一人暮らしの高齢者のお宅に緊急通報システムを電話機の横に設置し、緊急時にはボタン一つで消防署へ緊急通報できる制度を実施しています。今後もその制度を活用していきます。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○市道でセンターラインが消えたり薄くなっていたりする場所があり、運転するのに危険です。 
 
【市長の回答】市でも見回っていますが、具体的な場所が分かれば教えてください。個別に対応します。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○神栖市では雨が降ったときなど、親子が集まれる場所があると聞いています。ご飯など食べられると聞いています。鹿嶋市でも、そういう場所はありますが、小さいと聞いています。災害の時にも集まることができて、親の帰りが遅い時に子どもたちが行ける場所があるといいと思います。   
 
【市長の回答】全部の小学校区に放課後児童クラブを設置しています。また、全公民館に公民館活動の充実を図るため、地域活動支援員として、常勤職員を配置しました。今後、公民館を活用して地域のたまり場、誰でも使える場所、身近で来やすい場所にしたいと思っています。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○平井にある鹿嶋市総合福祉センターはお風呂もあり、結構評判もいいです。あんな施設をもう1箇所どこかに作ってはどうですか。
 こういう施設があるということを広報で知らせてはどうですか。 
 
【市長の回答】高齢者が集ってゆっくり過ごせるように、あの施設にお風呂があります。施設の老朽化問題もありますが、皆さんに利用していただきたいと思います。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○4月から障害者差別解消法がスタートしました。鹿嶋市の公民館、鹿嶋勤労文化会館などで障がい者が舞台に上がれるスロープがありません。大野ふれあいセンターを建設するときも提案をしましたができませんでした。他市公民館などでは、車いすでそのまま上がれるようになっています。鹿嶋市でも舞台に上がれるスロープやリフトを設置できないですか。目の見えない方にも配慮した設備をお願いしたいと思います。
 
【市長の回答】検討するよう話をしておきます。バリアフリーの問題で、できるだけ配慮するよう今後の施設でも考えます。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○2020年東京オリンピックのサッカーの会場に鹿嶋市という話を聞きましたが、どうなっていますか。  
 
【市長の回答】平成28年2月頃から話がありました。現在、関係各部署や委員会などに要望を行っています。今後、最終的な結論がでると聞いています。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○循環バスと広域バスの繋がりをもう少し整備してもらいたいです。
 
【市長の回答】平成28年5月から、鹿島大野駅からなめがたファーマーズヴィレッジ(行方市)を経由して潮来市まで行くバスが試験的に開通しましたが、乗車人数が少ないです。
 路線を延長する場合、どのようなルートが良いか検討しています。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○公民館の中で波野公民館が一番古く、狭いのを何とかしてもらいたいと思います。近くの道路沿いはサッカーの日は路上駐車する車でいっぱいになります。近くの土地を買って整備してはどうですか。         
 
【市長の回答】波野公民館の駐車場は一番広いはずですが、近くの道路にたくさん駐車されてしまうのは承知しています。
 波野公民館は、昭和57年に建てられました。学校の施設と一体的に使うことを前提に作られたので、建物そのものは小さいです。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○神向寺の下水道整備の将来性については、どういう考えですか。
 高松地区は調整区域なのに何故整備されているのですか。
 
【市長の回答】波野地区の神向寺は市街化調整区域になっていますので、下水道を通す予定がありません。
 高松地区は元々県の開発計画で下水道を通す予定だった場所なので、特例で整備しています。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○この前、奈良県の春日大社へ行きましたが、関西の春日大社などともタッグを組んで、鹿島神宮に足を運んで貰うような関係を築いてはどうですか。茨城空港から神戸へも飛行機が就航しているので、特別な関係性を作ってはどうですか。 
 
【市長の回答】鹿嶋市でも観光に力を入れており、旅行会社とも力を合わせて観光客を誘致しています。春日大社では、ツアーを組んで鹿島神宮に来てくれています。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○高速バスに描いてある「子育てするなら鹿嶋市で」というのは誰が考えたのですか。
 
【市長の回答】若い子育て世代を鹿嶋市に来て欲しいので、優遇措置を充実させたいと思います。
 地方創生で鹿行の事業として、高速バスにラッピングをしました。鹿嶋市に長く住んでもらえれば、優遇措置をしても十分に元はとれます。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○市バスをもっと良いバスにしてほしいと思います。リフト付きだとなお良いです。 
 
【市長の回答】担当課に確認します。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○若い子育て世代も良いですが、老後の世代も鹿嶋市へ招くと良いのではないかと思います。相続税が高くなっているので、地方自治体への寄付などを受け入れる形もあると思います。
 
【市長の回答】国の制度が変わっていくと、受け入れやすくなるのではないでしょうか。都内では高齢者を受け入れる場所が少なくなってきています。都内の単価で地方でも介護が出来たり、前に住んでいた自治体の税金で介護が出来たりすれば、地方での高齢者世代の受入れがもっと進むのではないでしょうか
 
--------------------------------------------------------------------------------