スタートページに設定  お気に入りに追加 サイトマップ
まちの話題
画面を拡大 標準 音声読み上げ・色調変更
korean English 中文

まちの話題 写真館

まちの話題タイトル一覧
2018年10月07日 気迫に満ちた演武を奉納「第9回日本古武道交流演武大会」
 10月7日、鹿島神宮の本殿前に設けられた特設演武場にて、第9回日本古武道交流演武大会が開催され、34の古武道流派が鹿島神宮に演武を奉納しました。
 古武道は、その歴史や発生の経緯がさまざまで、流派によってそれぞれの特色を持っています。その中でも、剣の源流として知られる“鹿島の太刀”は、神話の時代から鹿島神宮の神官たちに伝わる刀法と言われています。
 多くの見物客が詰めかけた会場は、気迫に満ちた演武の披露で熱気に包まれていました。
【取材:まちかど情報特派員  赤羽 文恵】
 
(写真左から)
◆神道夢想流杖術(しんとうむそうりゅうじょうじゅつ)
◆大東流合気柔術(だいとうりゅうあいきじゅうじゅつ)
◆戸田派武甲流薙刀術(とだはぶこうりゅうなぎなたじゅつ)
◆天真正伝香取神道流剣術(てんしんしょうでんかとりしんとうりゅう)

※「用語解説」のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトが別ウィンドウで開きます。

このページに関するアンケート
質問:このページの情報は役に立ちましたか?
役に立ったどちらともいえない役に立たなかった
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
見つけやすかったどちらともいえない見つけにくかった
▲このページのトップへ
このホームページについて個人情報の取り扱いについて著作権について
情報発信:鹿嶋市広報推進課 〒314-8655 茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
Tel:0299-82-2911 E-mail:info1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

鹿嶋市役所へのアクセス