≪(弾道ミサイル)発射されてもJアラートが鳴らないことがあるのはなぜ?≫

情報発信元:交通防災課
〒314-8655
茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
市役所第2庁舎2階
TEL:0299-82-2911(代表) FAX:0299-84-7759
E-MAIL:koutsuu1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

【質問】
弾道ミサイルが発射されてもJアラートが鳴らないことがあるのはなぜでしょうか。


【回答】
 全国瞬時警報システム(Jアラート)は、弾道ミサイルが日本の領土・領海に落下する可能性または領土・領海を通過する可能性がある場合に使用します。  逆に、日本の領土・領海に落下する可能性または領土・領海を通過する可能性がないと判断した場合は、Jアラートは使用しません。 なお、日本の排他的経済水域(EEZ)内にミサイルが落下する可能性がある場合は、Jアラートは使用しませんが、船舶、航空機に対して迅速に警報を発します。 (内閣官房国民保護ポータルサイトより転載)