スタートページに設定  お気に入りに追加 サイトマップ
まちの話題
画面を拡大 標準 音声読み上げ・色調変更
korean English 中文

まちの話題 写真館

まちの話題タイトル一覧
2015年06月14日 つめかけた人々を魅了 古武道演武大会、百々手式
 6月14日、鹿島神宮で古武道演武大会、百々手式がとり行われました。
 鹿島神宮では6月の第2日曜日を「武道の日」と定めており、武道に関するさまざまな行事を行っています。
 古武道演武大会では、塚原卜伝ゆかりの鹿島新當流をはじめとした11流派が演武を奉納しました。
 百々手式は、10人の射手が10手を射るため合計「百手」となるということがその名の由来となっており、射手が一列に並び、雨垂れが落ちるかのごとく一斉に矢を射放ちました。
 披露された武道の厳かさと迫力は、つめかけた人々を魅了していました。
【取材:まちかど情報特派員 赤羽 文恵】


(写真左から)
◆古武道演武大会1~2
◆百々手式3~4

※「用語解説」のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトが別ウィンドウで開きます。

このページに関するアンケート
質問:このページの情報は役に立ちましたか?
役に立ったどちらともいえない役に立たなかった
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
見つけやすかったどちらともいえない見つけにくかった
▲このページのトップへ
このホームページについて個人情報の取り扱いについて著作権について
情報発信:鹿嶋市秘書広報課 〒314-8655 茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
Tel:0299-82-2911 E-mail:info1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

鹿嶋市役所へのアクセス