スタートページに設定  お気に入りに追加 サイトマップ
まちの話題
画面を拡大 標準 音声読み上げ・色調変更
korean English 中文

まちの話題 写真館

まちの話題タイトル一覧
2016年03月09日 春一番、鹿島立ち「鹿島神宮 祭頭祭」
 3月9日、天下泰平や豊作を願う祭頭祭が行われ、冷たい雨にもかかわらず、門前通りに見物客が詰めかけました。今年は、左方大頭が鹿嶋市の奈良毛郷、右方大頭が神栖市の萩原郷により行われ、色鮮やかな衣装の囃し人が、十数人ずつ組をつくり、総勢約200人が樫棒を組んでは解き、ほら貝や太鼓の音に合わせて門前の通りを練り歩きました。
 その後、夕刻の春季祭で、来年は左方大頭に神栖市の奥野谷郷、右方大頭に鹿嶋市の清水郷が選ばれました。

(写真左から)
◆左方大頭奈良毛郷の出陣式
◆色鮮やかな衣装の囃し人が樫棒を組み鳴らす
◆左方大頭奈良毛郷の大総督 永作 陽優(ひゆう)君(7歳)
◆鹿島神宮境内での一斉囃子

※「用語解説」のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトが別ウィンドウで開きます。

このページに関するアンケート
質問:このページの情報は役に立ちましたか?
役に立ったどちらともいえない役に立たなかった
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
見つけやすかったどちらともいえない見つけにくかった
▲このページのトップへ
このホームページについて個人情報の取り扱いについて著作権について
情報発信:鹿嶋市秘書広報課 〒314-8655 茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
Tel:0299-82-2911 E-mail:info1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

鹿嶋市役所へのアクセス