スタートページに設定  お気に入りに追加 サイトマップ
まちの話題
画面を拡大 標準 音声読み上げ・色調変更
korean English 中文

まちの話題 写真館

まちの話題タイトル一覧
2018年06月03日 オリンピック・パラリンピックを活用した市民活動を考える
 6月3日、まちづくり市民センター(中央公民館)で、平成30年度鹿嶋市まちづくり研修会が開催され、東京2020オリンピック・パラリンピック組織委員会などに派遣されていた東京都小平市職員を講師に迎え「オリンピック・パラリンピックを活用した市民活動を考える」をテーマに講演が行われました。
 この研修会は、鹿嶋市まちづくり連絡協議会と市が、地域課題をテーマに毎年開催しているもので、当日は各地区まちづくり委員会委員や市民活動団体関係者、公民館職員など約130人が参加しました。
 講演では、鹿嶋市で取り組む上での考え方について話され、「オリンピックをぜひ自分事として捉えてほしい。オール鹿嶋でオリンピックを成功させることにより、人々の意識や地域社会が変化し、それが鹿嶋市のレガシ―(資産)となっていく」と、オリンピックを契機にまち・ひと・地域が成長できることを伝えました。
 参加者はメモをとったり質問をしたりするなど、熱心に講演を聞いていました。

(写真左から)
◆錦織孝一市長による挨拶
◆まちづくり連絡協議会 谷田川雄一会長による挨拶
◆小平市職員の中田智久さん(右)、萩元直樹さん(左)
◆会場が満員となった研修会

※「用語解説」のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトが別ウィンドウで開きます。

このページに関するアンケート
質問:このページの情報は役に立ちましたか?
役に立ったどちらともいえない役に立たなかった
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
見つけやすかったどちらともいえない見つけにくかった
▲このページのトップへ
このホームページについて個人情報の取り扱いについて著作権について
情報発信:鹿嶋市広報推進課 〒314-8655 茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
Tel:0299-82-2911 E-mail:info1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

鹿嶋市役所へのアクセス