スタートページに設定  お気に入りに追加 サイトマップ
まちの話題
画面を拡大 標準 音声読み上げ・色調変更
korean English 中文

まちの話題 写真館

まちの話題タイトル一覧
2016年06月12日 鹿島神宮「古武道演武大会・小笠原流百々手式」
 6月12日、古武道演武大会及び小笠原流百々手式が鹿島神宮で執り行われました。
 本演式は、毎年鹿島神宮武道の日(6月の第2日曜日)に行われており、今回は剣聖塚原卜伝生誕527年記念として行われました。
 古武道演武大会には、全国から11流派が参加し、勇壮で迫力のある剣術や柔術が本殿前で奉納されました。
 午後からは、奥参道において、小笠原流宗家一門による蟇目(ひきめ)の儀に続き百々手式が行われ、装束をまとった射手達が、魔性退散の儀式として次々に矢を放ちました。
 外国人観光客を含む多くの見物客は、その迫力に魅了されていました。
【取材:まちかど情報特派員 米村 麻衣】


(写真左から)
・鹿島の太刀の極意「鹿島新當流」
・杖術による迫力ある奉納
・矢を射る甲高い音に歓声が沸いた蟇目(ひきめ)の儀 
・間を空けずに次々と矢を射る厳かな小笠原流百々手式

※「用語解説」のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトが別ウィンドウで開きます。

このページに関するアンケート
質問:このページの情報は役に立ちましたか?
役に立ったどちらともいえない役に立たなかった
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
見つけやすかったどちらともいえない見つけにくかった
▲このページのトップへ
このホームページについて個人情報の取り扱いについて著作権について
情報発信:鹿嶋市秘書広報課 〒314-8655 茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
Tel:0299-82-2911 E-mail:info1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

鹿嶋市役所へのアクセス