スタートページに設定  お気に入りに追加 サイトマップ
まちの話題
画面を拡大 標準 音声読み上げ・色調変更
korean English 中文

まちの話題 写真館

まちの話題タイトル一覧
2018年10月29日 全国初、災害時における法務局庁舎利用に関する協定を締結
KASHIMA CITY PHOTO TOPICS KASHIMA CITY PHOTO TOPICS
 10月29日、鹿嶋市と水戸地方法務局で、災害時における一時受入場所利用に関する協定書の締結を行いました。

 同協定は、鹿嶋市地域防災計画に基づく被災者の救援活動が必要となったときに、水戸地方法務局鹿嶋支局の庁舎などを一時的に受け入れ場所として活用するために結ばれたものです。

 栁田 修 水戸地方法務局長は「災害時の一時受入場所として、法務局庁舎を提供する協定は全国で初。先進事例として、全国に波及していけば」と述べ、錦織 孝一 鹿嶋市長も「市全体の安心安全に寄与していただき、ありがたい」と謝意を伝えました。

 なお、同庁舎内には、一時避難として約30人が3日間過ごすことのできる食糧と水、毛布などの災害時用の備蓄が備えられています。


(写真左から)
◆協定書に署名
◆左から大滝 晃 水戸地方法務局鹿嶋支局長、錦織 孝一 鹿嶋市長、栁田 修 水戸地方法務局長、金子 好光 水戸地方法務局総務課長補佐

※「用語解説」のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトが別ウィンドウで開きます。

このページに関するアンケート
質問:このページの情報は役に立ちましたか?
役に立ったどちらともいえない役に立たなかった
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
見つけやすかったどちらともいえない見つけにくかった
▲このページのトップへ
このホームページについて個人情報の取り扱いについて著作権について
情報発信:鹿嶋市広報推進課 〒314-8655 茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
Tel:0299-82-2911 E-mail:info1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

鹿嶋市役所へのアクセス